2016/09/2420 Shares

格安SIMをauのiPhone6/6sで使う前に注意しておきたい4つのこと

iphone au 格安SIM

格安SIMをauのiPhone(以下auのiPhoneはSIMロック解除端末も含みます)で使う際の注意点をまとめました!au系の格安SIMをiPhoneで使用する場合はdocomo系の格安SIMと出来る事が異なります。

現在auのiPhoneを使っており、今後は格安SIMに移ろうとしている方は必見です!今のauと同じ事が出来ると思っていると痛い目を見ます…きっと。

auのiPhoneをau系のMVNO(格安SIM)で使う場合、利用出来る機能に制限があるのはご存知でしょうか?

それを踏まえてこのままauでiPhoneを使うか、制限を気にせず安い料金でMVNOを利用するかその参考にしてもらえればと思います。

今回はauのiPhoneを利用してる方、もしくはSIMフリーのiPhoneをau系の格安SIMで利用しようと思ってる方の向け記事です。

スポンサーリンク

 

 

auのiPhoneで使える格安SIM/MVNO

au 格安SIM iPhone

まずau系の格安SIMを扱っている主要なMVNOではmineoとUQモバイルの2社のみで、そのうち公式にiPhoneで使えると謳っているのはmineo(マイネオ)のみです。

ですから2016.7/18現在ではauのiPhoneで使える格安SIMはmineo一択になります。

厳密にはUQモバイルで使う術も有るようですが..あえて無理にUQで使う必要はないです。UQホームページにも記載がありますがiPhoneをUQmobileで利用した場合に通信が不安定になったり、一部機能が正常に利用出来ないとの記載がはっきりとあります。

mineoってどんな会社なの?知らない会社と契約が不安な人へ…

auのiPhoneがmineo(マイネオ)でしか使えないのは分かったけどmineoってどんな会社なの?正直聞いたことが無い人も多く居ると思います。

今まではauと契約していたのにいきなり知らない会社と契約するなんて誰でも不安に思う所があるはず…auのiPhoneが使えるMVNOのmineoってこんな会社なんです。

mineoの親会社は…

mineoは㈱ケイ・オプティコムという会社が運営するMVNOです。このケイ・オプティコムという会社は関西圏を中心にネット固定回線のeo光というサービスを展開していますeoって聞くと「あぁっ!」って思う人も居るかもしれませんね。

更にこのケイ・オプティコムの株を100%所有しているのが関西電力なんです。ですからケイ・オプティコムは関西電力100%出資の子会社になるんですね。

mineoを利用するとどれ位安くなるの?

一番の疑問はmineoを使ってどれ位安くなるか?だと思うのですが、仮にauのiPhoneの5GBプランとmineoの5GBプランを比較すると単純にコレくらいの違いが出ます。

auとmineo比較_html_-_draw_io

auのiPhone料金一例

✔スーパーかけ放題 1700円(誰でも割適用)

✔通信量5GB 5000円

✔LTE NET 300円

月々 7000円

※本体分割料金、その他オプション含まず

 

mineoの料金一例

▶基本プラン 1580円

▶音声プラン 610円

月々 2190円

※本体分割、その他オプション含まず

今現在の利用料金は毎月いくらですか?7000円?いや…もっと高いかもしれませんよね。上記の例で言うと年間で約50000円弱の通信料を節約出来る計算になります。

今多くの人が格安SIMに転入している理由がこの大幅な料金の差なのです。mineoではこの他オプションで通話料金をお得にする定額パックや、そもそも毎月5GBも使わないって人はもっと月額料金を安くする事が出来ます!

公式 格安スマホmineo

ですが、最初に書いた通り、auのiPhoneをmineoで利用することでの機能制限や注意点などもあります。次にauのiPhoneを格安SIMで利用する場合の注意点を挙げて行きます。

auで格安SIMを使えるiPhoneは5C/5S/6/6s…ただし

meineo iPhone

※追記 2016.9/1 au版のiPhone5c/5sについて追記あります。

au系の格安SIMをiPhoneで使う際は現状mineo一択と説明しましたが、iPhone5/5s/5cも使えるかと言うとそうじゃないんです。

まずiPhone5は問答無用で格安SIMは利用出来ません。さらにiPhone5s/5cですがコチラは格安SIMを利用できますが、ios7.1.2までしか利用出来ないのです。

※追記 2016.9/1

mineo公式発表ではありませんが…auのiPhone5s/5cで安定してmineoのAプランが動作しているそうです。これまではiPhone5s/5cの場合はOSがios7.12以前のモノしかmineoで動作しませんでした。

詳しくはmineo会員サイトマイネ王の方に記載されてます。

参考 au版iPhone 5s/5c でmineo使えます!マイネ王

 

現在iosは9.3.5ですから本当に初期の頃からアップデートをせずに未だにios7のままのiPhoneを探しだすか、オークションなどで新品の5s/5cを探し出すかしかありません。

※追記でも書いてますが、iPhone5c/5sでもmineoが利用出来るようになりました。ただしmineo公式発表じゃないので…試すのは自己責任になりそうです。

ですが…そこまでしてiPhone5sを使いたいのならdocomoのiPhone5sを買ってdocomo系の格安SIMで運用した方がメリットは大きいです。テザリングが出来ますし。

現状mineo公式発表ではiPhone5se/6/6sのみがau系の格安SIMが使えるiPhoneですね。ただしマイネ王でも書いてある通り最近はauのiPhone5c/5sでも安定して動作しているようです。

格安SIM/MVNOを使ったauのiPhone6/6sで出来ない事

auで契約していたiPhoneを格安SIMで運用した場合、出来なくなる事や機能に制限が掛かる事があります。これはauブランドのiPhoneだけでは無く、SIMフリーのiPhoneも同じように制限が掛かります。

そこでどんな事がiPhoneで出来なくなるのか、制限が掛かるのかをまとめました。全項目iPhone5se/6/6s共通です

テザリングが出来ない

auのiPhone&格安SIMではテザリングが出来ません

テザリングとはiPhoneをWi-Fiルーターの様にして他のタブレットやパソコンをネットにつなぐ機能です。

iPhoneのモバイル通信量から他のタブレットやパソコンで使った通信量が消費されます。詳細はコチラ→テザリングとは

ですからiPhoneでテザリングを利用していた人からすると痛手です。別途Wi-Fiルータなどの運用が必要になりコストが掛かります。

その分スマホ自体の通信費もmineoでかなり安くなりますから…トータルのコストでは通常のキャリアよりは安く使えそうです。

VOLTEが使えない

実際はあまりデメリットとは感じませんが…VOLTEという通信方式にiPhoneは現状未対応です。

VOLTEは通話の品質を飛躍的に向上させる通話方式で、これから標準になる通話方式です。この高品質な通話が現状利用出来ません。私は今までの通話でもまったく不便は感じませんが…

※追記 mineoもUQmobileもVoLTEに対応しました!

その他キャリア専用サービスは使えなくなる

これは何もmineoだけじゃなくてdocomo回線を使ってる格安SIMも一緒ですが、携帯会社を変更する訳ですからキャリアメール、auならauスマートパス、その他のコンテンツなども使えなくなります。

格安SIMでauのiPhone6s/6PLUSのテザリングを使う方法

au版iPhoneでテザリングを使う方法

じゃあ実際にauのiPhoneでは格安SIMでテザリングを使えないのかと言うとそうじゃなくてiPhone5se/6s/6sPLUSに限っては利用することが出来ます。

まずauで購入したiPhoneのSIMロックを解除します。SIMロックは購入後180日を経過した場合、解除手続きができます。

auの場合は中古で買ってもSIMロック解除が出来るのが特徴です※iPhone6s以降の機種のみ

SIMロック解除したiPhone6s/6sPlusはテザリングが利用できるようになる

SIMロック解除後のiPhone5se/6s/6sPLUSはdocomo系の格安SIMを利用出来る様になりますから、docomo系の格安SIMを挿してその後テザリング可能になります。

注意点はSIMロック解除してもau系の格安SIMを挿した場合はテザリングできませんのでご注意を。あくまでもdocomo系のSIMを挿入した場合です。

iPhone6/6PLUSはそもそもSIMロック解除対象機種になっていないのでSIMを解除する事が出来ません。ですからiPhone6/6Plusで格安SIMを利用する場合はmineoのAプラン一択です。

SIMロック解除したauのiPhoneでテザリングを使いたいならmineoのDプランで利用出来ます(他のドコモ系格安SIMでも可能)

先ほど紹介したmineoは唯一docomo系の回線とau系の回線を取り扱う格安SIMです。docomo系のSIMを利用したいならDプラン、au系のSIMを利用したいならAプランに申しこめばオッケーです。

中古でiPhone6s/6sPLUSを買った場合でのSIMロック解除可能!

ドコモやSoftBankと違いauは中古で購入した場合でもSIMロック解除が出来ます。※本人じゃなくてもauショップでロック解除出来る。

関連 中古でiPhoneを買う際に絶っっ対注意しなきゃならない3つの事

もしテザリングを利用しないのであればSIMロック解除されていないiPhone6/6s/6PLUSでmineoAプランを申しこめば大丈夫です。

まとめ

▶auのiPhoneを格安SIMで使うならmineo一択!

▶auのiPhone5se/6/6sしか現実的には格安SIMで使えない5s/5cでも動作するようです。

▶テザリング出来ない※6sと6sPLUSはSIMロック解除してdocomo系のSIMを使えば出来る

VOLTEで通話出来ない※現在は対応してます

上記4つの中で一番の痛手はやっぱりテザリングが出来ない事じゃないでしょうか。外でパソコンやタブレットを繋いでた人はかなり多いハズです。

もし手持ちのau版iPhoneが6s/6sPlusならSIMロック解除してmineoのDプランを使うとテザリングが使える様になります。

逆にiPhone6/6PlusならSIMロック解除が出来ないのでmineoのAプランで利用する事になります、この場合はテザリングが使えないんですね。ですが毎月の利用料金は大幅に抑えられます。毎月の料金試算は公式ホームページで確認して下さい。

公式 格安スマホmineo

iPhone6s以降に限って言えばdocomoのiPhoneの方がauより良いとは一概に言えません。何故ならSIMロック解除の敷居がauのiPhoneの方が低いからです。特に中古でiPhoneを買うならauを購入→SIMロック解除の手続きが本人じゃなくても出来るのですから、コレはメリットと言えそうです。

現状auを使っていて、今後は格安SIMに移りたい人は通信費用が大幅に安くなる事と、上記のデメリットをちゃんと天秤にかけてどちらのメリットが大きいかをしっかり考えた方が良いです。誰かの参考になれば幸いです。

スポンサーリンク 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
ぷらんちゃ

ぷらんちゃ

一般のサラリーマンです。2015年4月からこのブログはじめました。日常の気になった事、興味のある事、iPhoneとかアプリとか。括りなく雑多に色々書いています。良かったらみて下さい!