2016/01/313 Shares

格安SIM0円運用!デジモノ2月号の付録SIMが凄い!

デジモノステーション 2月号

 

今更ながら、デジモノステーションという雑誌の2月号の付録についてくるSIMの事で多少ネットがざわついております。とてつもない太っ腹です!!

すでに上記の雑誌は品薄で2016.1/1現在Amazonやヤフオクで4〜5倍程のプレミアが付いております(定価620円)格安SIMを試してみたい人、docomoやSIMフリーのタブレットが余ってる人は間違いなく買いです!

ずーーっと無料で225Mbpsの高速通信を使えます!早速私も注文しましたが、まだ届いておりません。到着後すぐにレビューを書きますがまだこのSIMの事を知らない人は要チェックです!

スポンサーリンク

 

何が凄いの?0SIM(ゼロシム) by So-net

 

まず何が凄いのかと言うと、この付録のSIMカードは499MBまでは利用料0円で使えるって事、それしか使えないのかと言われるかもしれませんが5GBまで1600円で使えます。超過した分の支払いです。

So-netの0SIMという付録SIMなんですが毎月500MB未満の利用料ならずーっと0円で使えます!

 

■500MB未満は0円

■docomo回線で225Mbps

■3か月通信が無いと強制解約

■事務手数料も無料(通常3000円)

■5GBまで使える!1600円

■本とのコラボ企画なので次はこのような企画を行うかは不明

 

 

通信アプリを使えば500MB以下での運用は問題無いはずです、もちろんメイン機としては少ないですしデータ通信専用です。ですが今後格安SIM移行を検討しており、、無料で試してみたい方、使っていないタブレットやスマホを0円で運用したい方などは非常にメリットがあると思いますよ。

料金まとめ

 

0〜499MB 0円

500〜2047MB 100円〜1500円

2048〜5000MB 1600円

 

開通する際はクレジットカードが必要とのこと。なお開通期限は2016年2月24日までなので、それまでにデジモノステーションを買ってスターターパック(付録のSIM)を開通手続きしないと使えません。

ですから期限は2/24までです!あんまり時間はありませんね。

【関連記事】500MBって何が出来るの?出来る事やオススメの使い方は?

まとめ

 

■うまく使えばずーっと無料で格安SIMが使える

■付録だから次はこんな企画は無いかもしれない

■タブレットやスマホをが余ってる方にオススメ。

■開通期限は2016.2/24まで

 

ネット上ではまた次もやるんじゃないかとの意見もありますが、私はどう考えても赤字で通信のトラフィックを圧迫するこのような企画を何度も行うようには思えません。断言はできませんがMVNO側にはほとんど金銭的なメリットは無く認知度を高める為のキャンペーンです。

【関連記事】デジモノステーション付録0SIMbySo-net設定方法

何度も繰り返しになりますが、格安SIMを試してみたいと思ってる人は本当にいい機会だと思いますよ!時間もあまりないので多少のプレミアでも買いだと思います。事務手数料だと思えばそれくらいは良いかなと。

どんどん価格が上がってるので検討中の方はお早めにどうぞ!注意すべきはKindle版には付録は付きませんし、中古で買う際はSIMカードが付属しているかをしっかり確認して購入して下さいね。

[amazonjs asin=”B018UJLJU2″ locale=”JP” title=”デジモノステーション 2016年02月号”]

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
ぷらんちゃ

ぷらんちゃ

一般のサラリーマンです。2015年4月からこのブログはじめました。日常の気になった事、興味のある事、iPhoneとかアプリとか。括りなく雑多に色々書いています。良かったらみて下さい!