2016/03/231 Shares

家族でも1人でも!IIJmioファミリーシェアプランの魅力

ファミリー

ファミリーってことで

 

IIJmioのファミリーシェアプランというプランがあります。私も利用しているこのプランなんですが、名前からして家族向けのサービスと思われがちですが、個人で使っても非常に便利なコスパ激高プランなんです!

奥さんや子供のスマホをまとめて安く出来ますし、個人のタブレットやWi-Fiルーターに割り当てる事も出来ます。今の利用しているプランと比べて見ましょう!個人的にはもうこのプランじゃないとダメです。

【関連記事】【格安sim基礎知識】mvno(格安sim)って何?わかりやすく説明します。

スポンサーリンク

 

家族でファミリーシェアプランを利用したい人

IIJmio_ファミリーシェア_html_-_draw_io_1

IIJmioのファミリーシェアプランの契約は10GBからになっています。上の図の家族構成ですと、10GBの容量を家族みんなで分けあって使うイメージです。SIMの種類も通話プランとデータSIMから選べますので夫婦は通話プランにして、子供はデータ専用プランというような契約の仕方も出来ます。

ちなみにデータ専用プランでも+150円でSMSサービスに申し込めばLINEなどの携帯番号認証が必要なアプリも使えますよ。

ファミリーシェアプランで契約した際の電話番号などはどうなるのか

あなたがMNPでIIJmioに転入して前の携帯番号を引き継ぎます、その際にあなたが契約したIIJmioのIDに奥さんやお子さんのSIMカードを追加するイメージです。奥さんが前に使っていた番号を追加したSIMカードにMNP転入する事が可能です。追加した奥さんや子供の前の携帯番号はそのまま使う事が出来ます。

逆に夫婦で別々にIIJmioにMNPしてしまうと割り高になってしまうので必ずあなた、もしくは奥さんが契約したIIJmioのIDに追加と言う形で利用する様にしましょう。

 

 

IIJmioファミリーシェアプラン内の無料通話は?

IIJmioファミリーシェアプラン内での無料通話は無いです、ですから家族内通話はLINEやSkype、Apple製品ならばficetimeオーディオなどで通話することになります。IIJmioでは通話割引アプリを使う事によって通常の通話料を50%オフ、ファミリーシェアプラン内の通話を60%オフにすることが出来ます。

 

 

【関連記事】【IIJmioユーザー】通話料値下げアプリ楽天でんわVSみおふぉんダイアル比較!

 

ですが大手キャリアですと家族内通話無料が当たり前ですから、わざわざお金を払って家族と通話するのなら無料通話アプリで電話した方が絶対良いです。家族内かどうかに関わらず【通話】に関しては格安SIMのデメリットの1つですね。

 

IIJmioのファミリーシェアプランでどれくらい安くなるのか

単純計算になりますが、スマホ利用者の平均利用額は6342円(通話料込み、本体割賦料金含まず)※MM総研2015.6/11 これが家族3人ですと1ヶ月19026円になります。

IIJmioのファミリーシェアプランで家族3人通話プランで使用した場合、1人あたり2153円(通話30分計算)です。3人でも6460円!

※ファミリーシェアプラン通話SIM 3260円、音声通話シム×2枚1400円(1枚あたり700円)、音声通話料30秒10円×90分(一人30分として)1800円、すべて足すと6460円!

単純計算ですが家族3人1ヶ月で12566円の通信費削減、1年で150792円の通信費削減になります。

【関連記事】大容量の格安SIMを選ぶ際の5つの条件とプランの紹介

 

個人でファミリーシェアプランを利用したい人

IIJmio_ファミリーシェア_html_-_draw_io_2

この契約パターンが私の利用パターンになります。自分のiPhone以外にLTEルーターに追加したデータ専用のSIMを入れて利用しています。その他タブレットもSIMフリーかdocomo端末であればSIMカードを入れて使う事が出来ますね。10GBを端末で分け合うイメージです。

通信速度を調節して通信量を削減する

家族で使う人にもある機能ですが、IIJmioは通信速度を低速、高速に切り替えるみおぽんというアプリがあり、通信量の節約や今どれくらい通信量を使用しているかがひと目でわかるIIJユーザー必須のアプリです。

 

IMG_0108

オン、オフが容易にできて右上には残り残量が表示されます。オフの低速通信でも動画や通信量を使うゲーム以外は割りとストレスなく使う事が出来ますよ!Wi-Fiルーターは常に高速通信をオフにしてます。

【関連記事】200Kbps低速プランLINE やwitter、メールなら問題ないよ

10GBが2560円〜使える

単純にSIMカードを複数使う必要がなくても10GBの容量をデータ専用プランで2560円、通話プランで3260円から使えるのは大きなメリットです、使用無制限の格安SIMもありますが通信速度が安定せず高速通信とは言いがたいのが実情です。

どれだけ使うかにもよりますが、動画を毎日何時間もモバイル通信で視聴したりしないのであれば十分過ぎる通信量です。約1年程IIJmioを利用していますが、IIJmioの通信速度は非常に安定しています。iPhone6sで利用していますがキャリア契約の時と全くと言っていいほど変わりません(動画はそんなに見ません)

 

IIJmioを1年以上使った私が思うメリットや感想など

ファミリーシェアプランだと繰り越しプランが凄い

 

繰越_html_-_draw_io

IIJmioはすべてのプランに通信量の繰り越しがあります。10GBを使い切れなかった場合は翌月への繰越となります。これが結構強力なんです、通常の3GBプランだとせいぜい繰り越しても1GB位でしょうが、ファミリーシェアプランの場合、あまり使わないと4GB繰り越しとか平気でありますwそうすると翌月14GBとかになるので通信量を気にせずどんどん使えますよ!

 

時間ごとの通信速度の遅延はあまり感じない

MVNOの弱点でもある昼12時や夜9時付近の通信速度の遅延、これは各MVNO良く言われる事ですがIIJmioを使っていてほとんど感じません(完全に私感ですが)IIJmioの設備投資への投資の賜物だと思います。

毎回通信速度を測ってる訳じゃありませんが、たまーに測ると20Mbps位は下りで出てますね、都内とかトラフィックに負担が掛かる場所では遅いのでしょうか?他の方のブログを見ると遅いと書いている方もいますね。私の場合は地方都市の駅前周辺ですが問題なく使えてます。

 

SIMを追加してもデータプランなら無料

例えばBIGLOBEでもシェアプランがありますが、BIGLOBEの場合データプラン、通話プラン問わずに1枚あたり700円の手数料が掛かります。IIJmioならデータプランは無料ですからね。

 

低速通信でもそこそこ使える

このブログでも何度か書いていますが、IIJmioやDMMmobileの低速通信は転送バーストという機能があり、低速200kbpsの通信なんですが読み込みの最初だけ高速通信で読み込みます。この仕組でただの低速通信より体感速度が早いんです。

引用:DMMmobile

引用:DMMmobile

【関連記事】IIJmio 200kbpsの体感速度 低速通信でも予想以上に使える!

 

まとめ

 

・家族で使った場合キャリアよりも大幅に通信量が安くなる

・個人でもWi-Fiルーターやタブレットに追加のSIMを入れて運用出来る

・大容量を繰り越し出来る

・通信速度は安定している(※私感です、他の方のブログでは遅い方も居るようです)

 

家族単位では大幅に通信費を節約できますし、一人で使っても色々と出来る事の幅が広がりますね。私はWi-Fiルーターに入れてずっと使ってますが低速、高速共に快適に使えてます。

大容量のプランを契約したいと思っている方、外でWi-Fiやテザリングを沢山使う方はIIJmioのファミリーシェアプランをオススメしますよ!実は今キャンペーン中でイオンでの窓口契約がかなりお得です!

【関連記事】IIJmioにMNP予定ならネットじゃなくイオンに行くべき3つの理由

IIJmioはイオンモールでの窓口契約も行っています。契約方法や不明な点は店員さんに聞きながら契約することも可能です。今イオンでIIJmioに加入すると24ヶ月間1GB増量、半年間通話料600円引きです!

対象店舗はコチラです!気になる方は是非イオンモールを覗いてみて下さい!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
ぷらんちゃ

ぷらんちゃ

一般のサラリーマンです。2015年4月からこのブログはじめました。日常の気になった事、興味のある事、iPhoneとかアプリとか。括りなく雑多に色々書いています。良かったらみて下さい!