2016/02/010 Shares

デジモノステーション付録0SIMbySo-net設定方法

デジモノステーション 2月 設定

デジモノステーションの2月号が届きましたので0simby So-netの設定方法と注意点などを書いていきたいと思います。そもそもデジモノステーションの2月号がどうしたの?0SIM(ゼロSIM)ってなに?という人はコチラの記事をご覧下い。

【関連記事】格安SIM0円運用!デジモノ2月号の付録SIMが凄い!

かなり衝撃的な付録となっています、基本はSo-netのSimとなりますのでAPN設定などは同じ設定方法です。といっても他の格安SIMも同じような設定方法ですからはじめての人はちょっと時間が掛かるかもしれませんが、一度やったことがある人はすぐに出来ると思いますよ!

スポンサーリンク

 

0SIM So-netの設定方法

 

so-netsim 設定方法

 

1.付録のSIMです、docomo回線で、SIMフリー機種かdocomoの端末で利用出来ます。

2.裏面にパスワードと電話番号が記載されています、電話番号といっても電話機能はこのSIMはないので契約上で使うだけの番号です。後で使いますから手持ちのスマホで写メ取ってた方がいいですよ!So-netのサイトにログインする際もこの番号が必要になります。

 

so-netsim カード

 

3.付属のSIMはnanoサイズのSIMになります、手持ちのスマホやタブレットが何のサイズのSIMカードかチェックしましょう。SIMサイズについてはコチラの記事をご覧ください。

【関連記事】【格安sim基礎知識】mvno契約simサイズはnanoを選択するべき理由

4.スマホにSIMカードを入れます、APN設定はSIMカードを入れた後に行いますので、まずはSIMカード挿入の向きをしっかり確認して挿入して下さい(このSIMの向きは間違えると後々面倒なのでちゃんと確認しましょう!)※SIMカードの抜き差し時は必ず本体電源を切って下さい

 

so-netsim APN設定

5.今回はAndroid端末を使っての説明です、SIMカード挿入後電源を入れます。設定→無線とネットワークから「その他」を選択します。機種によっては「その他」では無いかもしれません。

6.モバイルネットワークを選択します、ここからAPN設定という設定を行う事でスマホ本体にSIMカードを認識させて通信出来るようにします

 

so-netsim APN 設定画像

 

7.アクセスポイント名を選択します。

8.新しいAPNを選択します。

so-netsim APN 設定 名前

9.ここの四角で囲んだ箇所を入力していきます。

 

名前:so-net

APN:so-net.jp

ユーザー名:nuro

パスワード:nuro

認証タイプ:PAPまたはCHAP

 

スペルの間違いに注意して下さい。

10.さらに下に画面をスクロールします、もうすぐでAPN設定は終わりますのでもうちょっと頑張って下さい

最後に保存を選択しましょう!これでAPNの設定は終わりです。ここでスペルも間違い無く入力してるのにAPN設定が保存出来なかったり先に進めなくなった場合はSIMカードの入力方向が間違ってる可能性がありますのでチェックしてみてください。

 

so-netサイトに情報入力して終了

so-netのサイト(正確なURLは本内に記載)に移ってSIMの裏に書いてある電話番号やパスワード、個人情報などを入力して完了です。入力方法の流れはサイトに書いてありますので割愛しますが、ここを入力して終了です!お疲れ様です。

0_SIM_by_So-net アクティベーション

上記サイトでアクティベートが終わっても、安定してモバイル電波をキャッチ出来ない場合はスマホやタブレットを再起動してみてください。

ここまで20〜30分で完了します。

 

0sim by so-netの注意点

通信量が500MB未満まで無料なので必ず通信量チェッカー的なアプリは入れておきましょう!450MB位まで消費したら通知してくれるような設定が出来るアプリがいですね、いちいち通信量をチェックしながら使うのは面倒なので。

iPhone

Android

通信量・通信速度モニター

【関連記事】500MBって何が出来るの?出来る事やオススメの使い方は?

 

3ヶ月通信使わないと強制解約

3ヶ月間使わないと強制的に解約になります、まぁキャンペーンで無料なんですから使ってもらってなんぼなんでしょうね。個人的には使わないタブレットとかに入れてニュースとかTwitterとか電子書籍閲覧とかで使うのが良さ気な感じがします。

 

データ通信での利用のみ

通常の格安SIMの様に通話プランの付いた格安SIMではありません、あくまでもキャンペーンの付属SIMですので。試しに格安SIMってどんなものか試してみてその後気に入ったら本格的に格安SIMに移行するのがオススメですよ。

 

まとめ

 

■付録のSIMの裏に電話番号とパスワードが書いてある

■APN設定は他の格安SIMと同じやり方、はじめての人もちゃんと読めば簡単に出来ます

■通信量チェッカーのアプリを必ず入れよう

■3か月使わないと強制解約

■データ通信専用のSIM

 

無料で付属のSIMという事を考えれば十分です、低速切り替えのアプリは無いので225Mbpsの回線で500MB未満までが無料で使える範囲です。

動画などを見るのは現実的な使い方ではないですね、5GBまでは最大で1600円ですから、使いすぎても大きな出費にはならないと思いますが…無料の範囲で使う位が良いと思います。

2/24まで開通しなければSIMカードが無効になります。検討中であれば早めに購入して開通した方が良いです。通常3000円の事務手数料も無料ですので、毎月500MBまでは本当にずっと無料で使えるのです。

日々価格が高騰してるようですね…もはや店頭で手に入れるのも無理でしょう。再販、再入荷は無いと本屋さんにこの前言われました。

[amazonjs asin=”B018UJLJU2″ locale=”JP” title=”デジモノステーション 2016年02月号”]

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
ぷらんちゃ

ぷらんちゃ

一般のサラリーマンです。2015年4月からこのブログはじめました。日常の気になった事、興味のある事、iPhoneとかアプリとか。括りなく雑多に色々書いています。良かったらみて下さい!