2016/10/011 Shares

価格だけじゃない!ドコモから格安SIMにMNP!おすすめはこの3社

SIM

※2016.8/24 追記アリ

ドコモから格安SIMにMNPを考えてる方の為に書きました。今私がパッと思いつくだけで20社弱…これだけある格安SIMの会社からすべてを比較して自分に合った格安SIMを選ぶってちょっと難しいですよね。

料金は?通信量は?契約方法は?…そのすべてを把握するなんて到底無理です。

まして今までは超大手のドコモだから安心して使えたけど、名前も聞いた事が無い会社とスマホを契約するのは不安じゃないですか?そもそもちゃんと使えるのかとか速度が遅いんじゃないかとか…(実際はちゃんと使えますw)不安も尽きないでしょうが…毎月の携帯は安く使いたいその気持は察します。

そこで勝手ながら、ドコモから格安SIMに乗り換えるなら自信を持ってオススメ出来る格安SIM3社をピックアップしました!もし乗り換え候補の格安SIMを探してるのならこの3社を軸に考え、比較してみてはどうでしょうか?月々の維持費が安いだけで乗り換え先を選ぶと後悔するかもしれませんよ。

スポンサーリンク
 
 

ドコモの利用環境に一番近い格安SIM?楽天モバイルがド本命!

楽天モバイル

 

楽天モバイルがドコモから格安SIMにMNPする際、一番のおすすめになります。単純にポイントが付くからとか、単に価格安いからじゃなく楽天モバイルは実際ドコモに一番近い格安SIMだと思うんです。

楽天モバイルの豊富なオプションは組み合わせ次第でドコモとほぼ同等の使い方が出来ます。格安SIMにしたら安さと引き換えに色々なモノを諦めなきゃならないと思ってた人には是非オススメしたいですね。

 

この記事を書いた時点では紹介してる3社より楽天モバイルの方がかけ放題やWi-Fiプランが有りサービス内容は優位でしたが、OCNモバイルONEも現在ほぼ同等のサービスを展開しており、Wi-Fiスポットを無料で使えたりと一部では楽天モバイルよりコスト面で優位な部分もあります

楽天モバイルではポイント付帯などで楽天ユーザーには依然大きなメリットがありますが、楽天ユーザーじゃない人は、ほぼ同等のサービスをOCNモバイルONEでも受けれます。

楽天バイルとドコモの共通点①かけ放題がある事

楽天モバイルでは格安SIMではまだ珍しいかけ放題をオプションで利用することが出来ます。

かけ放題は5分間なら何度でも無料で月々850円で利用出来ます。ドコモの場合カケホーダイライトが5分間の通話無料で使えますが月額1700円ですから楽天モバイルの2倍になりますね。

楽天モバイルはオプションで自由に加入できますのでかけ放題加入は強制じゃないですが、ドコモの場合はカケホーダイライトの1700円か、カケホーダイの2700円のプランどちらかに強制加入となりますよね…。

実際友達どうしの会話はLINEやSkypeがメインになりつつありますから、オプションでかけ放題を選べる所に楽天モバイルの使い勝手の良さを感じます。

関連 各社出揃った!格安SIMの音声通話かけ放題を比較

楽天モバイルとドコモの共通点②キャリアメールが使える事

ドコモだけじゃなくauでもSoftBankでも専用のメールアドレスを貰ったはずです〜@docomo.ne.jpのようなメアドは格安SIMに乗り換えると使えなくなります。格安SIMのメアドはフリーメールのアドレスで代用することがほとんどですから、絵文字やデコメが使えるメアドは利用する事ができなくなります

楽天モバイルはユーザー1人に対して1つ無料でメアドをくれます(※要登録)もちろんドコモからMNPすればアドレス自体は変わりますがフリーメールをプライベートなどのアドレスで使うのに抵抗がある人も居るんじゃないでしょうか?そんな人にはありがたいサービスですよね。

関連 無料で使える楽天モバイルのメール設定!絵文字やデコメも使えるよ

ちなみに絵文字やデコメが使えるキャリアメールを付与しているのは楽天モバイルのみです。

楽天モバイルとドコモの共通点③スポットWi-Fiが使える事

ドコモを利用しているとdocomoのWi-Fiに接続出来る事が多々あったと思います。ご存知Wi-Fiにつないでる時はネットの通信量は消費されず通信量の節約に一役買ってくれます。

docomoやauなどの大手キャリアでは当たり前のスポットWi-Fiも格安SIMで用意している所は少ないのですが、楽天モバイルではつい先日よりスポットWi-Fiの接続サービスを開始しました。月額362円かかりますが外出先でネット頻繁に使っていた方は、カフェや駅でWi-Fiに繋いでガンガンネット使えます。

関連 楽天モバイルにカフェや空港などで利用出来るWi-Fiオプションが登場

関連 カフェや駅で繋がる!楽天モバイルWi-Fi エコネクトの接続方法

※現在はOCNモバイルONEでもWi-Fiスポットを利用できます

楽天モバイルとドコモの共通点④ポイントがもらえる事

ドコモでお馴染みのdポイントですが、ポイントサービスで最も有名なのはTポイントと楽天スーパーポイントじゃないでしょうか。楽天モバイルは楽天のサービスですからもちろんスーパーポイントも貯まります。

毎月の利用料金分の他にも楽天市場でのポイント付与率が最大で7倍になったり滅茶苦茶なポイント付与率です。ネットで利用する分には楽天スーパーポイントは現金に限りなく近いと思っているのでこれは非常にありがたいですね、dポイントより使い勝手良いと思いますよ。

その他にもメリットや楽天モバイルとドコモの類似点など沢山あり!

他にもまだまだ楽天モバイルのメリットって沢山あるんです、クレジットカード無しで契約出来たりオプションが豊富だったりモバイルアプリが使いやすかったり、学生さんは3か月基本料金無料で使う事が出来たり…そんな楽天モバイルの更に詳細な情報はコチラの記事にまとめていますのでどうぞ!

関連 ドコモから格安SIM(MVNO)に転入なら楽天モバイルが最有力!その理由とは

楽天モバイルのキャンペーン情報は公式サイトから常に確認出来ます!

公式 楽天モバイル

ドコモ同じNTTのグループ企業 OCNモバイルONEは格安SIMのシェアNo1!

OCN_モバイル(LTE・3G___データ通信)

 

ネットのプロバイダーとしてもお馴染みのOCNですが、格安SIMも提供しており、格安SIMのシェアはなんとNo1です。まずOCNモバイルは様々な会社が参入する格安SIMの中で、ドコモと同じNTTグループという事とOCNという聞き慣れた会社名でドコモから格安SIMにMNPする人に大きな安心感を与えてくれますね。

「通信」に関しては間違い無くNTTは国内最大手ですし、電話もネットもスマホもNTTという人はかなり多いのではないでしょうか。そのNTTのグループ企業ですから、聞いた事が無い会社で格安SIMを契約するよりも心理的なハードルは下がりますよね。

ですけどNTTの名前だけで格安SIMのシェアNo1になったわけじゃなく、サービスの内容も充実しています。OCNモバイルONEのメリットを紹介!

ドコモと同じ262.5Mbpsの高速通信が利用出来る

他の格安SIMでは高速通信は通常225Mbpsまでですが、OCNモバイルONEは262.5Mbpsの高速通信を利用する事が出来るんです。あくまでも理論値ですからこのままの速度が出るわけじゃないですが、やはり同じNTTグループの会社だけあって理論値ではドコモと同等の速度で利用出来る事になります。

※ただし格安SIMの短所でもある通信が集中する時間帯、主に12時〜13時、20時〜21時頃は通信速度が低下する事があります。

格安SIMでは少ない日割りの通信プランがある

OCNモバイルONEの人気プランの中では通信量を日割りで使えるコースが人気です。110MB/日の通信量に制限されますが外出先で特にネットを多く使わない人には人気のプランです。

通勤や通学の時間だけニュースやブログ見る、SNSの更新や閲覧、LINEやSkypeでの無料通話程度なら110MBで余裕でまかなえますよ。逆に外出先で動画を頻繁に見るならちょっとキツイですが…

1日あたり110MB使えるという事は30日で3GB以上使える計算になります。スマホ利用者の大半は月に3GBも使わないようですから、上記の様な使い方ならば通信量としては十分だと思いますよ。

110MB/日の料金プランはデータ専用で900円/月、通話+データで1600円/月になってます。ネットヘビーユーザーじゃなければ通信量は十分間に合いますね。

格安SIMでは数少ない銀行口座引き落としに決済に対応 

OCNモバイルONEは多くの決済方法に対応している事も特徴の1つです。通常クレジットカード決済のみしか対応していない所がほとんどですが、OCNモバイルはクレジットカード、デビットカード、銀行引き落としの決済に対応しています。

クレジットカード以外の決済方法をまとめた記事はコチラになりますのでよろしければどうぞ。

関連 【クレカ不要!】格安SIM、MVNOの口座振替対応一覧

Wi-Fiスポットを無料で利用出来る※2016.6/30まで※追記アリ

OCNモバイルONEではWi-Fiスポットへの接続が無料で出来ます。トライアル期間だけですが2016.6/30までは無料ですね。今後この期間が延長になる可能性もありますからお得です。楽天モバイルのWi-Fiプランよりは接続箇所も少なめですが駅やコンビニ、カフェなどの特定の場所でWi-Fiにつなぐ事が出来ますね。通信量の節約にも一役買ってくれそうです。

OCNモバイルONEでは現在Wi-Fiスポットの接続が無料でどなたでも利用出来る様になりました!楽天モバイルがWi-Fiオプションを有料で提供している事を考えるとかなりお得だと思います。

Wi-Fiは全国82000箇所で使えます。

OCNモバイルONEで音声通話かけ放題が使える様になった

楽天銀行と同じように5分850円でかけ放題がオプションで利用出来るようになりました。これ機能や実用性で言うと楽天モバイルとほぼ同じ事が出来ます。しかもWi-FiはOCNの場合タダで利用できますからね。

公式 OCN モバイル ONE

格安SIMシェアNo2!自宅ネット回線とまとめて爆安のIIJmio

sim

格安SIMシェアNo2のIIJmioが運営しているみおふぉんは私も1年以上利用していますが、安定して使えますしこのブログでも沢山記事を書いていました。現在も利用中で、自宅のネット回線とスマホをIIJmioにまとめて月額6000円弱で利用しています。(ネットとスマホで)

関連 ソフトバンクからスマホも光回線もIIJmioにまとめる理由

IIJmioはネットからもイオンやビックカメラの店頭窓口でも申し込み出来る

格安SIMの契約はネットで完結させるイメージがあるかもしれませんが、IIJmioは一部のイオンや家電量販店のビックカメラで申し込みが可能です。その場合申し込んだのがイオンかビックカメラかによって様々な特典が付きます。

イオンなら24ヶ月毎月+1GBだったり、ビックカメラならWi-Fiに接続出来たり基本料金が数ヶ月無料になったり。ビックカメラで申し込む場合はBIC SIMと名前は変わりますが同等以上のサービスを受けれます。

もちろんネットから申し込んでもその時期その時期で様々なキャンペーンをやっているので確認してみてはどうでしょうか?契約方法に幅があってネット契約に不安がある方にもオススメですね。

大容量のデータプランを利用するならIIJmioがオススメ

現在私の利用してるプランはIIJmioのファミリーシェアプランを利用していますが、10GBとかの大容量プランの格安SIMを契約するならIIJmioはオススメの格安SIMです。

ザックリ言うとIIJmioが大容量プランに向いているには以下の理由があります。

■ファミリーシェアプランで1人で複数枚(3枚まで)SIMカードが利用出来る。

■複数枚持ってても維持費はかからない。BIGLOBEとか2枚目から250円、OCNモバイルは450円掛かります

■直近3日間の利用制限が無い。楽天モバイルの10GBプランだと直近の3日間で1.7GB以上使うと速度制限で200Kbpsに制限されます。

関連 超大容量!20GB〜30GBのMVNOはこの3社を抑えよう!

大容量のプランを選択したにも関わらず、直近3日間の利用制限で低速に制限されるのはちょっと残念ですよね。

かけ放題オプションが登場

2016.9/1よりIIJmioでもかけ放題が使える様になりました。これで今回紹介している3社は全てかけ放題が利用出来る事になります。IIJmioのかけ放題は2種類あって、5分/830円と3分/600円から選べます。

先日私もかけ放題に申し込みました。IIJmioのかけ放題についてはコチラをどうぞ!

関連 みおふぉんの通話料金が結構いってしまうのでかけ放題に変更。手順まとめ

au回線の提供も開始!

IIJmioでは2016.10/1よりau回線の提供も開始します。IIJは今までドコモ回線のみ提供していましたが新たにau回線も提供します。このIIJmioのau回線についてはコチラに詳しく書きました。

関連 IIJmioがau回線を提供予定!みおふぉんAプラン詳細と注意点

IIJmioのスマホ+自宅ネットでかなりお得になる

我が家のネットは奥さんの名義なのですが、先日奥さんのスマホをBIC SIMにMNPした際に一緒に自宅のネット回線もBICSIMに変更して、セット割引で利用しています。

キャンペーンに上手く乗れた事もありますが3GBプラン+光回線で6000円弱の利用料金で使っています。

ネット回線とセット申し込みが出来る格安SIMは少ないのでスマホだけじゃなく、ネットも込みで通信コストを下げたいのであればIIJmioは検討の余地ありです。キャンペーン情報などは公式ページから確認出来ます。

公式 IIJmio

まとめ

記述の通りドコモからMNPの場合は楽天モバイルが1番オススメですね、日割りプランや262MbpsにこだわるならOCNモバイルONE、ネット+スマホや10GBプランならIIJmioを軸に検討してみるのが良いと思います。

ドコモから格安SIMへ移行する際はスマホ本体を買い換える必要が無くドコモで使っているスマホをそのまま使えます※対応機種は確認してくださいね。auやSoftBankから移行するよりもコスト面では有利ですし、格安SIMに移行しやすいと思います。

私がドコモから格安SIMにMNPをするなら上記の3社をオススメします。この他の格安SIMを検討する際にも、この3社を軸に比較していくと自分に合った格安SIMを見つけやすいかもしれませんね。

スポンサーリンク
 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
ぷらんちゃ

ぷらんちゃ

一般のサラリーマンです。2015年4月からこのブログはじめました。日常の気になった事、興味のある事、iPhoneとかアプリとか。括りなく雑多に色々書いています。良かったらみて下さい!