2016/10/171 Shares

購入前に知っておきたい!SIMロック解除と中古スマホの事

SIMロック解除した中古スマホ

「SIMロック解除」「SIMフリースマホ」最近良く聞くと思いますし、知ってる方も沢山居ると思います。SIMロックをざっくり説明すると「契約した会社以外のSIMカードで通信を出来なくする」という機能です。

このSIMロックが掛かってるとドコモのスマホはドコモのSIMカード(通信する為のカード)しか認識しないので、auやSoftBankのSIMカードを挿しても使えないんです。逆も然り。

「SIMフリースマホ」は最初からSIMロックが掛かっていないまっさらな状態のスマホです。どこのSIMカードでも基本的に通信可能で、海外でも現地のSIMカードで利用できます。

「SIMロック解除」は文字通りそのロックを解除する作業です。SIMロックを解除するとドコモのスマホでauのSIMカードでも通信通話が出来るようになりますし、海外旅行の際は現地のSIMカードを挿してスマホが使える様になります。

日本では携帯各社がSIMロックをしていますが、去年からこのSIMロックが解除出来る様になりました。そもそもSIMロック解除をするメリットは何なのか?どんな意味があるのかを書いてみます。

スポンサーリンク

SIMロックを解除するメリット

SIMロックを解除するメリットは先程も挙げたように「違う会社のSIMカードを使える」「海外旅行で現地のSIMカードが使える」事ですね。じゃあ違う会社のSIMカードを入れる意味ってなんなのでしょうか?

大体、海外旅行に行かない人は別にSIMロックが掛かってたって不自由ないですよね、ドコモやauで契約してるのに他の会社のSIMカードを入れる理由が無いと思うんです。

それでもドコモやau、SoftBankのスマホをSIMロック解除する人が沢山増えています。その理由が、最近人気の格安SIMに関係があります。

SIMロック解除をして格安SIMを利用する人が増えている

格安SIMは大手携帯3社に比べると月額の利用料金がかなり安く近年爆発的に利用者が増えてます。最近はTVCMも活発で楽天モバイルやUQmobileなんか良く見かけますね。

厳密にはY!mobileは格安SIMじゃないですが同じカテゴリーで取り扱われてます(ニャンキュッパのCMです。)

ですがSIMロックが掛かってると格安SIMが使えないのでSIMロック解除をする人が増えているんです。

例えばSoftBankのスマホを使っていても格安SIMを利用しようと思ったらSIMロック解除をしないと格安SIMが使えません(※SoftBankの場合は…です次で後述します)

ですから多くの人がSIMロックを解除してスマホ料金を安くするために格安SIMに流れているんですね。

ドコモのスマホと格安SIMは相性が良い

格安SIMは多くの場合、ドコモの回線網を利用して通信、通話のサービスを提供していますから実はドコモのスマホの多くはSIMロック解除しなくても多くの格安SIMが利用できます。

ドコモの中古端末が比較的高い金額で取引さてれるのは「格安SIMとの相性が良い」という理由もあるんです。

関連 価格だけじゃない!ドコモから格安SIMにMNP!おすすめはこの3社

現在は格安SIMの多くがドコモ回線を利用して運営されてます。au回線を利用した格安SIMもありますが、まだだ数は多くないです。

ドコモ、auの回線を使った格安SIMは登場していますが残念ながらSoftBankはまだ無いので、SoftBankのスマホで格安SIMを利用しようと思ったらSIMロック解除が必須になります。

au回線を使ったmineo、UQmobileなどはauのSIMロックが掛かったスマホでそのまま利用出来ますよ。

関連 格安SIMをauのiPhone6/6sで使う前に注意しておきたい4つのこと

海外旅行、海外出張で現地のSIMカードが利用出来る

海外旅行に良く行かれる方や頻繁に海外出張をされる方が手持ちのスマホのSIMロックを解除して利用しています。

SIMロックが掛かってると先ほども言った通り他のSIMカードが使えませんから、ドコモやau、SoftBankで用意している海外の通信プランを利用することになりますが…コレが高いです。

ドコモの場合、海外のネット使い放題で1日に2980円かかります→docomo 海外パケ ホーダイ

仮に3日滞在しただけで1万の請求ですから、節約の為に現地のSIMカードを利用する人が増えています。コレもSIMロック解除の恩恵だと思います。

余談ですが…来年台湾に行く予定なのですが、台湾の現地SIMカードだと3日間ネット使い放題で1000円程度で利用出来るようです。現地の空港カウンターでSIMカードの設定を代行してくれる所もあるようですから安心して使えますね。※以下参照記事

台湾でプリペイドSIMの購入を体験--安くて簡単、すぐ使えて便利な空港契約
今回は、日本で販売されているSIMフリーの「Zenfone 5」と日本のキャリアで契約している「iPad mini 2」を使い、4月に台湾で実際にプリペイドSIMを契約した体験をレポー...

SIMロック解除した端末は価値が上がる??

SIMロック解除した端末は中古市場では価値が上がります。ドコモ、SoftBankについては現状そのスマホを契約した人しかロックの解除申請が出来ないので、スマホを中古で買っても購入者は自分でSIMロック解除が出来ないんです。

auの場合は中古で買ってもSIMロック解除が自分で出来ます(詳しくは後述します)

ロック解除してある端末とそうでない端末では、あとから自分で解除出来ない事を考えると、SIMロック解除してある端末の方が価値は上がります。買い取り価格に反映されるか…わかりませんが、オークションなどでは多少価値が上がると思いますよ。

SIMロック解除の方法、SIMロック解除の条件など

SIMカードとスマホ

それじゃ手持ちのスマホをSIMロック解除してこようと思った方はちょっと待って下さい!ドコモ、au、SoftBankのスマホならどれでもSIMロック解除出来るってわけじゃないんです。

SIMロック解除出来る機種や条件があるので、SIMロックの解除方法と解除出来る対象をまとめてみます。

大手3社のSIMロック解除出来るスマホ

✔ドコモ…2011年4月以降に発売されたスマートフォン、ただしiPhoneはiPhone6s/6sPlusから解除可能。

2015年5月〜発売のモデルに関して、ドコモを解約している場合は3ヶ月以内なら解除可能。それ以前のモデルは時間が3ヶ月経過していても解除可能。

✔SoftBank…2015年5月以降に発売されたスマートフォン、ただしiPhoneはiPhone6s/6sPlusから解除可能。SoftBankを解約している場合は解約後3ヶ月以内のみ解除可能

✔au…2015年5月以降に発売されたスマートフォン、ただしiPhoneはiPhone6s/6sPlusから解除可能

その他3社共通で購入から180日以上経過している事が条件となっています。

こうして見るとSIMロック解除に関しては、ドコモがかなり幅広いスマホを対象にしています。実際に私もドコモのスマホをSIMロック解除してきた事があります。その時の記事はコチラ

関連 docomoのスマホをsimロック解除する方法と注意点まとめ

ドコモに比べてauとSoftBankは比較的最近の機種しかSIMロック解除出来ないですね。残念…。

あと3社共にiPhoneはiPhone6s以降しかSIMロック解除出来ません。iPhone5seは解除対象ですね。

SIMロックの解除方法

基本的にはドコモならドコモショップへ、auならauショップへ行けばおおよそ10分〜15分で手続きが完了します。別にSIMロックを解除したからと言って何か変わった訳でも無く今まで通りに利用できますよ。

費用は手数料で3000円掛かります。身分証明書も必要ですね。

注意点はドコモとSoftBankは契約した本人しかSIMロック解除申請が出来ない事。auは本人じゃなくてもSIMロック解除が出来るんです。つまりauは中古でスマホを購入してもSIMロックが解除出来ます。

ドコモの2015年5月以降発売のスマホはネットや電話でも解除申請が出来ます。詳しくはドコモ公式

中古でスマホを買った場合にSIMロック解除が出来るのはauだけ!

先ほども言いましたが、ドコモとSoftBankは契約者本人しかSIMロック解除が出来ません。ですから現実的に中古で買ったスマホはSIMロック解除が出来ないんです。

私の場合は奥さんが持ってた使わないスマホをSIMロック解除したんです。契約者本人の奥さんを連れてドコモショップに行ったので出来ましたが….。

知り合いから譲り受けたスマホなら知り合いをショップに連れて行けばロック解除出来ますが、赤の他人からオークションや中古ショップで買ったスマホは現実的にはSIMロック解除は出来ません。

ですがauの場合だと「2015年5月以降に発売した端末」の要件を満たしていれば中古でもSIMロック解除が出来ます。iPhone6sやiPhone5seなんかも中古で買ってもSIMロック解除対象ですね。

ですから中古スマホでSIMロックを解除して使いたいのなら、現状はauの2015年5月〜発売のスマホを購入することになります。ドコモのスマホと比べると比較的、安価で手に入るのもauのスマホの特徴です。

中古で買ったスマホの保証ってどうなるの?

今までは買ったばかりのスマホはメーカー保証だったりキャリアで保証サービスを受ける事が出来ましたが、中古で買った場合はそれらの保証がなくなります。壊してしまった場合は実費で修理だし、盗難や紛失の場合も補償されないんですね。中古でスマホを買う際のデメリットでもあります。

ですが先日「中古でも入れる補償サービス」を見つけて即加入しました!私が使ってるiPhone6sも新古品で購入したものなので不安だったのですが…助かりました。端末レスキューというサービスですが、詳細はコチラの記事をどうぞ!

関連 中古スマホでも加入出来る補償 端末レスキューに登録したので詳細など

まとめ

✔SIMロック解除すると格安SIMが使える(ドコモはそのままでもOK)

✔海外旅行の際に現地のSIMカードが使える

✔SIMロック解除端末は中古市場で価値が上がる

✔中古で購入してSIMロック解除が出来るのはauのみ

中古で買ってSIMロック解除したいならau一択ですね!買ってauショップに持っていけばOKです。

意外とメリットの多いSIM解除ですが、海外にもそんなに行かない(海外はWi-Fiルーターで十分)格安SIMにもするつもりは無い人は無理にSIMロック解除する必要はなさそうですね。

今の所はSoftBankやauな2015年5月〜のスマホが解除対象ですが、今後時間が経つにつれて中古市場もSIMロック解除対象機種だけになってくるハズです。

今は出来る機種と出来ない機種が混中古市場に在してますけどね。

SIMロック解除についての参考になれば幸いです。

それではまた!

スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
ぷらんちゃ

ぷらんちゃ

一般のサラリーマンです。2015年4月からこのブログはじめました。日常の気になった事、興味のある事、iPhoneとかアプリとか。括りなく雑多に色々書いています。良かったらみて下さい!