2016/11/100 Shares

中古スマホでも加入出来る補償 端末レスキューに登録したので詳細など

割れたiPhone

手持ちのスマホやPCに後から加入出来る補償サービスを見つけたので契約しました!その名も端末レスキューというサービスです。中古で購入したスマホやPCなども加入可能です。

普通スマホやPC、家電購入の際、保証は1年間メーカー保証になります。延長保証に入る際は購入時に追加の保証料金を払う事で加入出来ますが…保証は全て新品での購入時に限られます。

だから基本は買った時だけしか加入出来ないんですよね。

中古端末でも加入出来る保証サービス無いかなと思っていた所、端末レスキューを見つけたので加入しました。中古端末や手持ちのメーカー保証が切れてる家電などの保証を探してる方はオススメです!

スポンサーリンク

 

 

端末レスキューってどんなサービス??

端末レスキューは保証期間が終わった手持ちのスマホやPCの故障や破損、盗難などを補償してくれるサービスです。中古でiPhone6sを購入した私はメーカー保証が間もなく終わり、Appleケアにも加入していない為に今後は何の保証も無い状態でiPhoneを使う事になります。

中古で買ったPCやスマホは基本的には保証が付帯しませんから、落として画面が割れたり壊したら基本的に実費で修理することになります。それを回避するのが端末レスキューです。具体的なサービス内容は以下の通り。

端末レスキューの費用は?登録出来る端末数は?

端末レスキューの利用金額は月額600円です。さらに1契約につき2端末まで補償可能なのでスマホ以外にPCなども一緒に補償に入れる事が出来ます。ですから1台あたり300円/月額で利用することが出来るんです。

ちなみにドコモのiPhone.iPad対象の「ケータイ補償サービスfor iPhone.iPad」という同じようなサービスが月額750円ですから良心的な価格設定だと思いますよ。

3台目以降は1台に付き+100円で最大5台まで補償サービスを受ける事が出来ます。同居する家族で夫婦、22歳以下のお子さんの端末を一緒に補償対象として登録することが出来ます!

端末レスキューの対象端末は?

公式サイトに記載されているのは…

✔デスクトップPC ✔ノートPC 

✔スマートフォン ✔タブレット

✔モバイルルーター ✔ゲーム機

✔電話機✔音楽プレイヤー 

主にこれらの端末です。TVとかエアコンとかの家電はダメなようなのでご注意を。でもPCやタブレットとか高額商品が多いので故障が気になる人は加入をオススメします。

特にスマホとかタブレットって外出先に持っていく事多いじゃないですか?壊れてからじゃ遅いですもんね。

どこまで補償してくれるの?補償内容は?

年間3回まで利用可能で1回の最大補償額が5万円、年間補償限度額は10万円までです。一部損(要は修理対応)の場合は最大1万5千円までの補償です。正直スマホやPCの故障、破損ならコレくらいの費用は掛かりますよね。

600円で2台まで登録出来ますからスマホとPCだけでも登録して置くと安心かも。

補償内容は…全損、一部損、盗難、紛失、火災、不正利用などを補償してくれます。PCやスマホ、タブレットは全損や盗難の場合は1回に付き最大5万まで補償してくれるので、心強いです。

端末の盗難保険としても活躍してくれそうな感じですね!端末によっては補償額なども変わりますから、補償内容の詳細や種類などは公式ページでご確認を!

公式 困ったときの救世主!【端末レスキュー】

保証と補償は似ているようで意味が違うのでちょっとだけ説明を(間違ってたらゴメンなさいw)保証とは「購入から1年間は故障したりしない事を保証する」という意味で使われて、メーカー保証がこの意味にあたります。もし「1年のメーカー保証」が付いてるのに故障した場合はメーカーが無償で直してくれるんです。「保証」してますからね。

次に補償は「壊れたらその分を償う」という意味で使われます。償うという事は損害が有った場合に掛かった費用などを償う(弁償、代償を払う)という事だと私は理解してますが。今回の端末レスキューは後者の「補償」になるんですね、ですから端末レスキューに加入した端末が壊れた場合は修理に掛かった費用を後で補償してくれるサービスです。ちょっと長くなりました、すいませんw

どの端末に補償を付けるのがオススメ?

色々なデバイス

私の場合はスマホとPCを端末レスキューに登録しました。スマホは無論落としたりするリスクが一番高いので、その他にも結構釣りに行くので水没や海に落として紛失なんてこともあり得ます…特にiPhoneは防水じゃないですからね、一番肌身離さず持ってるスマホは補償に加入するなら必須です!

もう一つはノートPCを登録します。ブログを書くのが全てノートPCで、外に持ち歩く事も多くかなりの利用頻度なのでこれも補償加入します!ブログ書けなくなっちゃうと非常に困りますのでw

人それぞれだと思いますが…外に持っていく端末を優先的に端末レスキューに登録しいたらどうでしょうか?外出先に端末を持っていくという事は、破損も盗難も紛失もリスクが高いように思います。私の場合はタブレットをあまり持ち歩かないのでPCを補償に登録しましたが、タブレットを外に持っていく人はスマホとタブレットを登録するのが良いと思いますよ。

※追記 先日利用規約が届いたのですが、スマートフォンとタブレット端末に関してはiosとAndroidしか補償しないとしっかり明記されてます。つまりWindowsスマホやタブレット、amazonのFIREタブレットシリーズは補償対象外の可能性がりますので、該当端末を利用してる人は一度フリーダイヤルで確認された方がイイかと思います。

もし破損、故障した時の申請方法は?

私も申し込んだばかりなので、もちろん補償を利用してはいないですが…故障、破損の際はどのような方法で申請するのか…公式サイトまんまですが書いておきます。

※後日サポートに確認しました。この手順でオッケーです

1.破損の場合はまず修理に出す前と後の写真を撮影する

2.端末レスキューのフリーダイヤルへ連絡(必要な書類などを指示される)

3.お見舞い金(補償金)請求書を作成(ダウンロードする)

4.必要書類の準備(おそらく修理した際の領収書など)

5.写真やお見舞金請求書、必要書類を送る

審査後2週間程で口座にお見舞金を振り込みとのこと。盗難の場合はどフリーダイヤルに直接電話を掛けて指示を受ける事になります。電話で相談出来るので、全てネットで完結じゃないのも安心できるポイントかなと個人的には思いますね!

全損の場合も基本は一緒です。まずは修理に出す→修理業者から「直せない」と言われる→端末レスキューに全損品を送る→端末レスキューの方で査定する(最大5万まで)※まず故障なり修理した場合は一度フリーダイヤルへ電話ですね。

端末レスキューの申し込み方法

申し込みだけなら凄くカンタンです。公式サイトから基本事項を入力して申し込みは完了します。

公式サイトの「申し込み」から進むと基本情報の入力画面になります。名前や住所、メールアドレスなどを入力していきます。

 

お申込商品について_1

 

その後、補償サービスに登録する端末を選択しますが、スマホならiPhoneかAndroidを選択してメーカーを選択します。iPhoneならAppleを選択、Androidなら、そのメーカーを選択します。無いのならその他ですね。決済方法はクレカか口座引き落としです。どちらかを選択します。

「2台目」が有る場合は備考欄に「2台目登録希望」と書いておきます。おそらく詳細な申し込みは後日の書類になるますので、今回は基本情報がメインです。一番したのボタンをクリックして入力情報を確認したら終了です。郵送物が自宅に届くので待ちましょう!

私もまだここまでですから、実際に郵便物が届いたら詳細をこの記事に追記していきます!

端末レスキュー申し込み…その後

申し込みから翌日070〜から始まる携帯電話から連絡がありました。確認事項があるとの事で、私が契約した「2台目」のPCについてでした。聞かれたことは「いつ頃買いましたか?」だけ….。PCのメーカーとか年式とかスペックとか聞かないの??

後日正式に端末レスキューから書類が届くのでそこに何か契約した端末の事が書いてあるのかと思いましたが…無い。どうやって全損の時の補償金額とか決めるの?Macも中国製のWindowsPCも同じ扱いなの?

ということで何かモヤモヤしたのでフリーダイヤルに電話して直接聞いてみました。

Q「補償金額はどのように決めてるの?修理は最大1万5千円まで出してくれるのはわかったけど、全損の場合、どんな古いPCやスマホでも5万円補償してくれるんですか?どうやって全損の端末を査定するんですか?」

A「修理に出して全損と言われた場合は、一度端末レスキューに故障した端末を送って頂き、その際にコチラで最大5万円までの補償を行います」とのこと。

つまり古い商品でも補償はするけど、壊れた商品がどの年代のどの商品でどのメーカーか…など詳細な補償金額は全損して送った時に向こうが査定するって事ですね。恐らく現在の価値に換算した補償金額が提示されるんでしょうけど、それだったら最低補償金額も書いといてほしかったな。ちなみに修理に関しては古い商品だろうと最新の商品だろうと最大1万5千円までは補償するそうです。

Q「中古のiPhoneを使ってるんですけど、中古で買ったモノは補償しないとか無いですよね?」

A「補償に登録したモノでしたらちゃんと補償します。大丈夫です。」との事。一応聞いておきましたが中古もしっかり補償してくれます!安心して中古が使える日が来ましたねw

公式 困ったときの救世主!【端末レスキュー】 

まとめ

✔端末レスキューは中古でも入れる補償サービス

✔年間最大10万までの補償※全損一回につき最大5万円

✔メーカー保証やApplecareが終わった人にもオススメ

✔月額600円で2台まで、その後1台追加につき+100円

正直もうちょっと早く知りたかったサービスですwとにかくiPhoneとノートPCには保証が必要なので付ける事にしました。故障や破損だけじゃなくて盗難や紛失にも対応してくれるのは良いですよね!あとメーカー保証では「水没は自己責任」になりますのでこういった有料補償でカバーする形になります。

金額的にも負担は大きくないので気になる人は公式サイトをのぞいてみてはどうでしょうか?私が契約したiPhoneやPCがもし壊れた場合はこのサービスを使う事になるので…その時はまたレビューします。壊れないで欲しいですがw

補償といえば最近になって楽天モバイルも中古の持ち込みスマホに対して補償をはじめました!格安SIMを考えてる人は楽天モバイルだと最初からオプションで中古スマホの補償に入れるようになりましたよ。中古スマホの需要が増えていってるのでMVNOも無視出来なくなってきたのではないでしょうか?

関連 格安SIMでも安心!楽天モバイル2種類の端末保証オプション詳細

それではまた!

スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
ぷらんちゃ

ぷらんちゃ

一般のサラリーマンです。2015年4月からこのブログはじめました。日常の気になった事、興味のある事、iPhoneとかアプリとか。括りなく雑多に色々書いています。良かったらみて下さい!