2017/07/030 Shares

UQモバイルのネット申し込み方法からSIM到着後の設定まで

gachapin

先日UQモバイルに申し込みました!

今回私が申し込んだプランはUQモバイルの高速データプランで、音声通話とかが無いデータ専用プランで、3GBで月額980円のプランです。ネットからの申し込み〜手元のスマホへのセッティングまでの手順を説明して行きます。

私の今回申し込みプラン〜セッティングの環境はこんな感じです

  • UQモバイル高速データプラン3GB 980円/月
  • セットする端末はiPhone5cのauモデル
  • 申し込みはネットからする

説明の中で新規で端末セットの申し込みの人や、ドコモやSoftBankからのMNPの人もわかる様に説明していきます。ちなみに、店舗申し込みも家電量販店で受付していますが、それでもネットからUQモバイル含め格安SIMを申し込みメリットはキャンペーンにあります。

時期的なモノもありますが、店頭では行っていないキャッシュバックや、割引が行われて居るのもネット申し込みの特徴です。話が逸れましたが、UQモバイルの申込み〜SIM到着〜セッティングまでを解説していきます。

スポンサーリンク

申し込む前に確認、準備しておくこと

申し込みの前に確認しておくこと、準備しておくものがあります。これ無いとMNPできなかったり申し込みできなかったりするので最初に準備しておきましょう。この辺の注意事項が必要無い方はこの項目は飛ばして下さい。

免許証や保険証などの本人確認書類

一番簡単なのが免許証ですね。申し込みの後に本人確認書類をアップロードするのですが、免許証だとコレ1枚でOKですが、保険証だと他に公共料金の領収書などの補助書類を用意しなきゃならないので、面倒な手間を省くなら免許証が一番早いです。

その他決済はクレジットカード払いになりますのでクレカが必要になります。

ドコモやSoftBankなど他社から転入の際はMNP予約番号を準備する

MNP(電話番号そのままで他社に移る事)をする場合はMNP予約番号を取得しゃきゃなりません。「面倒くさっ!」って思うかもしれませんが、電話1本ですぐに予約番号が取得できます。

ちなみに予約番号を取得したからと言って、今契約している携帯会社が即解約になるわけじゃなく転入する新しい会社に番号を告げて初めて解約になりますので「取り敢えず番号をとっておく」のも全然OKです。

予約番号の有効期限は2週間で、2週間を過ぎると番号が失効されてしまいますのでまた新たに取得しなければなりません。各大手キャリアのMNP予約番号の取得先はコチラ↓

参考 ドコモMNP予約番号取得方法

参考 ソフトバンクMNP予約番号取得方法

参考 au MNP予約番号取得方法

端末を新しく買わない(自分で用意する)場合はその端末がUQモバイルで対応しているか確認する

今自分が持っている端末をそのままUQモバイルで使う場合は自分の端末が使えるかどうかを確認しましょう。取り敢えずSIMロック解除出来ないドコモやソフトバンクの端末は使えません(2015年4月以前の端末)動作が確認されている機種は公式サイトで確認できます。

ソフトバンクのスマホでも2015年5月以降発売のスマホはSIMロック解除が出来るので、ショップでSIMロック解除してもらえば利用出来る可能性が高いです。

ドコモの場合は2011年〜のスマホもSIMロック解除出来ます。前に2013年製のスマホをSIMロック解除してきた記事がありますので参考までにどうぞ。

関連  docomoのスマホをsimロック解除する方法と注意点まとめ

au端末はUQモバイルで広く使えますがVolte対応の端末の場合はSIMロック解除が必要になります。そして最近の端末はほとんどがVolte対応端末でしょうから、その場合はauの端末でもSIMロック解除をしてからUQモバイルを利用する事になります。

UQモバイルの申し込み方法

今回私が申し込んだのはネットからPCでデータ通信専用プランを申し込みをしました。画面のキャプチャを取ってるので、要らないかもしれませんが…一応申し込みの手順を画像で説明していきます。申し込みは公式サイトから行いました↓

公式 UQ mobile

UQモバイル申し込み画像 SIM選択画像

まず上記のリンクから入ると公式サイトに飛びます。公式サイトが表示された後、少し下にスクロールすると画像の様にSIMカードを選択、私はiPhoneにSIMを入れて使う予定なので真ん中のnanoSIMを選択しましたが、Volte端末の人は右側のマルチSIMを選択します。

「どのSIMカードかわからん!」って人はその下に動作端末一覧があるのでそっちで確認してみて下さい。

※新規で端末を新たに購入する人は?

SIMカードだけの申し込みじゃなくて新たに端末も申し込む人は、SIMカードを選択する前に端末一覧がありますので、そこから好きな端末を選んで「新規申し込みはこちら」を選択します。

契約形態や料金プランを設定する

次に進むと契約形態や料金プランを決める画面に変わります。私の場合は新規なので「新規ご契約」を選択。MNPでの人は「他社からのお乗り換え」を選択しましょう。

次に契約する料金プランを決めます。私はデータ高速プランですが、新しく機種を交換する人、音声通話を使う人はCMでもガンガンやってる1980円のぴったりプランか、2980円のたっぷりプランがオススメですね。

プランの詳細などの説明は省きますが、毎月6GB使えて7200円分の無料通話が付いて、新しいスマホを購入して…それで1月2980円(2年目は3980円)とかなのでもうよくわからないレベルで安いですw端末もしっかりしたSIMフリースマホを選べますし、格安SIM他社よりも商品ラインナップは充実していると言えます。

その後オプションの選択などをして進んでいく

先程の画面で大事なのは新規かMNPか?と、料金プランの選択です。ここをしっかり選んだらその後もスクロールして進んで行きます。

オプションの選択や同意画面のチェックボックスに✔を入れたりして、最後に「申し込む」を選択すると確認画面が出ますので自分の申し込み内容をしっかり確認しましょう。

UQモバイル 申し込み確認画面

手数料は一律3000円は必ず掛かります。

重要事項の説明を読んだなら確認のチェックを入れて「次へ」をクリックします。

個人情報の入力、申込みの確認

次に個人情報、クレジット情報の入力ですが特に説明する事はありませんwしっかり入力してくださいw全ての入力が終了後「次へ」をクリックすると申込みの最終確認画面が表示されます。

確認してプランの選択や記入ミスが無いことを確認したら申し込みは終了です。お疲れ様でした。

本人確認書類のアップロードを行う

次に本人確認書類のアップロードを行います。わざわざ本人確認の書類を郵送したりする手間が省けるのでささっと終わらせましょう。手順は至って簡単で2通りあります。

1.スマホで写真撮る→PCに写真を移す→UQモバイルのサイトからアップロードする。

2.スマホで写真撮る→UQから届くメールからアップロードする。

これで終了です。UQの写真をアップロードする画面は申込みが終わるとそのまま写真のアップロードが促されますのでそのままその画面からアップロードが出来ます。運転免許の場合、本人確認1に免許の表面を、裏に記載が有る場合は本人確認2に裏面の写真をアップロードします。

本人確認書類は以下の通り

  • 運転免許証・・・公安委員会発行で有効期限内のもの(国際運転免許証を除く)
  • パスポート・・・有効期限内のもので、現住所が記載されているページも必要 (日本国発行のものに限る)
  • 身体障がい者手帳、療育手帳、精神障がい者保健福祉手帳 ・・・現住所が記載されているページも必要
  • 在留カード・・・有効期限内のもので、顔写真のあるもの
  • 特別永住者証明書・・・有効期限内のもので、顔写真のあるもの

補助書類が必要なのは健康保険証の場合のみです。保険証の場合は公共料金の領収書か住民票などが必要になります。

スマホから本人確認書類をアップロードする方法

より簡単なのがスマホからのアップロードですね、まず本人確認書類の写真をスマホで撮影して保存しておいて下さい。

UQモバイルに申し込むと必ず「UQお客様サポートセンター」という所からメールが届きます。申し込み内容が書いてあって、下にするロールするとリンクがあるのでそこをクリック!

すると本人確認書類のアップロードフォームがありますので、撮影方法の注意などを良く読んでアップロードします。室内で撮影する際に光の反射などで本人確認書類が光って見えにくかったりすると再提出となりますのでご注意を。

本人確認書類の種類を選択後、ファイルを選択をクリックします。(画像iPhoneの場合です)

フォトライブラリが選択出来るので先程撮った写真を選択して下さい。これでOKです。本人確認書類が健康保険証の人は下の補助書類も同じ手順でファイル選択してください。

ファイル選択後に一番下の「登録する」ボタンを押してアップロードが始まります。これで申し込みの全てが終了です。実際にやってみると数分〜で終わりますね、申し込み完了のメールと翌日に配送手配完了のメールが届きました。

UQモバイルのSIMカード届いてから行う事

UQモバイルSIM画像

申し込みから3日程でUQモバイルからSIMカードが届きました!私の場合は高速データ通信のみの申し込みだったのでSIMカードが1枚届いただけです。ここからUQモバイルのSIMカードを挿して設定を行います。

ちなみにUQモバイルで新規で契約&端末も一緒に買った人はSIMカードを端末に差し込めばすぐに通信出来るようになります。煩わしい設定はほとんどありません。

ですが….MNPで他社からUQモバイルに移った人、私のようにSIMカードだけUQモバイルで契約して、端末は自分で用意する人はちょっとした設定が必要になります。

ここから先に行う事は大きく分けて2つです。

  • スマホにSIMカードを挿して行うAPN設定
  • UQmobileポータルアプリを入れる

そこでまずSIMカードが届いたら行うAPN設定から説明していきます。格安SIMを契約するとAPN設定を自分でやる事は多々あります。楽天モバイルのAPN設定も解説していますが、結構多くの人に読んでもらってますね。

関連 楽天モバイルのSIMが届いたら行うAPN設定の手順

UQモバイルのAPNの設定手順と解説

今回私が行うのはデータ通信専用のSIMカードをauのiPhone5cに設定します。公式発表じゃないですが…auのiPhone5/5s/5s/6はUQモバイルでも利用出来るようになりました。

公式サイトの動作対応機種には書いてませんのであくまでも自己責任になりますが、多くの人が古いauのiPhoneでUQモバイルを利用しています。

SIMスロットにSIMカードを差し込む

iPhone5cにUQモバイルのnanoSIMカードを入れます。….いきなりですがSIMピンを忘れてしまったのでSIMピンの代用をゼムクリップで行いますw

UQモバイル nanoSIM

まずスマホ本体にSIMカードを差し込みますが、iPhoneの場合はSIMスロットが側面にあります。側面の小さな穴にSIMピンを挿すとSIMスロットが出てくるので、そこにSIMカードを入れて挿入します。

もちろんちゃんとした専用のピンでやることに越した事はありませんが、ゼムクリップや安全ピンなどでも代用は出来ます。コツは結構押し込む事。ゼムクリップってこんなのです↓

iPhone SIMピン代用画像

SIMカードをSIMスロットに乗せてセットしたらもう一度スロットを本体に戻します。

iPhone5cとUQモバイルSIM

Android端末の場合はSIMスロットは機種によって様々です。背面カバーの裏にあったり、側面や上部にあったりしますが、注意点は挿入方向を間違えりとカードに認識しませんので、SIMスロットの形状を見て挿入して下さい。

iOSのプロファイルをiPhoneにインストールする

APN設定と言っても基本的にはプロファイルをダウンロードするだけです(iPhoneの場合)公式サイトからios用のプロファイルをダウンロードしましょう!

参考 UQmobile iosプロファイル

※ちなみにプロファイルをダウンロードするには当たり前ですがネットに繋いでいる事が前提ですのでネット環境のある所で設定をお願いします。

まずサイトに飛んだらiPhone5/5c/5sと書かれている所の矢印部分のリンクをクリックします。次にUQmobileのプロファイルの画面にありますので右上のインストールをクリックします。

更にインストールをクリックします。そして完了をクリック。これで終了です!正直プロファイルの設定はとても簡単ですし、APN設定おそるるに足らずです。この後電源を切って再起動すると左上の電波アイコンが「4G」となっている…ハズです。

4Gの表示が出ないで1×になってる場合は?

これ私がそうだったんですが、プロファイルインストールして再起動かけても「4G」に切り替わらなかったんですよね。ちょっとわからなかったので調べたらコチラの記事を発見しました。

参考 au 版 iPhone 5s で UQ mobile を使う時の設定方法 Webメモ帳

こちらのブログ記事を参考にさせてもらい無事に電波を掴む事が出来ました!ありがとうございます。

記事を引用させてもらうと…

しばらく様子を見て、接続が 4G で安定しているようであれば設定完了です。
電波状況のいい場所でも 1x 接続になるなど、4G 接続が不安定な場合は以下を実行。

4. 「設定」→「一般」→「リセット」→「すべての設定をリセット」で再起動。

この手順でリセット後、再起動で無事に完了です。

しっかり4Gを掴む事ができました!速度を計ってみると…やっぱり早いですね、コレくらいの速度が出るなら利用になんの問題もないですし、十分です。次にUQmobileのAPN設定が終わったらUQmobileポータルアプリをインストールします。

UQmobileポータルアプリを入れる

UQ mobile ポータルアプリ

UQ mobile ポータルアプリ
無料
posted with アプリーチ

UQmobileポータルアプリはアプリ内で高速や低速通信の切り替えを行ったり、データ量が少なくなった時に追加で購入したり出来るアプリで、わざわざブラウザからUQmobileに行かなくてもアプリ内である程度の事は出来ますので必ずスマホのホーム画面に常駐させておきましょう。

使い方は簡単なのでまずアプリをダウンロードすると、UQmobileIDとパスワード(4桁)を求められるので入力してすぐに使えます。IDは申込みの際に送られてきたメールに書いてある受付番号です(10桁)

とにかく今後UQmobileを使うなら必ず入れておきたいアプリですね。必須です!

まとめ

書いててこんなに長くなるとおもいませんでした…。設定自体はすぐに終わりますし、申し込んですぐにSIMカードも届きます。MNPの場合もスマホが使えなくなる期間はほとんどありませんから安心ですね。

関連 みおふぉん(IIJmio)からUQモバイルにMNPしてよかった3つの事

毎月のスマホ料金を安く、しかも安定した速度で使いたいならUQモバイルはその筆頭候補になるかもしれませんね。CMもガンガン流してますし口コミの評価も高いのでどの格安SIMにするか悩んでる人は検討してみてはどうでしょうか?それではまた!

こちらのプランとは別に会社用のネット回線確保の為、UQモバイルの無制限プランを契約しまた!つかってみた感じや無制限500kbpsで出来る事などを書いてみました。

 

関連 

UQモバイルの無制限プランを契約!LTEルーター利用で予想以上に快適だった!

スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう