誰かの為になるかもしれない事を願って書いてます

ぷらんちゃ.com

iPhoneの記事 iPhone-本体

iphoneXR/XSは64GBで間に合う?128GBか256GBを買うべき?考察と容量の節約方法

投稿日:




iphoneXSとXR

新型のiphoneXSとXRの容量について書いてみます。

この記事を読んでいる方はiphoneの容量を悩んでいる方だと思うんですよね「なるべく64GBで納めたいけど足りるのか?」と。誰でも安くスマホが欲しいですし当たり前ですよね。

去年もiphone8は64GBで足りるのか?という記事を書いたのですが、今回はちょっと様相が違うのでより詳しく書いてみます。

ちなみにiphoneXSにしようかXRにしようか迷っている方はこちらの記事も併せてどうぞ。個人的にはXR推しです。

スポンサーリンク

まず今使っているiphoneの容量はどれくらいなのか?をチェックしよう!

iphoneストレージ確認方法

「設置」→「一般」→「iphoneストレージ」

まず新しiphoneにする前に「今自分が使っているiphoneが何GBモデルで容量はどれくらい余っているか?」をチェックしてみましょう。

例えば今使っているiphoneが64GBモデルで容量がパンパンなら128GB以上のモデルに変えた方が良いでしょうし、256GBモデルなのにほとんど使っていない場合は64GBや128GBに落とすのもアリです。

自分のiphoneの容量(ストレージ)確認方法は「設置」→「一般」→「iphoneストレージ」でチェックできますよ。

参考までに私のiphone8の場合

iphoneストレージ

上記画像は現在の私のiphone8(64GB)を見てみます。

このiphoneは購入してから1年間とくにストレージを節約したり、写真を消したりなどはしていません。保存しっぱなしです。

左写真のように64GBに対して31.4GBを使用しています。一年使って半分以上の容量を余している事になりますね。

つまり私の使い方だったら64GBで十分と言えます。もし私が今年iphoneに機種交換するなら今と同じ64GBモデルを購入します。

容量をよく使っているアプリは写真、音楽、電子書籍、LINEなど

右写真は容量を多く使っているアプリを順に見たものですが、写真やLINE、音楽、電子書籍などが多くを占めます。

おそらく他の人もそうでしょうが、特に写真や音楽はなかなかの容量を使いますので定期的にチェック、バックアップなどが必用になるかと思います。

ここまでまとめ

  • 今使っているiphoneの容量の空きをチェックしてみよう
  • 例えば今64GBでギリギリなら128BG(128はXRだけ)か256GBを検討
  • 128GBや256GBを使っていて全然余裕の人は一段階落としてみるのもアリ
  • 今32GB以下モデルを使っている人は64GBモデル....かな。

64GB/128GB/256GBそれぞれどの程度保存できるのか?

各容量でどの程度、写真や動画を保存できるのか気になる方も多いと思いますので、各ストレージごとに保存できるメディアの容量を比較してみます。

  • 写真:1枚あたり3MBで計算
  • 動画:1分あたり120MBで計算
  • 映画:1本あたり1.5GBで計算
  • 音楽:1曲あたり8MBで計算
  • 電子書籍:1冊50MBで計算(コミック)

あくまでも私のiphoneを目安にしてますので参考程度に

メディア 64GB 128GB 256GB
写真 約21000枚 約42000枚 約82000枚
動画 約530分 約1060分 約2120分
映画 約43本 約86本 約172本
音楽 約8000曲 約16000曲 約32000曲
電子書籍 1280冊 約2560冊 5120冊

もちろん写真や動画だけをスマホに保存するわけじゃないですから、他にもアプリなどもたくさん入りますよね。大まかな目安としてとらえて頂ければと思います。

スマホはスペックが高くなるほど写真も動画も容量が増える

iphone7プロダクトレッド

iphoneは動画も4K、写真も高精細ですがその分、1枚あたりの容量は多いです。写真や動画はキレイで高精細になるほどストレージを圧迫すると考えておきましょう。

特に64GBを買う人で動画も写真もガンガン撮る人は128GBか256GBを検討した方が良いかもしれませんね。

「それでも安い64GBを買いたいんだ!」という人は次のストレージを節約する方法を参考にどうぞ。多少はこれでストレージを節約できるのかなと思います。

iphoneのストレージをなるべく節約する方法

iphone ストレージ節約

先ほども書きましたがスマホの容量を多く占めるのは「写真」「動画」「音楽」この辺じゃないかなと思います。この他、映画や電子書籍を見る人も多いでしょうね。

一般的な使い方では64GBで足りると思うのですが、もし不安なら以下の方法を参考までに。

iphoneの写真、動画の容量を節約する方法

  • 常にiTunesでバックアップを取る
  • クラウドストレージにバックアップを取る
  • 外付けのメモリにバックアップを取る

多分写真に関して本体の容量を節約しようとする場合、だいたい上記の方法が思い浮かぶと思います。

ちなみにiCloudフォトライブラリは初期で5GBしかないうえ、本体の写真を消すとクラウド上の写真も消えてしまうので注意が必用です。

Appleで使えるiCloudドライブにアップロードすれば写真は消えませんが、5GBしかない為、多くの写真を保存するには有料で課金が必用ですね。

そこで写真を保存してバックアップしてくれるサービスでおすすめがGoogleフォトになります。

注意ポイント

iCloudフォトライブラリは写真管理アプリじゃなくて写真を各デバイス間で共有する為のアプリです

Googleフォトに写真を保存するメリット

Googleフォトに関してはこちらの記事で詳しく書いていますので詳細は割愛します。

Googleフォトのメリットをざっくり説明すると...

  • 無料で利用できる
  • 写真も動画も無制限で保存できる
  • PCからもスマホからも簡単バックアップ
  • 本体の写真を消してもクラウド上で写真は残る

もう何年も写真の管理はこのアプリに丸投げです。撮影した日時で並べてくれるし手放せませんね。以下から無料でダウンロードできます。

Google フォト

Google フォト
posted withアプリーチ

外付けのメモリに写真のバックアップを取る

iphone専用の外部メモリもAmazonで売っています。これを挿し込んでアプリを起動する事でiphoneの写真をUSB内に保存する事が可能です。

クラウドに保存するのは面倒、信用できないって人はこの方法がカンタンかもしれませんね。以前に私も記事でレビューを書いています。

あとは説明するまでもないですがiTunesでPCにこまめにバックアップをとる事でしょうか。

iphoneの音楽容量をなるべく節約する方法

Googleplaymusic仕組み 画像

今はストリーミング配信でAppleミュージックやLINEミュージックを利用している方も多いでしょうから、PCからiphoneに曲を取り込んでいる人は少ないかもしれませんね。

私の場合はGoogleplayミュージックを利用しています。

PCに取り込んだ曲をクラウドにアップロード、音楽を聴く場合はクラウドからダウンロードして聴くので、iphone本体に音楽を保存する必要がありません。

同じ事はAppleミュージックでもできるのですが、Appleミュージックの場合は月額980円掛かります。Googleplayミュージックの場合、アップロードだけなら料金はかかりません。

定額の聞き放題に加入すると980円掛かります。

必ずしもGoogleplayミュージックじゃなきゃいけない事もないのでAppleミュージックでも自分が使いやすい方のサービスを使えばいいと思います。

ここまでまとめ

  • 写真動画はGoogleフォトを利用する
  • クラウドにアップするのに抵抗がある場合は専用USBもしくはiTunesでPCにバックアップ
  • 音楽はAppleミュージックかGoogleplayミュージックでクラウドにアップロードする
  • そもそも聞き放題しか使ってない人は問題なし

 

スポンサーリンク

まとめ

多くの人は64GBもしくは128GBで間に合うんじゃないかなと思います。

128GBはiphoneXRでしか取り扱いが無いのが痛いですね。一番ちょうどイイ容量なのですが...。

iphone8の時は64GBで全く問題ないと書きましたが、今後はさらに本体の容量を圧迫するアプリやサービスも増えると思います。写真も動画もどんどん高精細化していきます。

今や映画もスマホにダウンロードして見る訳ですから、64GBか128GBで迷ったら128GBを買っておけば間違いないのかなど。(私ならiphoneXRの64GBを買います)

もし容量に不安があるのならストレージを圧迫しない方法で写真や音楽を管理してみてはどうでしょうか?

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

<script>

<script>

-iPhoneの記事, iPhone-本体

Copyright© ぷらんちゃ.com , 2018 All Rights Reserved.