0 Shares

Amazonで始めての初期不良…実際に私がやった返品&返金処理の手順や流れ

こんにちわ!ぷらんちゃです。先日始めてAmazonで初期不良に遭遇しました…実は前にAmazonの修理の記事を書いているのですが…

関連 意外と知らない?amazonで買った家電をメーカー保証で修理に出す手順

実際に不良品に当たったのは今回が始めてでした。結論としては商品を新品と交換してもらったのですが、そこまで自分がした事を書いて見ようと思います。初期不良に当たった人はカンタンなので「めんどくさっ」と諦めず返品しましょう!

スポンサーリンク

まずAmazonでの返品&返金処理の流れ

「ドコにどう連絡すればいいのか?」ですが…まずは初期不良だった場合はその製品のメーカーに問い合わせます。流れとしては…

初期不良だった製品のメーカーに問い合わせ(フリーダイヤルなど)

状態を伝える(電源が入らない、開封したら破損してた。などなど)

担当の人から「Amazonで返金もしくは交換手続きして下さい〜」と言われ担当者の名前を告げられる

Amazonのアカウント管理画面から申請する。メーカー担当者の名前を記入したり、色々印刷、箱詰め

Amazonへ初期不良の商品を発送する(初期不良は着払いでOK)

交換商品が届くor返金処理が行われる

流れとしてはこんな感じです。実際に返金or交換の処理をしてみましょう。

初期不良の商品をメーカーに問い合わせる

今回初期不良に遭遇したのがグラフィックボードと言うPCパーツです。値段もそこそこします。PCで認識してくれず困り果てて近所のPCショップに持ち込んだ所、そちらのPCでも認識されず初期不良と判断しました。

このPCのサポートに連絡し、まずは商品を交換したい旨を伝えます。私が今回サポートセンターに伝えたのは以下の事です。

  • Amazonで商品を購入した。
  • 開封して一度もPCで認識してくれなかった。
  • PCショップに持ち込んだ所そちらでも認識されなかった。
  • 返金では無く新しい商品と交換して欲しい

これらの事を伝えると「Amazonで返品処理をお願いします。サポートセンターの◯◯と記載下さい」と伝えられますので、ここからAmazonでの返品処理になりますね。

Amazonでは購入してから1ヶ月以内であれば返品交換が出来ます。初期不良の場合は全額返金、自分都合(要らなくなった。自分に合わなかったなど)の場合は半額の返金がされます。

Amazonの購入履歴から返金or返品の処理をする

まずはAmazonのTOPからアカウントサービスを選択、その後、購入の履歴から返品したい商品を選択します。

返品したい商品を選択したら商品の返品を選択します。

 

「なぜ返品したいのか?」を選択する事になりますが、今回私の場合は初期不良だったため商品に不具合、または損傷があるを選択しました。

余談ですが返品の項目みてもらえればわかるんですが…Amazonって気に入らなかったり、間違ってかった商品も返品できるんですよね。

さっきも書きましたが、自分都合の返品交換の場合は金額の半分を負担したり、送料を負担したりしなければならないのですが…リアル店舗ではちょっと考えられないサービスですよねw返品交換の敷居はかなり低いと言えます。

返品、返金したい理由を記入します。この記述欄には不具合の状況やサポートセンターの対応してくれた人の名前を記入しました。これ衣類とかの場合はどうなんでしょうか…。

家電などはすべてこのフォーマットで返品申請する事になるかと思います。

今回私が書いた内容は以下の通り

  • 開封して一度もPCに認識してくれない
  • 同時期に買った同じ商品は問題なく使えている
  • 近所のPCショップに持ち込んでも認識しなかったので初期不良と判断
  • サポートセンターの対応してくれた人の名前

このような事を書きました。

返品手続きを開始します。

 

次にweb上で返品伝票を印刷します。返品理由を書いた後に次に進むと上記のような画面に移行しますので上記をクリックします。

↑上記の返品先住所やバーコードが書いてある紙を印刷します。プリンターにつないで印刷、これでPC上での手続きは終わりです。

↓返品手続きがweb上で進むとAmazonからメールが届くのでこちらも目を通しておきましょう。

 

返品商品を梱包してAmazonに送る

ここまできたらあとは簡単です。なんでも良いので段ボールに入れて先ほど印刷した紙2枚を段ボールへ同梱します。

配送は初期不良の場合は着払いで送れますので、最寄りのコンビニや郵便局で着払い伝票に印刷した住所を書いて送りましょう!段ボールはしっかりガムテープで梱包します。

ここまでで返品は終了です。あとはAmazonから交換の商品が戻ってくるのを待つだけですね。

返金の場合はAmazonからいつ返金されるのか?

まず「返金」を選んだ場合は1~3日後にクレジットカードに返金があるはずです。また、返金をAmazonポイントでもらう事も出来ますね。この場合も1~3日で自信のアカウントに反映されるとの事で、代金引換は3週間ほどかかるようです。詳細はAmazonの公式で確認できます。

参考 返金について/Amazon

返品交換の商品は何時届くのか

Amazon 保証 修理

私もびっくりしましたが…まさかの翌日に交換商品が自宅に届きましたw返品処理をした時点でAmazonはこちらに交換の商品を送ってるわけですね、不良品が倉庫に届く前に。

翌日の午後には手元に新しい商品があったので、待たされる事も無くスムーズに返品処理が行えました。

翌日私の送った初期不良の商品もAmazonの倉庫に届いたようで、ちゃんとメールが届きましたよ。

翌日に交換商品が届くなんて、Amazonの倉庫に代替えの商品がある事が前提でしょうけどこの対応の速さは嬉しい限りですね。

楽天市場などの場合は、各出店しているショップとのやり取りになりますが、Amazonの「プライム」と書いてある商品はAmazon倉庫からの出品なんで返品交換もかなりレスポンスが早いです。

私が今回買った上記の商品もAmazonの「プライム」の記載がる商品になります。

Amazonで返品、返金するときの注意点

返品交換の敷居が低いのは先程説明しましたが、何でもかんでも返品交換出来る訳じゃないので注意が必要です。以下の事は覚えておいた方が良いかと思います。

  • 返品交換は購入から1ヶ月以内
  • 自己都合の場合は返金は半額
  • 自己都合の場合は送料負担
  • 1ヶ月過ぎたら返品は不可、家電商品などは修理対応
  • 返品商品は1ヶ月以内に指定の場所へ送る

返品商品を送らない場合、一ヶ月後にクレジットカードから商品代金が請求されます。Amazonはすぐに代替え商品を送ってきます。その場合手元に新しい商品と不良の商品2つがあるわけですからね。

Web上で返品申請したその日のウチにAmazonへ送ってしまった方がいいと思いますよ。

あともう一つ大事な事を、今回紹介した返品交換方法は「Amazonの倉庫から出品されている商品」の返品交換方法になります。

Primeマーク以外の商品は出品者に連絡を

このPrimeもマークが付いてる商品は返品が簡単に出来ますが、個人で出品している商品はスムーズに返品が行えない場合もあります。というのも、返品や初期不良が出品者の了承がなければ行えないわけで、まずは出品者に直接返品したい旨を伝えなければなりません。

そう言った購入後の煩わしさもあるのでAmazonで商品を購入する際はなるべくPrimeマークの商品を購入するように心がけてます。(返金はこの限りではありません)

Amazonプライム会員なら送料無料で翌日配送も利用出来るので、入って無い方は是非入っておきましょう。プライム会員のメリットはここでは語り尽くせないのでコチラの記事にまとめています。

関連 amazonプライム会員が圧倒的にお得だと思う3つの主な特典

それではまた。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう