誰かの為になるかもしれない事を願って書いてます

ぷらんちゃ.com

iphone-コラム iPhoneの記事 iPhone-本体

iPhoneの替え時はいつがベスト?機種交換のタイミングと本体寿命を考察

更新日:




iPhone

iPhone6sを購入して1年以上が経ちました。今はiphone8を使っております。

iphone購入後、2年を迎えるあたりで頭をよぎるのが「いつ新しいiPhoneに機種変更しようかな...。」

とくにドコモやauなどでiPhoneを使ってる人は2年の割賦払いが終わりそんな考えも頭をよぎると思います。

実際に下取りとか使うとそれなりに安く最新機種に変更出来ますし。

でも実際にiPhoneはどこまで使えるものなのか?今使っているiPhoneに不満がなければ別に無理に機種変更をしなくても良いのではないか...と思う訳です。

そこでiPhoneを買い替えるべき適切なタイミングを考察してみたいと思います。

関連 iPhoneX/8の容量は64GBで足りる?64GBで間に合う使い方と節約方法まとめ

関連 ついに発表になったiPhone XとiPhone8/8Puls!スペックや違いなど比較

スポンサーリンク

そもそもiPhoneの本体寿命はどれくらいなのか?

Apple公式サイトにはハッキリとこの様に記されています

1人目の所有者を基準にした使用年数を、OS XまたはtvOSを搭載したデバイスは4年、iOSまたはwatchOSを搭載したデバイスは3年

参考 Apple公式サイト-環境ページ-

この後には「想定よりも長く持つ」とも補足で書かれてますが、Appleとしては「iPhoneの耐用年数は3年位が目安」と言っていると思って間違いなさそうです。

実際にiPhoneは普通に買うと8万〜10万するわけで、3年で買い替えるとするとちょっとコスパが悪い感じは否めません。

バッテリーの劣化はあるものの使い方次第で4年以上は使える

おそらく一番劣化するのが「バッテリー」だと思います。

実際に今までのiPhoneも使用して2年前後からバッテリーの劣化が顕著に出ましたね。

ですがバッテリーの劣化をある程度抑える事は可能で、Appleの公式サイトでもバッテリー劣化を最低限にする手引が書かれています。

  • 最新のソフトウェアにバージョンアップする
  • 画面の明るさを調節する
  • なるべくWi-Fiに接続して使う

参考  Apple公式-バッテリーの駆動時間と耐用年数を最大限に伸ばす-

ネットの書き込みを見るとiPhone5Sや2011年発売の4sを使ってる猛者もおります

iosのバージョンが更新できないなどの問題もありますが、端末の寿命としては4年は使えると思って良いと思います。

私のiPhone5sはちょうど2年で壊れましたがw

関連 SoftBankのiPhone5sの代替でdocomoのAndroid端末をシムフリー化してきたけど…

iPhoneの買い替え時期はいつがベスト?

iphone

それで「買い替えるのはいつが良いのか?」という事ですが、日本のiPhoneユーザーの多くは大手キャリアの2年縛りの割引でiPhoneを購入してる人がほとんどですから、早い人だと2年サイクル位で買い替えてる感じですかね。

これまではMNP転入でかなりの割引が入りましたし、使っていたiPhoneもそれなりに高価格で下取りや売却ができましたから2年ごとの機種交換でもそこまでコスパは悪くなかったハズです。今までは...。

ですが以前のような大幅な値引きやキャッシュバックが見込めない今は、2年ごとにiPhoneを買い替えるのは得策とは言えません。ココからは完全に個人的な意見ですが...

とにかく使えるまで使い倒す!(3年以上目安!)

なんだそれ?と思われるかもしれませんがとにかく長く使うに越した事は無いなと最近時に思います。

特にiPhone6s以降の機種の人は機種を新しくしても、昔の様に「なにこれスゲー」感は薄いと思うんです。ちょっと説明します。

iPhone自体に目新しさが無くなってきている

例えばiPhone4sや5sが出た時の感動ってすごかったと思うし、実際にあの時のiPhoneって目新しい機能盛りだくさんだったんですよね。

LTEに対応したり指紋認証も。メモリの処理速度も抜群に早くなって、3年以上前のiPhone6だってネット検索やSNSなら今もストレス無く使えちゃいます。

でもハードに関してはもう出尽くした感もあって、正直最近のiPhone7や8のスペックなら3年先も全然余裕のような気がします。

毎回iPhoneが出る度に液晶やカメラの性能が上がって、メモリは処理が早くなって、バッテリーの持ちが良くなっていますが....

正直それだけじゃ10万近いiPhoneを買う理由としては弱いです。

コレだと思ったiPhoneが登場した時か故障した時が買い替え時!?

よほど革新的な機能のiPhoneが出て「コレだ!」と思った時か、故障した時以外は買い替えるタイミングでは無いと思うんですよね。せっかく買うならお金と引き換えに十分な満足感と体験も手にしたいものです。

先程も書きましたが、2年縛りと引き換えにMNPでiPhoneを契約した時の超キャッシュバックはもう無いですしコスト面からも、機能面や満足感の面からも大事に長く使って行くのがベストかと思います。

キャリアの2年縛りが終わっても、格安SIMでそのままiPhone使えちゃいますし、通信料金も大幅に削れますよ。利用用途は沢山ありますので、2年位で大きな理由も無く買い替えるのはもったいないと思うんですよね、完全に私感ですが。

ちなみに2017年に発売予定のiphoneの噂はこちらにまとめています。

関連 iPhone10周年モデル?iPhone8?7S?噂される2017年発売のiPhone情報まとめ

iPhoneの中古市場は在庫も充実しており状態の良いiPhoneが低価格で手に入る

日本のiPhone中古市場が盛り上がってる事にも触れておきます。

いざ買い替えるとなっても中古商品を利用する事でかなり安く買う事が出来ますよ。

日本人はiPhone大好き国民ですから、新型のiPhoneがでるとそのタイミングで中古のiPhoneがオークションや中古市場に大量に出回ります

例えば前々モデルのiphone7でさえ、普段使うのに何の問題もないと思いますし、おサイフ機能も付いてSNSも動画もサクサクです。

安くiphoneを手にして格安SIMで利用したい人も急増しています。

品揃えと保証で選ぶならオークションよりもネットショップがオススメ

一昔前だと中古iPhoneと言ったらヤフオクでしたが、ECサイトでも安く大量のiPhoneを扱っているサイトもあります。

メリットはオークションに比べて保証が付いていたり、出品者とのやり取りも無い事ですね。個人売買は多少なりともリスクもともないます。

オススメはイオシスという実店舗も構えるネットショップですね。

  • 赤ロムの永久保証
  • iphoneの在庫が多い
  • 中古なのに購入後最大6か月の保証

オークションなどの個人売買でリスクと手間をかけて中古iphoneを買うよりも安全に購入できます。中古なのに最大5か月の保証が付くにも安心ですね。

商品も多く保証も充実しているのでお気に入りのiphoneが見つかるかもしれませんよ。

公式サイトからチェックしてみて下さい。

公式 赤ロム永久保証のイオシス

スポンサーリンク

まとめ

  • 本体寿命は4年は持つ(Appleは3年が目安と発表)
  • MNPでキャッシュバックも多くない今はなるべく長く使うのがおすすめ
  • 10万近いiPhoneを購入する理由が昔に比べ弱くなっている
  • 中古iPhone市場が充実しているので新品じゃなくても安く手に入る

とにかく安い買い物じゃないですから、大事に長く使う事をオススメします。

中古iphoneを買う際はこちらの記事もチェックしてみて下さい。細かく注意点を書いています。

関連 中古でiPhoneを買う際に絶っっ対注意しなきゃならない3つの事

工夫次第ではiPhoneを息長く使えますし、買い替えも中古を使う事でかなり安くすませる事が出来ますね。

それではまた!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

<script>

<script>

-iphone-コラム, iPhoneの記事, iPhone-本体

Copyright© ぷらんちゃ.com , 2018 All Rights Reserved.