2016/08/313 Shares

意外と知らない?中古で買ったiPhoneのAppleCare+は有効なの?手続きは?調べてみたよ

中古 iPhone AppleCare 

中古iPhoneのAppleCare+ 残り期間は有効なのか?

iPhoneではAppleCare+という任意で加入する2年間の補償プログラムがあります。補償期間が残ってる製品を中古で買った際、残りの期間は有効なのかを調べてみました!

Applecare+についてはコチラをどうぞ。

現在iPhoneはヤフオク、各オークションはもちろん、iPhoneの中古専門店などもあり、中古市場が活気づいているのは間違いないです。もし中古で買ったiPhoneのAppleCare+が有効ならば、補償期間の残ってる端末を選んだほうがお得なのは間違いないですね。

スポンサーリンク

 

メーカー保証とAppleCareの違い

家電製品でもスマホでも、購入してから通常1年間のメーカー保証が適用されますよね、その際はメーカー保証書に購入した日付と購入した店の判、もしくは購入レシートがあれば保証対象、中古だろうとなんだろうと保証書とレシートがあれば購入者本人じゃなくても保証対象です。

ですがAppleCare+と通常のメーカー保証が違う所はApplecare+とAppleID(個人情報)がヒモ付けられている事です。

AppleIDとはApple製品を使う時に一番最初に入力する個人情報で、このIDを登録しないとアプリをダウンロードしたり購入したりできませんのでアップルユーザーのほとんどの人が登録しているはずです。

AppleIDを作成した際に入力する個人情報は名前、住所、電話番号、など。

AppleCare加入中の状態でiPhoneを購入した場合、そのAppleCare+の補償はどうなるのか?何かしらの手続きをしなければならないのか?前所有者の情報(AppleID)は残ってないのか?など今回調べた内容は以下の通りです。

 

■AppleCare+に加入してある端末を購入した場合、補償は有効なのか?

■iPhoneを購入場合、前所有者の情報(所有者情報)はどうなっているのか?

■譲渡された人は何かする作業はあるのか?

 

Applecare+についてAppleサポートに聞いてみた

iPhone 中古 補償

先ほどの3つの事について疑問でしたので、Appleのサポートセンターに電話で問い合わせてみました。

初めて電話したのですが携帯キャリアのコールセンターのように何分も待たされた挙句、たらいまわしにされる事なくスムーズに問い合わせが出来ました。対応してくれた担当の方も丁寧で感じが良かったです。

 

AppleCare+に加入してある端末を購入した場合、保証は有効なのか?

「Applecare+は個人では無く端末のIMEI番号(シリアル番号)に紐付けられているので他の方でも期間中は有効です」との事でした。したがって中古でiPhoneを買ったり、譲渡してもらった場合でもApplecare+に加入しる端末であれば問題なく有効のようです。

ちなみにサポートの方はApplecare+は端末(IMEI)と紐付けられていると言ってましたがコチラのページを見るとAppleIDとも関連している様に思います。

 

iPhoneを中古購入の場合、前所有者のApplecare+の情報はどうなっているのか?

「前所有者の情報はそのままですが利用については何も問題は無いです」との事でした。前所有者の情報をオンラインで確認する術なないようですね。

厳密にはApplecare+の譲渡を申請する方法があるようですが、それをした事によって何かメリットが有る事はないようです。手間を考えると中古で購入したiPhoneに付帯したApplecareはそのまま使う方がいいと思います。

どうしてもApplecare+の譲渡手続きをしたい場合は、元々の所有者が行わなければならないようで、知人以外の人から購入した場合は前所有者に譲渡の手続きをお願いする形になります。これは中々ハードルが高いように思いますね…

 

譲渡された人は何かする作業はあるのか?

結果から言うと中古でApplecare+に加入している端末を買っても特になにもすることはありません。

ただし端末本体が前所有者の所有(名義というべき?)になってるのが気持ち悪いという方は電話で所有者情報を更新する事ができるようです。

Appleでは端末のIMEI番号とAppleIDで端末の所有者がヒモ付けられているので、中古で買ったiPhoneが以前の所有者で登録されている場合があります。

もちろんこの状態で何か不都合や不利なことは無いのですが「なんか以前の所有者のままだと気持ち悪い」という方はサポートセンターに電話で所有者情報の変更を依頼出来ます。

その際は端末のIMEI番号とAppleIDを伝える事になりますが気になる方は中古で購入した際に一緒に所有者情報を変更しておきましょう。

Appleサポートセンター 0120 277 535

 

まとめ

中古でApplecare+に加入してる端末を買っても特に何もしなくて良い。保証はそのまま有効!

との事でしたので、中古でiPhoneを購入する際はApplecare+に加入している端末を購入するのも良いかもしれません、Applecareに加入しているのは、現実的にはiPhone6からiPhone6sまでのシリーズになりそうですね。5sとか6はもうAppleCareの期限も切れてるでしょうし。

あとメーカー保証もApplecare+もないけど端末の補償が欲しいって人は、数百円のお金はかかりますが端末保証の後付が出来るサービスがあります。

【関連記事】中古スマホでも加入出来る補償 端末レスキューに登録したので詳細など

こちらのサービスは中古でメーカー保証が無くなったスマホや家電に幅広く対応しています。年三回まで故障対応してくれて全損、水没、盗難など幅広く保証が効きます。1契約につき2台まで端末保証の対象ですので余ってるタブレットやPCの、家族のスマホなども一緒に追加出来ます。 

中古のiPhone市場はますます加熱していくと思いますので少しでもお得に安心して買える様にAppleCareも頭に入れておいた方が良いかもしれません。iPhoneを中古で買うならコチラの記事もどうぞ

【関連記事】中古でiPhoneを買う際に絶っっ対注意しなきゃならない3つの事

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
ぷらんちゃ

ぷらんちゃ

一般のサラリーマンです。2015年4月からこのブログはじめました。日常の気になった事、興味のある事、iPhoneとかアプリとか。括りなく雑多に色々書いています。良かったらみて下さい!