誰かの為になるかもしれない事を願って書いてます

ぷらんちゃ.com

iPhoneの記事

【2018年版】中古iPhoneの型落ちに注目!狙うべきオススメのiphoneは?

投稿日:




最新のiPhoneが発表されてiPhoneXSやXRが注目される一方で、年末から静かに盛り上がり始めるのがiphone中古市場です

最新のiPhoneに機種変更した人たちが手放す型落ちのiPhoneの中には、状態もよくまだまだ使えるiPhoneがたくさんあります。

「最新iPhoneじゃなくても問題なし!」という方はぜひご覧になってください。

2018年〜2019年にかけての型落ちiPhoneのおすすめを紹介していきます。

スポンサーリンク

なぜ型落ちiPhoneを中古で探すのか?

中古iPhoneのメリット

  • MNPなしでiPhoneが安く買える
  • 3世代以上前のモデルも安く買える
  • 格安SIMでiphoneを使う場合に便利

大手キャリアでは型落ちの1世代前のiPhone8や2世代前のiPhone7もまだ契約できます。MNP(番号そのまま引っ越し)でiPhone7が0円!とかも見かけます...。

ですが...0円で契約するためにはキャリア間のMNPが必要になりますし、格安SIMでiPhoneを使いたい人にはニーズが合わないんですよね。

MNPは手数料や違約金、手間もかかる為、場合によっては万単位でお金がかかります。

最近では格安SIM+中古スマホで利用する人も多く、自分で好きなiPhoneを安く手に入れてその後は毎月1000円程度の維持費で運用する人が増えていますね。

中古のiPhoneを買ってSIMカードを入れるだけですからね。

最新のiPhoneにこだわりが無く中古に抵抗の無い方は読み進めて見てください。

型落ちで狙うべきはiPhone7/7Plus

iphone7プロダクトレッド

中古の型落ちで狙うべきはiPhone7シリーズですね。前にも書いたんですけど、iPhone7と6sの間には大きな違いがあって...

おサイフ機能防水防塵この2つの違いは思いのほか大きいです。iphone7って実は最近のiPhoneの仕様にかなり近い機種なんですよね

モバイルSuicaが使えるのはiPhone7シリーズから

iPhoneで改札

iPhone7を選ぶ最大のメリットはFeliCa(モバイル決済)機能が使えるからに他なりません。

特に通勤通学ではモバイルSuicaはほぼ必須ですし、コンビニでもスーパーでもSuicaがあればほとんどの場所で決済できるんですよね。

何もSuicaだけじゃなく、Apple PayやQUICKIDなどにも対応。

個人的にはモバイルSuicaが無いのはちょっと考えられないレベルで必須の機能です。ここがiPhone6sと大きく変わるポイントですね。

防水&防塵機能がiPhone7から搭載

防水防塵 iPhone7

ずっと防水防塵機能がなかったiPhoneですがiPhone7から搭載になりました。

アウトドアでも安心して利用できますし、お風呂でも操作できるiPhoneですね。

あと料理や家事、洗い物なんかをする方にも防水防塵は必須ですよ。水回りでiPhone落としても全く問題ないです。

料理しながらクックパッド見たりYouTubeみたりする人も多いでしょう。

iPhone7の中古価格の相場はどれくらい??

中古のiPhone7の相場ですが、ヤフオクで見ると32GBモデルでおよそ20000円〜35000円の間で取引がされています(2018.10/12現在)

ただし、安いiPhone7はやはりそれなりに状態が良くなかったり(傷、画面割れ)しますね。

オークションは中古iPhoneが多数出品されてますけど、出品者や商品をしっかり見極め無いと大損をする可能性もありますので注意が必要です。

こちらの記事では中古iPhoneの購入時の注意点をまとめています。

おサイフ機能&防水防塵が不要ならばiPhone6s/Plusで探すのもあり

おサイフ機能や防水防塵が不要な方はiPhone6sで探すのもありかと思います。

実際に私も使っていましたが、操作性はiPhone7とほとんど変わりませんでした。

あとiPhone7以降にはイヤホンジャックが無いので有線のイヤホンが非常に使いにくいです(アダプター付けるのでかっこ悪い)

iPhoneの音楽を有線のイヤホンやヘッドホンで聞きたい方はiPhone6Sだとちゃんとイヤホンジャックがあります。

画面の大きい6sPlusもありますので、動画や電子書籍を読む方はPlusも選択肢に入ります。

3世代前という事で価格もかなり安くなっているのでお手頃です。

iPhone6sの中古相場は??

ヤフオクではiPhone6sの64GBでおよそ15,000円〜25,000円前後で取引がされています。(16GBモデルは10000円以下も)

と言っても3世代前のスマホですから、バッテリーの劣化や使用感があるのは否めませんね。

この辺は低価格と割り切って買うのが良いと思います

正直、最近の2〜3万円のSIMフリースマホよりはiPhone6sのほうがサクサク使えますよ。

スポンサーリンク

iPhone8/Xに関しては2019年〜春までは様子見が良さげ

全モデルのiPhone8/8PlusとXに関してはまだまだ価格は高いですし、人気もあります。

特にiPhone8に関しては最新iPhoneに4.7インチモデルが無かった為、大画面に抵抗のある人たちがiphoneSE→iPhone8に乗り換えているとの情報も。

iphone8の今後の価格予想ですが、iPhoneXSのあと、iPhoneXRが発売され、冬のボーナスから初売りで安く最新iPhoneに乗り換える人が多いと予想します。

さらに、2〜4月頃はスマホの契約月を迎える人が多いため、春頃までに多くの人がiPhoneXS/XRに乗り換えが進むと思います。

そのため、iPhone8の価格が落ち着いてくるのは年明け〜春先くらいになると予想します。

その頃まで待てるなら状態がよく比較的新しいiPhone8も中古で多めに出回るんじゃないかなと思います。あくまでも個人の予想ですが...

スポンサーリンク

型落ちの中古iPhoneをどこで買うべきか??

それで中古iPhoneをどこで買うべきか?ですが購入先はいろいろあります。

中古ショップ、オークションなど...このブログではずっと言ってますが、中古iPhoneに関してはネットショップで購入する事をおすすめしています。

ネットショップは個人売買のリスクが無く出品者との面倒なやり取りもありません。個人間の売買には様々なリスクがありますよね。

このブログではイオシスという秋葉原や大阪日本橋に実際に店舗を構えるショップを推してます。

イオシスを利用するメリットは以下の通り↓

  • 赤ロム永久保証がついている
  • 中古なのに最大6ヶ月の保証付き
  • iPhoneの在庫が常時1500台以上
  • Amazonのアカウントがあれば登録無しで買える

メリットはいろいろあるんですが、一番はやっぱり赤ロム保証が永久についてくる事

赤ロムは簡単にいうと前のiPhone所有者がスマホ分割分の支払いが滞りスマホの全機能が止められてしまう事です。

稀にですが中古スマホでもこうしたリスクが付くんですよね。

あとは保証が最大で6ヶ月ついてくるのもありがたいですよね。

中古ですけど初期不良に怯えなくていいのはかなり安心できるポイントです。

この辺はオークションには無いメリットだと思いますよ。Amazonアカウントがあれば簡単に買い物できるのもうれしいですね。

>>永久赤ロム保証!アウトレットのイオシス

イオシスでのiphoneの価格

まとめ

  • iphoneの型落ちならiphone7がオススメ
  • 格安SIMや機種変更で利用するなら中古もアリ
  • iphone8は2019年まで待つ
  • オークションよりもネットショップの方が〇

数年前よりもiphoneの中古市場はさらに盛り上がってます。高額化するiphoneを新品じゃなく中古で探す人も多くなるでしょう。

iphone7以降、目新しい機能も特になく価格が高くなるiphoneですが、中古は今後も確実に盛り上がっていくと思います。

最新機種じゃなくていいのなら中古も視野に入れてiphoneの購入を検討してみてはどうでしょうか?以下の記事ではiphoneの替え時について考察しています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

<script>

<script>

-iPhoneの記事

Copyright© ぷらんちゃ.com , 2018 All Rights Reserved.