0 Shares

マイニング報酬受け取りおススメの仮想通貨取引所は?

こんにちはぷらんちゃです。マイニングを始める前に仮想通貨の取引所に登録を済ませておいた方が良いです。せっかくマイニングしても受け取る事も円に換える事も出来ませんからね。

そういう私は国内と海外で4つ取引所に登録していますが、最初は2つの取引所への登録で十分だと思います。

特にマイニングの通貨を受け取るだけならZaifとコインチェックでとりあえずOKです。

スポンサーリンク

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

さまざまな通貨を取り扱うコインチェック

まずコインチェックですが、ビットコイン以外にも多くのコインを取り扱っています。国内の仮想通貨取引所では一番多い種類を取り扱っていますね。

マイニングではZcashやイーサリアムの受け取りとして利用できます。特にZcashは国内での取り扱いは今のところコインチェックのみです。

コインチェックの特徴をまとめてみると…

  • 取り扱い通貨が豊富(国内取引所ではコインチェックでしか取り扱いが無い通貨も)
  • スマホアプリが使いやすい
  • 取引の手数料が高い
  • 保有している仮想通貨を貸し出し(レンディング)できる

コインチェックの使いやすいスマホアプリ

コインチェックのスマホあプリは本当に使いやすく、仮想通貨初心者の人でも問題なく使えるかと思います。

①まずアプリを開くと指紋認証でログインできます(設定が必用)これだと誰でもこのアプリを開ける訳じゃないので安心ではあります。

②各通貨のチャートも非常に見やすいです。1時間/1日/1週間/1ヶ月/1年のチャートが手軽に見る事できます。

③保有している通貨の売却もメニューから簡単にできます。

④チャットもかなり活発で、メニューから簡単にチャットを閲覧できます。

コインチェックは手数料が高い

後で取引所と販売所の違いもあるので(後述します)すが、コインチェックは基本的に手数料が高く、アルトコインの頻繁な取引には向いていません。それに比べるとZaifはコインチェックに比べて手数料が安く取引がしやすいですね。

仮想通貨のレンディングができる

コインチェックでは保有している通貨を貸し出しして年間最大で5%の年率を得るができます。もう長期保有で仮想通貨を保有する人には良いかもしれません、貸し出しておくだけで少しでも増えますからね。

年率5%ってすごいですよ、銀行に預けたって年0.01%とかですからね。長期で仮想通貨を保有す人にはおすすめです。

ただし、リスクもありますので注意が必要ですね。

・貸仮想通貨サービスをご利用いただくに当たり、当社と締結いただく契約は「消費貸借契約」であり、無担保契約です。従って、当社が破綻した際は、お客様の貸付けた仮想通貨が返還されないなどのリスクを負うことになります

つまり「コインチェックが破綻した場合は通貨返しませんからね~」というもの。国内では大手取引所ですからそうそう破綻なんかないと思いますけど、そういったリスクもある事は知っておいた方が良いかと思います。

詳細や登録は以下リンクからどうぞ!もちろんですが申し込みはなどはすべて無料です。

公式 簡単安心!ビットコイン取引所 coincheck

 

手数料が安くトークンも扱っている仮想通貨取引所Zaif

もう一つの取引所Zaifの特徴は何といっても取引手数料が安い事、頻繁に仮想通貨の取引を行うならコインチェックよりもZaifの方が良いと思います。

またマイニングの受け取りとしても、ビットコイン、イーサリアム、モナコインを取り扱っています。

特にモナコインをマイニングする人も多いかと思いますが、モナを掘るなら受け取りはZaifが良いかと思います。なんせ手数料が安いです。

そんなZaifの特徴ですが…

  • 手数料が非常に安い
  • トークンの取り扱いがある
  • 仮想通貨の積み立てサービスがある
  • サーバーが弱くアクセス集中時は注文が通らない

トークンの取扱がある

トークンとは通貨よりもデジタル資産に近いと言った方が良いかもしれません。発行者(企業)などがいて発行数を自由に決める事が出来る仮想通貨です。

株式などのようにそれ自体でモノを買ったりするのではなく、持っている事で資産価値が上がったり、何かしらの優遇や特典が貰える(かもしれない)性質を持っています。

このトークンをZaifでは取り扱っています。個人的にはZaifトークンには少し期待しておりいくらかは持っていますね。単価も安く1Zaif0.5円程で購入出来ます。

Zaifには仮想通貨の積立サービスがある

Zaifの多きな特徴として毎月銀行口座からの引落して積立が出来るZaifコイン積立があります。もうそのままなんですが、毎月任意の金額を自分の好きな仮想通貨で積み立てる事が出来ます。

たとえば毎月3万円を積み立てるならビットコインに1万、ネムに1万、モナコインに1万…のように分散して積み立てる事も可能です。

時間と金額を分散して投資するドルコスト平均法で仮想通貨を少しづつ買います事が出来ますね。私も今月からZaifで積立を始めますので、後ほど記事を追記したいと思います。

サーバーが落ちやすい

ビットコインやZaifトークン暴騰、暴落時のサーバーにアクセスが集中した時はかなりの確立でサーバーがダウンしますwこれ頻繁にトレードする人には致命的です….。

私は頻繁な売買はしないのですが、チャットを見ているとサーバーが落ちて売買が成立せず大損をした人も居るようですね。

このサーバーの貧弱さは大きなマイナスですが、そもそもマイニングでビットコインを受け取る分には何の問題もありませんし、モナコインも受け取れる貴重な取引所である事には変わりません。

 

仮想通貨の取引所と交換所の違いとは?

最後に仮想通貨の取引所と交換所の違いを説明します。紹介したコインチェックは取引所でZaifは交換所になりますね。一般的には交換所の方が手数料は安くなります。そもそも仮想通貨の販売方法が違うんですね。

販売所は販売所から直接仮想通貨を購入

販売所は販売所が所有しているコインをユーザーが直接買うシステムです。安定して売り買いができるメリットがありますが、手数料がその分高くなる傾向があります。

コインチェックはこの販売所にあたるので、どうしても売買の手数料が高くなりがちなんですよね。

取引所は売りたい人と買いたい人の取り次ぎをする

一方取引所は売りたい人と買いたい人をマッチングする事で仮想通貨の取引をします。いわゆる「板」での取引になります。

Zaifの売り板/買い板の画像になりますが、この売りたい人と買いたい人を仲介しているのが交換所、ここではZaifになります。長所は何といっても手数料が安い事、Zaifから買う訳じゃなく、あくまでもZaifを仲介しての個人間取引になります。

逆にデメリットは必ずしも売りも買いも成立するわけじゃないので注意が必用です。例えば仮想通貨の暴落時には売りが集中しますが、売りが多すぎる場合は書い手が少なく、売りたくても売りが成約しない場合もあります。

暴騰しているときも同じですが、そういった意味では手数料は高くても販売所の方が比較的安定した取引ができますね。

ただし、今回はマイニング報酬をどこで受け取るかと言うないようなのであまり気にする事はないと思いますが、私はZaifをメインに使っています。申し込みは公式サイトからどうぞ。

公式 Zaif公式サイトへ

 

まとめ

  • マイニング報酬を受け取るならコインチェックとZaifでOK!
  • 手数料が安いのはZaif、通貨の種類が多いが手数料が高いのがコインチェック
  • 販売所と取引所では手数料と取引のシステムが違う
  • マイニング報酬を受け取るならどちらでもOK

Zaifはビットコインとイーサリアム、モナの受け取りで使えますので「両方申し込むのがめんどくさい!」という人はまずはZaifに登録してみてはどうでしょうか。本人確認が終わるまでは多少時間がかかるようですが。それではまた!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう