2015/12/200 Shares

使う前に知っておこう!有料Wi-Fiと無料Wi-Fiの違い

無料Wi-Fi 有料Wi-Fi メリット・デメリット

ネットにつなぐだけなら無料でいいじゃん!

きっと誰でもそう思うハズです、実際私もそう思ってました。だけど有料Wi-Fiには有料なりのメリットがあり、無料Wi-Fiには無料なりのデメリットが有るわけなんです。

今回は無料Wi-Fiと有料Wi-Fiはどのような違いがあるのかを記事にしてみました。

どんどん増えていくWi-Fiスポットは便利でスマホの通信量削減に大きく貢献してくれます、今後東京オリンピックの開催や外国人観光客の誘致の為、より一層Wi-Fiスポットが増えます!間違いありません。

その一方で今後フリーWi-Fiを使った情報の漏洩や犯罪は絶対に増加します!そんなトラブルに巻き込まれない為に最低限の知識は持って置いて損はありませんよ。良かったら読んでみて下さいね。

スポンサーリンク

 

有料Wi-Fiって?なんで有料なの?

有料Wi-Fi メリット

 

有料Wi-Fiがなぜ有料なのか、無料Wi-Fiと同じようにネットにつなぐだけなのに何が違うのかをまとめました。コレを知っててWi-Fiにつなぐのと、知らずに繋がるSSIDに片っ端から接続するのではトラブルに合う確率はかなり違ってくると思います。

 

セキュリティーがしっかりしている

まずはコレが一番のメリットで間違いないです。有料、無料問わずWi-Fi接続してる時は情報漏えいのリスクはつきものです、ですが有料Wi-Fiは万能とは言えないものの、情報のやり取りを暗号化して外部から情報のやり取りが見えない様にしています。

逆を言うと無料Wi-Fiは情報を暗号化せず外部からの情報が丸見えなんです。仮に無料Wi-Fiに接続して買い物をした際のクレジットカード番号、住所、名前、電話番号、これらを盗もうとした人が居た場合、抜き取る事が可能です。その他見ているサイトのURL、メール内容、画像なども筒抜けになります。

Wi-Fiセキュリティー 説明

 

じゃあ有料のセキュリティーは万能なのかと言うとそうじゃないんです、セキュリティーを解読する方法もあり、脆弱なセキュリティーの有料Wi-Fiもありますので、外出先ではクレジットカードや口座番号などの情報のやり取りはなるべく控えるべきです。

例えばWEPという方式のセキュリティーは暗号化を解読するのに5分とかからずに解読できてしまいます、ですから一概にセキュリティーが付帯していると言っても絶対安全じゃないんです。

個人情報やクレジットの情報をどうしても入力するさいは3G/4Gのモバイル回線で行うのがベターですね。

 

Wi-Fi接続出来る場所、エリアが多い

コンビニでも無料Wi-Fiが使える様になって、無料Wi-Fiの接続ヶ所はどんどん増えてきましたが、有料Wi-Fiはカフェやマクドナルドなどあらゆる場所で接続できます、もちろんセキュリティーで通信を暗号化してくれるので、無料Wi-Fiよりは安心できますね。

 

Wi-Fi速度の安定

無料Wi-Fiの場合、同時に接続している人が多い場合通信速度が低下する傾向にあると思います。例えば休日のイオンモールWi-Fiはほとんどが下り1Mbps〜2Mbpsしか出ない事が多いです。

【関連記事】一日何度でも利用可能!AEON MALL WI-FIの設定方法

もちろん無料で運用しているので仕方の無いことですが、同じ時間帯のイオンモール内マクドナルドで有料Wi-Fiに接続すると下り20Mbps以上が安定して出ます。コレくらいの速度が出れば動画でも何でも問題なしですね。

Wi-Fiの利用制限が無い

多くの無料Wi-Fiは1日60分×3回など利用時間に制限があります、有料Wi-Fiは利用時間の制限無く使えるので長時間カフェなどでWi-Fiを利用する人は大きなメリットかもしれませんね。

 

じゃあどの有料Wi-Fiに接続すればいいの?

 

 

大手キャリアを利用中の人はdocomoやauのスポットWi-Fiを利用することが可能です、一番身近な有料Wi-Fiですね、通常利用料金が発生しますが、そのキャリアを利用中の人は無料で利用可能です。

docomoWi-Fi、auSPOTWi-Fi、SoftBankWi-Fiなどがそれらに該当しますね、しかもWi-Fiで使った通信量は毎月の利用通信量にカウントされないので通信量の節約にもなります。

その他の有料Wi-Fiを使いたい人は以下のサービスが主な有料Wi-Fi接続先です。

ワイヤ・アンド・ワイヤレス

wi2 300

上記ステッカーを良く見ると思いますが、このステッカーが貼ってある場所でWi-Fiを利用することが出来ます。使用料は毎月362円。

そのほかオプションでチケットを購入することにより通信エリアが拡大するサービスも展開、国内最大の公衆無線LAN(Wi-Fi)接続サービスぼ会社です。接続ヶ所は全国30000ヶ所以上です。

セキュリティーの有無の見分け方

有料Wi-Fiサービス希望の方はW2 300に登録しておけば良いと思いますよ!ただしセキュリティーが掛かってるSSIDとそうじゃないSSIDがwi2 300には存在します。

Wi2premiumとwi2という名前のSSIDはセキュリティーがかかっていない為、コレ以外のSSIDに接続したほうが良さそうです。例えば下の画像だとWi2premiumとWi2premium clubがありますがWi2premium clubは南京錠のマークがありWi2premiumには南京錠のマークが無い事が分かります。(一番下としたから2番め)

 

Wi-Fi セキュリティー

どのWi-Fiに接続するにも南京錠マークのWi-Fiに接続するようにしたほうが比較的安心にWi-Fiを使う事が出来ます。ですが南京錠が付いているWi-Fiを選択してもIDやパスワードの入力が求められるので会員登録などをしている人だけが接続出来る仕組みです。

繰り返しになりますがセキュリティーのしっかりしたWi-Fiを使用するのであれば、有料会員登録などで毎月の使用料金が掛かる事になります。

 

無料Wi-Fiに接続する際の注意点

フリーWi-Fi リスク

じゃあ外出先のWi-Fiに接続するのは危険だから繋がないほうが良いのかというと、必ずしもそういう訳じゃありません。以下の事を守って使えば情報漏えいやトラブルのリスクは軽減出来るかと思いますよ!

 

■見知らぬWi-Fiに接続しない

■個人情報やクレジット情報を入力しない

■ネットバンクやクレジットサイトにログインしない

■VPNを利用する

 

見知らぬWi-Fiに接続するのは控えて下さい、無料Wi-Fiでもスターバックスやセブイレブンなどちゃんとした企業のWi-Fiになら接続しても大丈夫ですが、ちゃんと接続先の名前を確認してから接続しましょう!

私の場合はニュースアプリをみたり、動画閲覧したりですかね、ブログの更新とかも無料Wi-Fiに接続してたまに行います。ネットバンクやクレジットサイトへのログインはたとえ有料Wi-Fiでもオススメしません。

VPNを利用すると通信を暗号化して送信します、これにより外部からは通信した内容がわからない様になります、無料Wi-Fiを安全に使うにはかなり有効な手段ですが、利用には月額費用がかかり、通信速度も遅くなります。

【関連記事】VPN設定をしてフリーWI-FIを安全に使う方法

 

まとめ

 

■有料Wi-Fiはセキュリティーが有る(WEPなど脆弱なWi-Fiもあり)

■有料Wi-Fiは通信速度が安定している

■無料Wi-Fiのメリットは無料な事のみ

■外出先の公衆Wi-Fiでは個人情報やクレジット情報などの入力は控える

 

不安な人はWiMAX2だったり、Wi-Fiルーターを用意して自分だけのWi-Fi環境を作る事をオススメしますよ、今後様々なWi-Fiをめぐるトラブルが増えるのは必至ですから外出先でネットを使う機会が多い人は気をつけるに越したことは無いです。

【関連記事】LTEルーター中古 狙い目はdocomo L-09C

またセブン-イレブンのWi-FiやauのSPOTWi-Fiは災害時にはWi-Fiを開放すると言っており、特にセブンイレブンでは災害で停電になっても、その後バッテリーでWi-Fiスポットが2時間繋がる仕組みになってるそうです。セブンイレブン災害時Wi-Fi

【関連記事】【意外に爆速】セブンイレブンWi-Fi登録方法とメリット

災害時の重要なインフラとしてもWi-Fiは私たちに必要不可欠になりそうですね。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
ぷらんちゃ

ぷらんちゃ

一般のサラリーマンです。2015年4月からこのブログはじめました。日常の気になった事、興味のある事、iPhoneとかアプリとか。括りなく雑多に色々書いています。良かったらみて下さい!