1 Shares

【PR】iphoneに直接挿せるUSB!HooToo Lightningメモリレビュー

 

HooTooLightningアダプタ画像

出典:amazon

 

TaoTronics様からのサンプル提供を頂きこのレビュー記事を書いています。この商品はiPhoneのLightningコネクターに直接差し込めるUSBメモリー(32GB)なんです、以前このブログではこんな記事を書きました!

【関連】iPhoneは16GBじゃ容量が足りない?2つの方法で解決できます

この記事では主にクラウドストレージでiPhoneの写真や動画、アプリをバックアップする方法を書いていますが、直接iPhoneに挿せるLightningメモリを利用すれば物理的にiPhoneの容量を増やせます。

使い方は直感的に利用出来ますし、メモリ内に取り扱い説明書が入っているのでわかりやすいと思います。最初に結論から書くとファイルや写真、メディアの共有よりも簡単に物理メモリにバックアップが取れる事が一番のメリットの様に感じます。

iPhoneの容量が少なくて困っている方、写真や動画で容量パンパンじゃないですか?せっかく撮った写真を消すのでは無くちゃんとバックアップして保存しておくべきです。難しい事を考えず無難にUSBにバックアップを取りたい方は参考までにどうぞー

 

HooToo USB3.0 Lightningメモリの仕様など

送られてきたUSBですが想像よりだいぶ小さい箱で送られて来ます。取り扱い説明書は無くメモリ内のフォルダにPDFファイルで入っています。ですからとにかくメモリを挿さないことには説明書が見れません。

とにかく小さくて薄いです。次にサイズ感を..実測で測ってみました。

本体サイズや薄さなど

本体が縦に6cm弱、横の一番幅が広い所で2.5cmとかなりコンパクトです。普通のUSBとして使う分にも問題無いサイズで使い勝手は良さそうですね、キーホルダーとかに出来るストラップホールとかあれば良かったのに。

 

何かの参考になるか…だいたいiPhone5sと並べるとこんな感じです。縦は半分位ですね。

写真 2016-06-22 18 41 34

キャップを外すとこんな感じです。左側がiPhoneやiPadに指すLightningコネクタで右が通常のUSBになってます。

コレ見てお気づきかもしれませんが、旧iPadやiPhoneはLightningコネクタじゃないので利用出来ません!iPod nanoとかClassicとかも使えませんので注意!

 

このUSBメモリで出来る事は?

このLightning/USBメモリで出来る事はこんな事!

✔PC、iPhone/iPad間の写真、動画、その他ファイルの共用

✔itunesから音楽や写真の取り込み

✔デジカメからiPhoneへの写真の転送など

iPhone/ipadの写真、動画のバックアップ

 

一番使うのはバックアップかも

結構色々出来るのですが、その中でも一番需要があるのがバックアップかもしれません。私の友人にも結構いるのですが「写真と動画で容量いっぱい何だけどどうしよう!」という事を言われます(女性に多いかも)

Apple端末を使っているとiCloudというサービスで本体のバックアップを取ることができますが、5GB以上は有料な為バックアップに十分な容量を有しているとは言えません。

ずっとAppleを使ってる間有料でバックアップの為にお金を払い続けるのも何か違うんですよね〜…20GBで毎月120円。

写真に関してはフォトストリームという機能があり、以前撮った写真をみる事が出来ますが1000枚までしか閲覧出来ず、1000枚を超えると古い写真からところてん式に削除されて行きます。

そこでUSBメモリに簡単にバックアップが取れたら便利じゃないかと。

挿す!!!→バックアップ!!!

パソコン無しでバックアップは良いかも!

凄いシンプル。バックアップした写真は消してもオッケーです。ではこのUSBメモリで写真と動画のバックアップ撮ってみたので手順を紹介します。

 

アプリのダウンロードとバックアップの手順

1.まずメモリを挿します。そうすると丁寧に画面にポップアップが表示されます。このUSBはApp Storeでアプリをダウンロードしないと使えないんです。

2.App Storeでダウンロードします。もうここまではささっと終わります。

バックアップの仕方

1.アプリをダウンロードしたらメイン画面のBackupを選択

2.Phone Backup を選択します。

 

3.バックアップが始まります。あっという間に数百枚の写真のバックアップが完了

4.メイン画面のphotosからバックアップした写真が見れます。写真のデータサイズが見れるのも特徴。ちなみに写真をバックアップすると同時に動画もバックアップされるのでVideosを選択すると動画も見れますよー

このアプリ内で様々な動画ファイルを再生出来るのも特徴ですね!

説明書フォルダの場所

ちょっと順序が前後しましたが説明書の場所を…

1.フォルダーを開きます。

2.フォルダー内、一番下のユーザーガイドに説明書があります。

 

 HooToo LightningUSBメモリの注意する所はココ!

 

✔バックアップ出来るのは写真、動画、テキストファイルなのでアプリ等のバックアップはとれませんよ。

✔アプリの言語設定に日本語が無い!(英語が解り易いかも)

✔連絡先のバックアップが出来ない?(私だけ?)

✔iPhoneカバーに干渉する※iPhoneのコネクタ差し込み口を覆うタイプのカバーは干渉しますね。

 

連絡先のバックアップは項目はあるのですがバックアップしようとすると英語で「色々あって出来ません」みたいな表示が出ます(英語わからない)。

アプリ内の言語設定で日本語が無いのは最初戸惑うかもしれません…でも先ほども書きましたが、選択項目があまり無いので直感的に利用出来ると思いますよ。すぐに慣れると思うのですが、日本語があった方が解り易いのは間違いないですよね。

あとカバーには高確率で干渉しますのでバックアップを取る時はカバーを外して行う事になります。

 

私ならこう使う&まとめ

PCやクラウドを使わず簡単高速でバックアップが取れるのは良いと思います。中にはPCやクラウドにバックアップを取らずに容量パンパンで困ってる人も多いはず。

地味に嬉しいのはパスワードを設定出来る事ですね、system>Privacy settingからパスワードが設定出来ます。1度設定するとiPhoneの指紋認証でパスワードを解除出来るようになります。これ便利っ!

私なら人に見られたくない動画パスワードやIDの管理など、大事な情報をスマホやPCとは別に管理したい時に使おうかなと。パスワードが掛けれてiPhone/ipadで使えるUSBって貴重かもしれません。

 

✔とにかくこまめにバックアップを取らない

✔写真や動画でiPhoneがパンパンな人

✔パソコンが無い

 

こんな方はチェックしてみてはどうでしょうか?USBに写真&動画を保存、本体写真削除、この流れでiPhoneの容量に余裕ができそうですよね。今日紹介したのは32GBですが…

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
ぷらんちゃ

ぷらんちゃ

一般のサラリーマンです。2015年4月からこのブログはじめました。日常の気になった事、興味のある事、iPhoneとかアプリとか。括りなく雑多に色々書いています。良かったらみて下さい!