0 Shares

アクサダイレクトのフリーロードサービスを初めて使ってみた手順や感想など

先日自宅で車に乗ろうと思ったらエンジンというかキーレスで鍵も開かない状態になりました。車には詳しくはないのですが、世にいうコレが「バッテリーが上がった」とうやつか….。

とうとう私もバッテリーが上がるを経験することに。

という事で自動車保険に付帯しているロードサービスを利用したのですが、思いの外早く丁寧な対応だったので記事にしてみます。

スポンサーリンク

ネットの自動車保険を利用するのは初めてだった

安さが魅力で数年前に加入したのがアクサダイレクトと言うネットの自動車保険。今まで使う事が無かったんですが、今回は初めて利用してみました。

先程書いた様に車はエンジンどころか鍵も開かない。キーレスじゃなく鍵で明けましたが、やはりエンジンは掛からず、まわしてもカチカチ音がするのみ。

男ならササッとこなれた感じて対応したい所ですが、ケーブル(動く車のバッテリーと繋ぐやつ)も無いので買いにも行けず…。そもそもバッテリー上がる事も今まで無かったので戸惑いましたが..。

そこで思い出したのが保険に付帯していたロードサービスです。

ロードサービスの依頼から到着、作業完了まで

まず保険に加入した際に入れていたアクサのアプリを数年振りに開いてみました。事故った場合も全てはアプリからロードサービスが受けれるようです。

ちょっと見にくいかもしれませんが、左側の画面がアプリをひらいた状態です。ここのロードサービスをタップすると右の画面になります。実際に事故ってたりしたら現場の写メとってねって事だと思います。

自分はバッテリーが上がっただけなので「撮影せず発信」をタップ

アプリからそのまま電話できる

アプリ内からそのままオペレーターに電話が出来ます。ちょっと待つこと3分位、オペレーターの方に「バッテリーが上がってしまったのでロードサービスを利用したい」と(こなれた感じで)伝えました。

本人確認、電話番号、保険の加入者番号or車のナンバーなどを聞かれ、状況を聞かれて終了でした(あっけない)

オペレーターの方からはロードサービスの業者を手配したらSMSで到着時間を送りますとの事。

届いたSMSを見るとあと30分位でくる感じのようです。めちゃくちゃ早くてビックリ!コレばっかりはロードサービス業者の場所と現在地によると思うのですが、かなり早くて助かりました。

ロードサービス到着!おおよそ3分くらいで作業終了

すぐにとうちゃくすると名刺をもらい車を見てもらうなり早速作業に取り掛かって頂きました。やはりバッテリーが上がっており、スタッフの方が言うには寒い時期はバッテリーが弱っていると上がりやすくなるとの事

ちなみにここ3、4日は車のエンジン掛けずに放置でした。

本来なら12V以上必要な電圧が8Vしか無いのでこれではエンジンは掛かりませんよとの事。その後、エンジンを掛けてもらい終了。

エンジンが掛かったら切らずに30〜40分程走って充電するか、ガソリンスタンドか車屋さんに言って充電してもらうなり、バッテリーを買い替えるなりして下さいとの事でした。

めちゃ早いし丁寧でとっても好感でしたよ。ちなみにこのバッテリー上がって出張してもらうのって通常どれ位のお金が掛かるか聞いたら「距離にもよりますが一回8000円から10000円の間です」との事。

1万タダになって何か得した感じですw(してない)

まとめ

最後に補足を書くとアクサダイレクトのロードサービスって無料で利用出来るのは年に1回なんですね(年初に使ってしまいましたが)例えば今回の様なバッテリーなんかは自身で対応出来る人はその方がイイでしょうね。

私はどうしようも無く、今回利用して結果助かりましたが。

もしもJAFに加入している人はJAFの方が良いと思います。年会費掛かりますが何度も来て貰えますし。

でもそこまで運転しない人は自動車保険の付帯ロードサービスで十分なんじゃないですかね。対応も丁寧で非常に良かったです。とても助かり気持ちが良かったので記事にしてみました。

それではまた!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう