2015/12/200 Shares

写真のサイズをまとめて変更する便利なアプリ

写真 リサイズ 説明

ブログに写真をアップロードする際、メールに添付する際にサイズが大きすぎて圧縮したりすることはないですか?今回はiPhone内のカメラロールの写真サイズをまとめて変更出来る便利なアプリの紹介です。

最近iPhone6sに変更したのですが概ね機能には満足しています、ですが画面サイズが大きくなり解析度も上がったことにより、ブログに撮影した写真をアップロードする際サイズが大きすぎてワードプレスにアップロード出来ない事案が発生しました。

ワードプレスにアップロード出来る写真は2MBまでです。何か便利なアプリは無いかと思いこのアプリを発見しました。以前紹介したフォトシュリンカーというアプリと似ていますが、使った感じはこのばっちりサイズの方が使いやすく便利です。

【関連記事】iPhoneの写真容量がパンパン!でも消したくない!そんな方必見!画像圧縮アプリPhotoShrinkerの使い方

使いやすいし便利なので紹介します!基本無料で使えますが、ダウンロード後120円で広告を消す事ができますよ!でも消すほどじゃないかも。まずは無料ダウンロードで使って見て下さい!

スポンサーリンク

 

写真のリサイズを一括で行う方法

アプリの使い方を紹介していきます、多分ダウンロードして少し触れば使い方はわかると思いますが画像で説明しますので参考までに。

オススメの使い方ですが、ドロップボックスとひも付けして圧縮した写真は自動でドロップボックスに保存される様にすると便利です。

リサイズした写真を再びiPhoneのカメラロールに保存すると、リサイズしたのと、元々のサイズの写真がダブって保存されるので、iPhoneの容量は圧迫されるしカメラロールをぱっと見た瞬間に似たような写真が沢山あると気持ち悪いです。

バッチリサイズとDropboxを連携させる方法

 

写真リサイズ 一括アプリ ドロップボックス連動

1.最初にアプリを起動させてカメラロールへのアクセスを許可すると①の画面になります、右上の設定からドロップボックスの設定を行います。

2.ドロップボックスのログインを選択、その後アカウントの入力をおこなって連携終了!ドロップボックスを持っていない方はコチラからダウンロードしてください、別にドロップボックスをダウンロードしなくても使えますけど合った方がいいよというレベルです。

Dropbox
Price: Free+

 

写真のリサイズの仕方

画像リサイズ方法 説明

 

1.アプリをダウンロードして起動するとカメラロールへのアクセスを求められます。許可しましょう!

2.カメラロールにアクセスすると、写真のサイズが記載してある写真画面に移ります、矢印の上部のをタップします。

 

画像リサイズ方法 サイズ選択

3.どのサイズにリサイズするか選択しましょう!ちなみに矢印部分マークをタップすると細かな設定が出来ます。ここでは矢印のとこのマークをタップしてみます。

4.上部矢印のとこでサイズの細かな設定が出来ますよ!更に保存形式をPngとJPEGから選べます。その他良く見るとリサイズした写真に枠を設定したり影を付けたる出来ますね。

 

写真リサイズ 一括アプリ 説明

5.リサイズしたい写真を選択します、チェックマークが付いている写真がリサイズ対象です。リサイズしたら写真右上の青い矢印の様な箇所をタップします。

6.保存する場所を選択します、先ほど設定したドロップボックスを選択してOKです。このままカメラロールに保存したり、直接メールに添付出来ます。

 

まとめ

 

■一括で写真のリサイズが出来るアプリ

■任意のサイズの変更出来る

■PngやJPEGで保存出来る

■ドロップボックスに直接リサイズした写真をアップロード出来る

 

私はブログで使えそうだと思い、ダウンロードして結構助かってます。Pngを選択出来るのもありがたかったですね、ブログやってる人にも結構オススメ出来ます。

あとドロップボックスに直接アップロード出来るのも使いやすいですね、本体容量も圧迫しませんし欲を言えば他のクラウドサービスにも対応してもらいたかったです。

無料で使えますから気になる型は使って見て下さい!慣れると非常に便利です。

スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
ぷらんちゃ

ぷらんちゃ

一般のサラリーマンです。2015年4月からこのブログはじめました。日常の気になった事、興味のある事、iPhoneとかアプリとか。括りなく雑多に色々書いています。良かったらみて下さい!