2017/03/111 Shares

au系の格安SIMを比較!mineoとUQモバイルあなたに合うのはどっち?

SIM

今auを使っていて格安SIMに乗り換えたい方、候補となるのは現状mineoかUQmobileのどちらかになると思います。どっちが良いのかと言うとどちらも長所があり、短所があります。

実家の姉が現在auを使っているのですが、毎月1GB未満しか使っておらず、通話も大して使わないのに毎月12000円の料金を払っているのが判明…orz

姉には格安SIMの説明をして今月mineoかUQmobileどちらかへ転入する予定です。色々調べていて分かったのですが、上記2社は通話+ネット以外にも両社とも個性があり、ユーザーの環境によっては選ぶべき会社は変わってくるかと思います。

公式サイトを見比べても分かりにくいので、両社の長所と短所をまとめてみました。参考までにどうぞ!

スポンサーリンク

 

mineoのおすすめポイントは?

mineo キャンペーン 2016

 

ケイ・オプティコムという会社が運営するmineoは、au回線だけじゃなくdocomo回線のSIMも取り扱っている会社です。ちょっと前まではベッキーや有吉を起用して大々的なキャンペーンも行っていました。

豊富なプランを格安で使えますし、他の格安SIMでは行っていない独自の取り組みも行っており人によっては大きなメリットがあるかもしれません。

mineoは料金プランがUQより豊富

mineo UQmobile 料金プラン

UQmobileと比べて料金のプランが多く、自分に合った通信量を選択することが出来ます。現在auを使っていて毎月どのくらいの通信量を使ってるか調べて、多少余裕があるプランを選ぶ事をオススメします。

実家の姉は毎月1GB以下しか使っていないのに7GBの契約でした 汗 一度自分がどれくらいの通信を使ってるのか確認しておきましょう。ちなみに一般的にはスマホユーザーの約6割は3GB以下で間に合う様です

 

月間通信量が「~1GB以下」「~2GB以下」「~3GB以下」の合計で約61%のユーザーが3GB以下の通信量となった。これにより2015年6月現在のMVNO データ通信料金プランの主力サービスである月間3GB相当のサービスに収まる利用状況となっていることが窺える結果となった。引用:MM総研

 

データ専用で10GBプランがある

実はこの記事を書いた当時は10GBクラスのプランはau回線ではmineoしかなかったんですよね。ところが今はIIJmioのAプランもあり、UQモバイルでは2017.3月よりおしゃべりプランとぴったりプランで最大14GBのプランを出しています。

少し前まではmineoの10GBプランは他社よりも優位だったと言えますが、正直現在はあまり大きなメリットとは言えませんね。

auのiPhoneが格安SIMで利用出来る

auのiphoneを格安SIMでSIMロック解除せずに利用できるのは現状mineoとUQmobileの2社のみです(IIJmioはSIMロックしたiphoneしか使え無い)以前まではauのiphoneはmineoでしか使えなかったのですが、今はUQモバイルも安定して使えており、auのiphone6に至ってはテザリングも使えます。

元々UQモバイルはauと同じKDDIグループですから、そういったauのiphoneに関しても何かしら優遇されている感はありますwUQモバイルのテザリングについては以下記事をどうぞ

関連 UQモバイルでテザリング出来るau版iPhoneの詳細と注意点

ユーザーサポートが比較的しっかりしている

格安SIM全般に言える事ですが、大手キャリアに比べて格安でスマホを利用出来る分、サポート体勢は手薄です。大手キャリアのように全国各地に多くのショップが有るわけでもないですし、基本的には困ったことがあったら自分で調べたりネットで問い合わせたりですね。

ですがmineoは9:00〜21:00までのサポートダイヤル(無料)を用意しており、分からない事もメールやチャットじゃなくオペレーターに直接問い合わせる事が出来ます。

Twitterアカウントも早いレスポンスで対応してくれるようです。mineo サポート

更にmineoが運営するユーザー同士の情報交換サイト、マイネ王では気軽に質問でき、お得な情報や役に立つ情報が数多く投稿されています。更に、マイネ王にユーザー登録するとフリータンクというサービスが利用出来ます。これ結構便利かもしれません。

ちなみにmineoは2016格安SIMアワードの利用サポート部門で最優秀賞を受賞していますので、ユーザーの利用満足度は高いと言えます。

参考 格安SIMアワード2016

mineo独自のサービスフリータンク

mineo フリータンク

かなりユニークなmineo独自のサービスです。カンタンに言うと全国のmineoユーザーから余分な、もしくは間もなく使えなくなるパケットを集めてみんなでシェアしましょうと言うもの。

毎月21日〜末日までに容量が少なくなってきたらフリータンクからパケットを引き出せます。毎月2回まで、最大1GBまで使えます。

繰り越しやシェアといった仕組みは他の格安SIMでも見かけますが、みんなの余分なパケットを集めるというユニークなサービスはmineoだけのサービスです。

もちろん自分の余分なパケットをフリータンクに入れる事も出来ますので、通信量がキツイ月はフリータンクから引き出して、余裕のある時はフリータンクに寄付する感じですね。

サービスもユニークですが、コミュニティーサイトを中心としたユーザー同士の交流が活発で、他の格安SIMよりも一体感がある気がしますね、この仕組が大きな付加価値になってると思います。

 

UQmobileのおすすめポイントは?

UQmobile オススメ

 

WiMAXでお馴染みのUQコミュニケーションズの格安SIMですが、UQはKDDIグループですからauと同じKDDIグループになるんです。最初に紹介したmineoよりは馴染みのある会社で名前を聞いた事がある安心感があるんじゃないでしょうか。

最初に紹介したmineoと比較しながらオススメポイントを紹介していきます。

UQモバイルはとにかく通信速度が早い

各メディアで格安SIMの速度測定を行っていますが、UQmobileはdocomo回線の格安SIMを比べても通信速度はトップクラスに速いと思います。mineoより通信速度は速いと言って良いと思います。というか全格安SIMの中でも通信速度は最速と言っていいのではないでしょうか。

UQモバイルは先ほどの格安SIMアワード2016で「通信速度部門」で最優秀賞を獲得しています。これは2015年に続き2年連続です。

参考 格安SIMアワード2016

UQモバイルのおしゃべりプラン、ぴったりプランのコスパはかなり高い!

2017.3月からプランが改正されて新たなプランが発表になりました。UQモバイルの大きな魅力は通信速度の他に、コミコミプランのコスパの高さです。

ぴったりプランは無料通話、おしゃべりプランはかけ放題を選べる。料金はデータ容量をS.M.Lプランのどれを選ぶかによりますが、この画像の料金に実はスマホの端末料金も含まれています。

UQモバイルは新規かMNPで加入した場合、SIMフリースマホやUQモバイル版のiphone5sが108円~購入できるんです。2年間UQモバイルを契約することが条件ですが、音声無料もしくはかけ放題+ネット+スマホ本体が付いて月額この価格です。

mineoと比較するとコスパは完全にUQモバイルの方が高いと言えます。

UQモバイルは公衆無線Wi-Fiが利用できる

UQと同じKDDIグループの公衆無線Wi-FiがUQモバイルユーザーは無料で利用できます。Wi2 300というサービスですが、駅や空港、カフェなど様々な場所でり利用できるのはとても便利ですね。Wi-Fi接続できると毎月の通信料を節約できる他、無料のWi-Fiスポットよりも速度、セキュリティ面で恩恵があります。

無料と有料のWi-Fiについては以下記事をご覧ください

関連 使う前に知っておこう!有料Wi-Fiと無料Wi-Fiの違い

低速通信が他社格安SIMより速い

UQモバイルでは他社格安SIMと同じように低速高速通信を切り替えできます。低速時の速度は他社200Kbpsに対してUQモバイルは300Kbpsですので若干ですが速度は速いです。

低速通信時のネット通信はデータ容量から引かれないので実質使い放題となりますね。SNSやラジオアプリなんかは全く問題なく使えます。200Kbpsの記事は以下をどうぞ

関連 200kbpsの体感速度は?IIJmioの低速通信レビュー

mineoとUQmobileどっちにすべき?

au回線 格安SIM どっち

自分に合ったプランはどちらでしょうか?スマホの使い方によって変わると思いますが、ザックリまとめるとこんな感じでしょうか。

mineioがオススメの人

  • シンプルにデータ+音声通話で利用したい
  • 気軽に質問できるユーザーコミュニティーを利用したい

実はこの記事を書いた1年前はmineoの方がメリットは多かったのですが、ここ1年でUQモバイルが本気を出してきた感じですw

UQモバイルと相対的にmineoの方が勝ってるのはデータ+音声プランでしょうか。「無料通話もかけ放題もいらない」人はmineoの方が安く利用できますよね。あとはマイネ王で質問できたりわからないところが気軽にけるユーザーコミュニティーはmine独自のサービスです。

逆に言うとそれくらいかもしれません…。

公式 ⇒今なら864円(税込)×3カ月割引!mineoでスマホ代を更におトクに!

UQmobileがオススメの人

  • ネット、通話(かけ放題or無料通話)+スマホ全部込みで使いたい人
  • 無料で公衆無線Wi-Fiを利用したい人
  • とにかく速度重視の格安SIMを検討している人
  • auのiphoneでテザリングを利用したい人

こういった人はmineoよりもUQモバイルの方がメリットは大きいと思います。特に速度と料金に関しては間違いなくUQの方が好条件です。

実際に詳しくはこちらに書きましたが私も先日IIJmioからUQモバイルにMNPしました。速度や料金、使い勝手は本当に素晴らしいです

関連 UQモバイルのネット申し込み方法からSIM到着後の設定まで

関連 みおふぉん(IIJmio)からUQモバイルにMNPしてよかった3つの事

ちなみにUQモバイルは店頭申し込みもできますが、ネットからの申し込みじゃないと端末アシスト(分割)購入ができなかったり、一部端末が購入できなかったりしますので、UQモバイルへ申し込むならなるべくはネット経由の申し込みが良いかと思います。

ここ数年格安SIMを利用していますが、前よりもお昼の時間の速度が低下してきているように思います。それだけ格安SIMに移行する人が増えたのでしょうが、正直IIJmioに関しては我慢できないほどの速度低下でした。

改めて思ったのがやっぱり速度は正義。なんにせよ格安SIMでイライラするのは通通信速度ですね。

今のところ一番「速くて安い」のはUQモバイルだと思いますので、au回線の格安SIMで検討している方は当ブログではmineoよりもUQモバイルをおすすめします。

公式 ⇒格安スマホならUQ mobile

スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう