誰かの為になるかもしれない事を願って書いてます

ぷらんちゃ.com

便利なサービス

転勤が多い人のネット環境はポケットWi-Fiがおすすめ!Wi-Fiの選び方と注意点

投稿日:




転勤が多い人、出張が多い人は固定回線もモバイル回線もポケットWi-Fiに統一すべきと思うぷらんちゃです。

私も以前は転勤族で、1年か2年おきに引っ越しを余儀なくされていました。

そのたびに面倒なのがネット回線の移行手続きですね...。

当時も今も引っ越して即日使える固定回線は無く、数日もしくは数週間まってからネット回線が開通するような状況でした。

今は様々なサービスが現れて、固定回線を契約する必用もないんじゃないかと思うんです。という事で転勤や出張の多い方のネット環境について書いていきます。

通信費を節約できて便利になるなら固定回線にこだわる必用も無いと思いますよ。

スポンサーリンク

固定回線のデメリット

固定回線ルーター

  • 引っ越し時の手続きが面倒
  • 引っ越してすぐにネットが使えない場合が多い
  • 契約している光回線が利用できない場合も

もちろん速度は固定回線が一番速いんですが、手間とコストを考えると転勤族にはどうなんだろう...という事を書いていきます。

引っ越すたびに固定回線も移管させるのは面倒

一番はやっぱり引っ越すたびに手続きが面倒ですよね。プロバイダーに電話して、新たに住所を伝えて、場合によっては工事などの業者対応もあります。

通信速度や回線の安定度ではやっぱ固定回線が一番なんですが...。

いざ引っ越してもしばらくネットが使えない場合も

光回線の工事が必用だと必ず回線の開通までに時間が掛かります。さらに回線工事は立ち合いが必用ですから、スケジュールのすり合わせにも苦労するかもしれませんね。

引っ越しやら荷ほどきで忙しいのでなかなか大変ではあります。

全国で今の光回線が利用できるとは限らない

現在1Gbpsでネット回線を利用していても、地方では100Mbpsの回線しか対応していない地域もありますし、Nuro光とかもまだまだ対応していない地域は多いです。

その場合も、現在のネット環境をそのまま引っ越しできる訳じゃないんですよね。

都内や大都市圏はともかく、地方への引っ越しでは何かしら妥協しなきゃならない点が出てきます。現に我が家の光回線は100Mbpsしかつかえませんし...。

固定回線をポケットWi-Fiと兼用にするメリット

PCとWiMAX

  • 引っ越しのたびの回線の引っ越し手続き&工事が不要
  • 引っ越したその日から利用できる
  • 一人暮らしなら自宅と外出を兼用する事で通信費の削減が出来る
  • 海外出張でも使えるWi-Fiもあり

自宅固定回線をポケットWi-Fiと兼用にするとメリットが多いんですよね。契約の簡易さと通信費の節約が挙げられます。

詳しく以下にまとめます。転勤や出張が多い人にはチェックしてもらいたいですね。

回線の切り替えや引っ越し手続きが不要!

ココが一番大きいです。転勤のたびにプロバイダーへ連絡して回線手続きをしたり、現在ネット回線が物件備え付けの場合、次回転勤の時には自分で契約しなきゃならないですし。

1年~2年スパンくらいで転勤があるのであれば固定回線は引かずにポケットWi-Fiの方が煩雑な手続きも違約金も工事費用も掛からないので。めちゃくちゃ身軽です。

引っ越したその日からネットが利用できる

ポケットWi-Fiなら引っ越ししても即日すぐにWi-Fiが使えますし、そもそもエリア内なら部屋や場所に縛られる事は無いですからね。

WiMAXなどは繋がらない場所もありますが、今ではスマホ同様に日本全国どこでも利用できるLTEルーターもあります。

ポケットWi-Fiでスマホのデータプランを最小限に。月額利用料を大幅に下げられる

ポケットWi-Fiはデータ通信量無制限のサービスも多々あります。

ポケットWi-Fiを固定回線代わりに利用する事で自宅でも外出先でも無制限でネットを利用する事が出来るので、スマホのデータプランを最低限まで下げてもネットが使い放題の状況になります。

ですから、スマホを格安スマホで月に1500円程度+ポケットWi-Fが月額3500円程度だとすると通信費が月額5000円で程度で済む事になります。

現在はスマホ+固定回線で通信費はどれくらい払ってますか?

1万をこえている人がほとんどだと思いますが、固定回線を見直す事で大幅に値下げできるかもしれませんよ!

スポンサーリンク

知っておきたいポケットWi-Fiのデメリット

転勤 Wi-Fi

良い事ばかりじゃなくてポケットWi-Fiにもデメリットがありますのであわせてチェックしておきたい所です。

  • 通信速度は固定回線より遅い
  • 回線の安定度は固定回線の方が上
  • 通信制限が掛かるWi-Fiもあるので注意
  • エリア外の場合は圏外で使い物にならない場合も...

ほとんどの場合、通信速度は固定回線より遅いだけど...

光回線が1Gbpsなど速度を売りにしているのに対して、ポケットWi-Fi最速のWiMAX+2でも867Mbps、現在はまだまだ440Mbpsのエリアが多いです。

これは理論値なので実際はこんなに速度は出ないのですが通信速度は固定回線より遅いのはほぼ間違いないです。

ただし、そもそも私たちの普段使いでこれだけの通信速度が必用かと言われると全然そんな事なくでSNSやネット閲覧、YouTubeやAmazonプライムの動画視聴程度なら5~10Mbpsでも普通に利用できます。

通信速度は速いにこした事は無いんですけど、ネットの利用が動画やSNS、ネット検索程度であればポケットWi-Fiで問題ないと思います。

逆にオンラインゲームでアクションや格闘系のわずかな回線の遅れが致命的になるような場合はポケットWi-Fiはやめた方が良いですね。後述しますが回線の速度でも安定度でも固定回線の方が上なので。

以下は以前にUQモバイルの無制限プランを契約した際の記事です、500Kbpsと低速でしたがそれなりに使えました。

途中で途切れたり急に電波のつかみが悪くなる場合も

WiMAXをずっと使っている私ですが、たまに急に電波をつかまなくなったり不安定になる事があります。自宅はもちろんエリア内ですが、まれにこんな事があります。

さっきも書きましたが回線の安定度は固定回線にはかないません。

それでも十分利用できますが、オンラインゲームや何かしらのソフトを常時動かしているような環境ではポケットWi-Fiはあまりオススメできませんね。

通信制限や速度制限がかかる場合もあるので注意

まず使い放題を謳っているWiMAX+2も使いすぎると通信制限が掛かります。

条件も結構シビアで3日で10GBを超えると翌日18時~2時までが通信速度を1Mbpsに制限されてしまうんですね。

1MbpsでもSNSやLINEはできますが、動画の再生は画質の劣化や読み込みエラーが出ます。

その他のポケットWi-Fiでも、過剰な通信(24時間ひたすら動画再生を毎日など)が発生した場合も速度制限が掛かる場合があります。

エリア内かエリア外かのチェックは必須

ポケットWi-Fiを選ぶときはなるべく全国をカバーしているWi-Fiを選びたいところです。

WiMAX+2などはまだ圏外のエリアも多く、転勤地が地方でも市街地なら問題はないですが、地方の郊外ではまだまだ繋がらない場所もあります。

都市部や市街地に限定されない転勤を伴うならWiMAXよりもLTE(モバイル回線)を利用したポケットWi-Fiをおすすめします。

LTE回線はスマホ回線と同じエリアが利用できるので、実質日本中で利用できます。地方郊外への出張や転勤が多い方もLTEがオススメですね。

以下は無制限では無いですがソフトバンク回線を利用したnomadosimを契約した際のレビュー記事です。

 

結局転勤族はなんのポケットWi-Fiを選べばいいのか??

以上のデメリットを踏まえて転勤族の人はどのポケットWi-Fiを申し込めばいいのかという事ですが、大体以下のWi-Fiサービスで問題無いように思います。

データ無制限で海外でも使える どんなときもWi-Fi


  • ソフトバンク、ドコモ、auのLTE回線を利用、エリアは全国ほぼ網羅
  • データは無制限で速度も安定している
  • 月額は3480円
  • 海外の出張や旅行でも利用可能

月額利用料金の安さと使い放題が魅力のポケットWi-Fiで、現自宅回線と外出先の兼用で利用している人も多いです。

固定回線やWiMAX程ではないにしろ安定した通信速度とエリアの広さが特徴です。

大手キャリアのドコモ、ソフトバンク、auの電波を受信し、その場所で一番安定した電波を選び受信してくれます。

全国の転勤で地方郊外に行く可能性がある人、WiMAXのエリアに不安のある人はどんな時もWi-Fiがオススメですね。

使い放題で3480円というのも魅力的です。月額料金はWiMAXよりもずいぶん安いですし。公式サイトは以下から

WiMAX+2


  • 通信速度はポケットWi-Fiで最速
  • 場所によっては固定回線に匹敵する速度
  • 3日10GBの制限有り
  • 地方ではエリア外もある、転勤がエリア内なら問題無し

知名度も契約者数も一番多いのがKDDIが提供するWiMAXです。通信速度はどんな時もWi-Fiや他のWi-Fiサービスと比べても断トツに速いです

実際に私も使ってますけど、速度で不満な点は無いです。動画の閲覧もアップロードも全く問題ありません。場所によっては光回線に匹敵する位の速度が出るはずです。

不安な点はやはりエリアでしょう。都市部や市街地ではほぼエリア内ですが、地方郊外ではいまだにエリア外の場所もあります。

建物内でも地下などでも電波のつかみはLTEと比べると悪いのは否めません。また3日で10GBを超えると速度制限がある事も覚えておきましょう。

また、海外などもで利用不可なので、海外出張などもある方はどんな時もWi-Fiの方が使い勝手は良いかもしれませんね。

それでもエリア内でなるべく速いWi-Fiを選びたいなら間違いなくWiMAXですね。以下リンクからの申し込みでキャッシュバックがもらえます。

詳しくは公式サイトからチェックしてみて下さい↓

 

スポンサーリンク

まとめ

転勤が多い方はポケットWi-Fiを固定回線代わりにして、スマホのデータプランも少なくすると大きく通信費を減らせます。

面倒な手続きや工事も無く、全国どこでもネットが使えます。イチオシはどんな時もWi-Fiですが、速度重視ならWiMAXですね。

転勤や出張の多方はチェックしてみて下さい。それではまた!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

<script>

<script>

-便利なサービス

Copyright© ぷらんちゃ.com , 2019 All Rights Reserved.