2016/12/033 Shares

格安SIMでも安心!楽天モバイル2種類の端末保証オプション詳細

※12/3 一部修正しました。

格安SIMでの心配事の1つに「端末保証」があると思います。ドコモやauは万が一故障した場合に修理や端末の交換をしてくれる保証がとにかく充実していますよね。

ところが、格安SIMの端末保証は大手キャリアと比べるとお世辞にも「充実している」とは言えない状況です。契約時に購入した端末以外は保証に入れませんし、そもそも保証の仕組みがどうなってるのか不明だと思うんです。

そんな中、楽天モバイルでは楽天モバイルで購入した端末以外にもこれまで自分で使ってきたドコモ端末やSIMフリー端末も(持ち込みのスマホ)端末保証に加入出来る様になりました。

詳細は後述しますが楽天モバイルでは2種類の保証を用意することにより、楽天で購入した端末以外にも自分で持ち込んだ端末も保証対象にしています。

コレ個人的には結構画期的な事だと思っていて「持ち込みスマホは保証対象外」だった格安SIMの短所をカバーしている様に思います。そこで楽天モバイルが用意する2種類の端末保証について詳細に書いていきます!

これから格安SIMに移行するにあたって「端末の保証」が心配な方は結構ありがたいサービスじゃないでしょうか?気になる方は続きをどうぞ!

スポンサーリンク

楽天モバイル従来の端末補償オプション

2つの保証オプションの内、最初に紹介するのは多くの格安SIMでも用意している「一般的な」保証オプションです。加入条件はシンプルで格安SIMに契約した時に一緒に購入した端末に限り加入出来る保証です。

こういった保証オプションは楽天モバイル以外にも多くの格安SIMで用意していて、格安SIMに移行すると同時に端末を一緒に購入する予定の人は深く考えずにこの端末保証に加入すれば良いと思いますよ。

楽天モバイルで用意している端末保証オプションの概要は以下の通りです。

楽天モバイル端末補償オプションの内容

 

▶オプション料金は月額500円

▶保証対象は水没、自然故障、落下や衝突による落下

▶修理では無く「端末交換」してくれる

▶交換時に4000円〜7000円の手数料

▶利用は年に2回まで!

▶加入から2年で自動的に解約される

ザックリですが楽天モバイルに加入した時に入れる端末補償の内容です。注意点は水没や故障、などには対応していますが盗難や紛失などには対応していない点です。盗難や紛失は保証対象外ですので盗まれないようにしましょうw

その他注目したいのは修理対応では無く端末を新しく送ってくれるという点はありがたいです。修理対応のデメリットは直るまで時間が掛かる上に代替え機を利用しなきゃならない事ですね。

楽天モバイルの場合は故障した場合、サポートに連絡→症状を伝える→端末の集荷と同時に交換する端末の配送を同時にしてくれます。

あんまりタイムラグはない感じですね、ただしスマホが届くまでは手元にスマホが無いor壊れたスマホを無理矢理使う事にはなりますが…

その他、交換時に端末の種類によって400円〜7000円の手数要が掛かりますが、それはドコモやauの保証も一緒ですよね。注意したいのは加入から2 年で自動解約される点です。2年限定のオプションという事になります。

購入時の価格が安い場合は加入しなくても良いかもしれません。500円✕24ヶ月で12000円払うわけですから、2万円の端末に12000円の保証を付けるのは…微妙かもしれません。自然故障ならメーカー保証が1年付いていますのでそれで対応してもらえます。水没や落下の場合メーカー保証は無理ですが…コチラの記事が参考になればと思います。

関連 SIMフリースマホの本体保証で知っておくべき5つの事

 

新たな保証オプション「つながる端末保証by楽天モバイル」

割れたiPhone

 

楽天モバイルから新たに発表された保証が「つながる端末保証by楽天モバイル」というオプションです。ご存知の人も多いと思いますが楽天モバイルを始め多くの格安SIMはドコモの回線を利用している為、ドコモのスマホがそのまま格安SIMで利用できます。

以前ドコモで使っていたスマホを楽天モバイルに「持ち込み」した場合でも「ウチの端末じゃないけど..まぁ面倒見るよ」という何ともありがたいオプションな訳です。ドコモのスマホ以外にもSIMロック解除したauやSoftBankのスマホ、SIMフリー端末など、とにかく楽天モバイルでつながる端末は保証に加入出来ます。

つながる保証by楽天モバイルの詳細

▶オプション料金は月額500円

▶保証対象は水没、自然故障、落下や衝突による落下

▶自然故障の保証は使ってる端末が発売されてから36ヶ月以内

▶端末交換では無く「基本は修理対応」になる

▶修理対応が不可の場合に端末交換対応

▶利用は年に2回まで!

▶修理対応の場合は手数料0円!交換の場合は4000円、2回目は8000円

▶修理上限は5万円まで

▶自動で解約されない

従来の端末保証と違う点が幾つかあります。一番の違いは基本的には修理対応になるという事ですね。修理の上限金額が設けられているので、「修理に5万以上掛かる場合は交換」という事なんでしょうかね…。

スマホが故障→楽天モバイルに連絡→集荷→交換か修理かを楽天モバイルが判断…という流れになります。端末交換の場合は交換する機種をユーザーから選んで貰う形のようですね、まぁ確かに楽天モバイルで買ったわけじゃない持ち込みスマホと同じものを用意するのは無理でしょう。

従来の端末保証と同じように年2回まで利用出来ます。修理対応の場合は費用は0円で、交換の場合1回目は4000円の手数料、2回目は8000円の保証となります。ほとんどの場合は修理対応になるのでしょうね、木っ端微塵になったりしたらそりゃ交換でしょうが…。

なお修理期間中は代替え機も借りれるようです。代替え機の送料などはユーザー持ちのようですが。

自然故障の保証は使ってる端末の発売日から36ヶ月以内

コレ結構重要です。持ち込みで保証に加入する端末が発売されてから3年経過してる場合は自然故障の保証対象外になります。(破損や水没は36ヶ月以降もOK)間違えやすいのは購入からじゃなくて発売から3年って事です。

ただし自然故障の場合なので。水没や破損はちゃんと保証してくれるので加入するメリットは十分にありますよ。

2年で自動解約はされない

従来の保証サービスでは加入から2年で自動的に保証サービスは解約になると言いましたが、つながる保証by楽天モバイルの場合はユーザー自身で解約しなければずっと保証対象として加入していられます。端末を良く落としたり頻繁にアウトドアに行く人にはありがたいですよね。

iPhone、iPadはちょっと対応方法が違う

iPhoneやiPadといったApple製品は対応方法が違います。というかiPhoneやiPadで楽天モバイルを利用する人はかなり多いと思いますので要チェックです!

iPhoneが故障→楽天モバイルに連絡→楽天モバイルが指定する正規修理店舗へ修理持ち込み→補償

という流れになります。多分正規修理店舗ってAppleStoreの事だと思うのですが、この場合おそらく修理費はユーザーが一時負担、その後楽天が補填するという形になるのかなと思います。楽天モバイルの保証会社とAppleがしっかり提携していてユーザーが支払いする必要の無い環境を作れていれば良いのですが、そうじゃないと思うんですよね。

コレに関しては楽天に問い合わせてみて後日追記していきたいと思います。

楽天モバイルの端末保証は入るべきか?

2つの端末保証を紹介しましたが「端末保証に入るべきか?」って事ですよね、もちろん無料で入れるわけじゃなくて月に500円、年間6000円掛かるわけですからね。

従来の楽天モバイルで買った端末に関しては、最初の補足でも説明しましたが「2万位の端末なら入らない方が良い」と個人的には思います。壊れた場合は「仕方無い!」と私なら割り切りますw

端末金額が3万円台から加入を検討してはどうでしょうか?もちろん故障や破損が心配な人は加入をオススメしますが..。

次に持ち込みスマホで利用出来る「つながる端末by楽天モバイル」の方ですが、私なら「中古で買っても3万円位する端末」を使ってるなら加入します。さっきから3万3万うるさいかもしれませんが、やっぱり3万位が保証に加入するかしないかの私の基準です。

ちなみに現時点で中古でも3万程度する端末だとiPhoneならiPhone6〜、AndroidならXperiaZ3〜、Galaxy6s〜ですかね。これらの機種よりも新しい機種を楽天モバイルに持ち込むならつながる保証by楽天モバイルに加入を検討してみてはどうでしょうか?保証の解約はいつでもできますし。端末の価値が落ちてきたら保証を抜けるのも手です。

楽天モバイル以外で持ち込みスマホに保証を付けたい場合は?

このつながる「保証by楽天モバイル」の様な保証オプションは楽天モバイル以外の格安SIMでは今のところありません。(今後は標準になるかもしれませんが)

「楽天モバイルで契約するつもりは無いけど端末の持ち込み保証に入りたいっっ!!」という人も居るかと思います。

その場合は現状格安SIMの会社経由じゃなく自身で保証会社と契約する事で端末補償に加入できます。先日私も加入しましたが端末レスキューという補償サービスがあります。

2台まで月額600円で加入出来るのとスマホに限らずタブレットやPCも加入出来るので、私はiPhoneとPCを補償サービスに登録しました。このサービスの内容や詳細はコチラの記事からどうぞ

関連 中古スマホでも加入出来る補償 端末レスキューに登録したので詳細など

まとめ

▶楽天モバイルは2種類の保証オプションを用意

▶楽天モバイルで買った端末以外も保証に入れるのが「つながる端末保証by楽天モバイル」

▶2種類の保証は内容が違う。料金はどちらも月額500円

▶保証に加入するかしないかは「端末の価値」を参考に

▶楽天モバイル以外にも「持ち込み保証」に加入したいのなら端末レスキューへ

実際に格安SIMに加入する人ってドコモのスマホをそのまま転用するか、自身でSIMフリー端末を用意する人が多いと思うんですよね。実際に費用を掛けたくないから格安SIMにするわけで。

そう言った「持ち込み組」に対してもちゃんと保証オプションを用意してくれるのは大きなメリットだと思うんですよね、だってiPhoneだってXperiaだって中古で買ってもまだまだ5万以上するモデルが沢山ある訳ですから、需要はかなり有るんじゃないかと思います。

格安SIMへ移行する際の不安要素の1つにはやっぱり「保証」があると思います。

楽天モバイルは大手キャリアから格安SIMへ移行する際の不安を一個一個取り除いてくれてるんですよね。キャリアメールを用意してくれたり、かけ放題が使えたりと新たな試みを取り入れてくれてます。

関連 ドコモから格安SIM(MVNO)に転入なら楽天モバイルが最有力!その理由とは

今後も楽天モバイルのように持ち込みのスマホも保証対象にする格安SIMが増えれば格安SIMに対する不安がまた1つ減りますよね、他の格安SIMでもこの保証サービスが採用されれば良いと思うのですが…。これは格安SIM各社に期待した所です!それではまた!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう