2017/10/140 Shares

初心者が今からマイニングを始めるメリットデメリットを考える

ぷらんちゃです。ここ最近マイニングを始めましたのでこのブログで好き勝手に書いてみたいと思います。実際この記事を読んでくださる方で、マイニングに興味があっても「今からやって損しないのか?」「興味があるけどお金が掛かるしなぁ…。」と思ってる人もたくさん居ると思うんですよね。

正直、私も仮想通貨はまだまだ勉強中で、自作PCの知識もほぼゼロから始めました。始めたのはほんと最近の事です。2017年8月の中旬くらいからです。

そんな初心者がマイニングをやってみて感じたメリット、デメリットを書いてみたいと思います。暇な人だけ読んでみて下さい。

そもそも「マイニング?」という人は「マイニング?」でググってみて下さいね(圧倒的丸投げ)

スポンサーリンク

そもそも今からマイニングを始めて採算が取れるのか??

まず気になるのがコレだと思います。今からマイニングを始めても損するんじゃないか?と心配になりますよね〜。私もそれで二の足踏んでました。2017年の最初位に始めた人はそこそこ利益も出ただろうし、グラボ代も余裕で回収できたんじゃないでしょうか。

これ私も始めたばっかりなので何とも言えませんが「始めるなら早いほうが良い」のは間違い無さそうです。マイニングには「difficulty」という数値があって(知ってる方も多いと思いますが)仮想通貨の発掘難易度は上昇傾向にあります。

このdifficultyが上がればGPU一枚あたりの発掘枚数は下がりますので、収益も上がりにくいんですよね。だからこそ早い方が良いと思ったんです。

発掘枚数が少なくても将来の値上がりに期待出来る

仮想通貨はその時により取引価格が大きく変わります。今日の価格より3日後には1.5倍、2倍になってる事も、その逆もありますが。何にせよ保有している通貨の価格は毎日流動的にかわります。これによりマイニングで手に入れた通貨の価値も流動的になりますね。

イーサリアムを例にしてみると…

1ヶ月で1ETH(仮に1ETH=2万円とする)発掘出来ていたのに、発掘難易度(difficulty)の上昇で1ヶ月に0.5Ethしか発掘できなくなってしまったとします。普通に考えればこれは収益が半分になったと言えます。

でもその0.5ETHをずっと保有していて、長期的に1ETH=4万円になったらどうでしょうか。0.5ETH=2万円になります。発掘量は少なくても保有する仮想通貨の価値が上がれば発掘時よりも収益は増えますよね。

仮想通貨はまだ将来的に値上がりが期待出来ると個人的に思っています

仮に発掘量が少なくても長期的に値上するのであれば投資的な観点からメリットはまだある様に思いますね。私の場合は毎月の収益よりかは将来的な値上がりを期待してマイニングを始めた感じです。

でも実際には毎月(と言ってもまだ2ヶ月程度ですが)の収益もちゃんと黒字になっていますので。早くGPU代金を回収したい…。

基本的にマイニングを始めたばっかりの時は「掛かった費用の回収」が当面の目標になりそうですね。

今は普通に電気代<発掘通貨で採算は取れている

先程「長期的にみれば値上がりに期待出来る」と書きましたが、マイニングは大量の電気を使いますから、毎月仮想通貨を換金して電気料金との差額を手にしたい人も多いハズ。

私の場合、ナイスハッシュというソフトでマイニングを行っており、大体1週間〜2週間おきに発掘した仮想通貨はビットコインで振り込まれます。ビットコインで計算してみると

まだマイニングを初めて丸々1ヶ月の電気料金が確定していないのですが、現在稼働しているGPUが4台(1070×2 1060×2)になります。

1日あたりの電気料金が約250円(ワットチェッカーの値)になりますので、掛かる電気料金は…1ヶ月あたり約7500円〜8000円程になる予定です。

※ワットチェッカーの数字はGPUだけじゃなくてPC全体、モニター、冷却用扇風機を含めた数値です。

それに対して採掘できた仮想通貨はビットコインに換算して約15000円程(安定稼働せずに結構止まってました)、大きな利益ではないですが電気料金の2倍程のビットコインが振り込まれてます。

ほとんど調整もせずデフォルトの状態で動かしていたので、ちゃんと微調整すればもうちょっと採算は取れるんじゃないかと思っています。

もちろんJPYには換金せずにBTCで保管しているので、値上がりすれば更に利益が見込めます。まぁ値下がりも十分考えられるのですが、長期的には上がると思って保有してますね。

太陽光発電の売電金額を考えると電気代は更に安く

先程マイニングの電気料金は約7500円程と書きましたが、我が家は微々たるワット数ではありますが太陽光発電で余剰電力を売電していますので、これを電気代から差し引くと実質の電気代は更に安くなります。

8月は4000円程の余剰電力を売電できたのでこれをマイニングの電気代に当てると実質3500円程がマイニングで利用する電気料金になるかと思います。

まぁ….うん、ちょっと都合の良い計算ですがウチはそんな感じです。

  • マイニングした仮想通貨は保有する事で値上がりが期待出来る。
  • 毎月換金したとしても普通に黒字化しているので採算は現状取れている。
  • 太陽光や夜間電力を使うと更に電気代は安くできそう。

 

マイニングを始めるメリット

マイニングを始める一番のメリットはやっぱり「収益」でしょう。

これはGPUにどれ位お金を使えるかによりますが、先程も言った通り今は採算が取れて利益がでています。微々たるものですが、コレほとんど不労所得のようなもの。この不労所得に近い収入は非常に魅力的だと思いますね。

マイニングリグが安定稼働してくれればそこまで手も掛かりませんし、毎日収益画面を見るのは楽しいです。

あとマイニングで手にした仮想通貨は「購入した金額」が存在しないんです。コレ心理的に凄い楽ですね。

取引所で購入した仮想通貨はお金を払って購入した訳ですから価格の上下に一喜一憂する事もありますが….マイニングの場合は無から仮想通貨を発掘するわけですから、基本は電気代しか乗っかっていないんです。

保有していても、取引価格が上下してもあまりストレスが無いなと個人的には思います。

マイニングを今始めるデメリット

 

初期投資がそれなりに掛かる

最初の初期投資はある程度覚悟しておいた方が良いかもしれません。マイニングリグを組む予算にもよりますが、最低でも複数のGPUでマイニングを考える場合は10万以上の初期費用は掛かると思います。

GPUだけじゃなくマザーボードや電源、メモリにモニターなどなど。手元に余ってるパーツがある方は安く済ませられるかもしれませんが、ゼロから揃えると結構しんどいです。

ちなみに私の場合、全てAmazonで購入しましたが初期費用で25万位いきました。安月給のサラリーマンには結構覚悟のいる金額でしたwリグの詳細は別記事で後ほどアップしますが、ザックリですけど大体こんな感じです。

  • マザーボード… 1万2000円
  • 電源…2万3000円
  • メモリ…5000円
  • SSD…6500円
  • CPU…4000円
  • ライザーカード…5000円
  • グラフィックボード…16万3000円(1070×2枚 1060×2枚)
  • モニター…2000円(近所のPCショップでジャンクw)
  • ラックやら細かなもの色々その他….3万くらい

これらの初期投資分をマイニングで回収していくわけですが、このグラフィックボード4枚稼働で1日/500〜600円程のマイニング収入です。グラフィックボード代を回収するだけでも1年位掛かりそうですねw

それでも太陽光パネルは回収するのに8年〜10年程掛かるのを考えると1年ちょいで元が取れるのは魅力的かもしれません。もちろん太陽光の場合は売電料金が固定なので比較対象としては微妙かもしれませんが…。

※この後GTX1080を1枚追加したので全部で30万位です。もうしばらくはGPUは増やせません….。

自分でPCを組み立てるのは結構しんどい

この購入したパーツ達を自分で組み立てて行くわけですが、これ結構しんどかったですwというのも私の場合PCはほとんどノートPCを使っていますし、今まで自作でPCを組み立てた経験は全くありません。

予備知識はいくらかありましたが、それでもGPUはおろかCPUもマザーボードに取り付けた事も無く苦労しましたw

自身がPC組み立ての際にハマった所は別記事にしようと思いますが、ライザーカードとマザーボードの相性が悪かったり、グラフィックボードがまさかの初期不良だったりと運も悪く組み立ては相当ハマりましたw

関連 複数枚のGPUを認識してくれない?その原因と解決方法

もちろんOSも自分でインストールするのも初めてでしたし。まぁ次はサクッとできそうな気はします。

マイニングをする場合、家族の理解は必要

めでたくマイニングリグを稼働させたわけですが、他のマイナーさんが書いているように結構なファンの音と熱が出ます。音に関しては隣の部屋にも聞こえるかもしれませんね。

ある程度は家族の理解が無いとマイニングは難しいと思います。お金も掛かりますし、部屋も暑くなってうるさいって一緒に住んでる人からしたら結構な迷惑かも。

マイニングをやる前にしっかりプレゼンしてからの方が良いと思いますよ。ウチは奥さんに「うるさくなるけどコイツお金稼いでくれるからね」と説明したらOKでしたw

仮想通貨は価格が激しく上下するのを覚悟しておく

最初にも書きましたが仮想通貨は価格の上下はかなり激しいです。仮想通貨の取引自体は6月頃からはじめましたが、ご存知の方もいるかと思いますが、6月から初心者が仮想通貨参戦して利益をあげるのは結構しんどいものがあります。

それで私は最終的には今よりも倍以上の価格を付けると思っているので、将来的な値上がりを期待してマイニングをしています。ビットコインも現時点では50万前後を推移していますが、近い将来に1BTC/100万を超えるんじゃないかと思ってます。

その代わり価値が暴落する事もあますし、最悪無価値になるかも知れない事も折込済みでマイニングをした方がイイです。実際に中国では取引所が閉鎖したり、それによって世界的にBTCの価格が暴落したりして価格が安定するって事は無いですね。

もし万が一仮想通貨に価値が無くなっても最グラフィックボードを売却すれば初期投資分を丸々損するって事は無さそうなんで、私は結構楽観的に考えてますw

まとめ

  • 今はマイニングでも採算が取れて黒字
  • 将来的な値上がりに期待して保有している
  • ある程度の初期投資は必要になる
  • 初心者にはPC組み立ては結構きつかった
  • 騒音と熱はリグにもよるが覚悟しておく

まだ2ヶ月弱しかマイニングしてないですし、今もGPU増やしたら安定稼働せずにちょっと苦労してますが楽しく今のところはマイニングしています。

今後マイニングの記事を増やしていこうと思っているので良かったら読んでみて下さい。私自身マイニングに関してわからない事がたくさんあるので、他のブログやSNSで日々勉強中です。

さっさとグラボ代を回収して楽になりたいですw

それではまた!!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう