2017/07/0340 Shares

格安SIMをauのiPhone6/6sで使う前に注意しておきたい4つのこと

iphone au 格安SIM

格安SIMをauのiPhone(以下auのiPhoneはSIMロック解除端末も含みます)で使う際の注意点をまとめました!au系の格安SIMをiPhoneで使用する場合はdocomo系の格安SIMと出来る事が異なります。

現在auのiPhoneを使っており、今後は格安SIMに移ろうとしている方は必見です!今のauと同じ事が出来ると思っていると痛い目を見ます…きっと。

auのiPhoneをau系のMVNO(格安SIM)で使う場合、利用出来る機能に制限があるのはご存知でしょうか?

それを踏まえてこのままauでiPhoneを使うか、制限を気にせず安い料金でMVNOを利用するか…その参考にしてもらえればと思います。

今回はauのiPhoneを利用してる方、もしくはSIMフリーのiPhoneをau系の格安SIMで利用しようと思ってる方の向け記事です。

スポンサーリンク

 

 

auのiPhoneで使える格安SIM/MVNO

au 格安SIM iPhone

まずau系の格安SIMを扱っている主要なMVNOではmineoとUQモバイルの2社のみで、そのうち公式にiPhoneで使えると謳っているのはmineo(マイネオ)のみです。

ですから2016.7/18現在ではauのiPhoneで使える格安SIMはmineo一択になります。

UQモバイルでも公式サイトの動作確認機種一覧では明記していないものの…auのiPhone5以降でも利用出来るようです。実際にデータ専用SIMですがauのiPhone5cに入れて設定してみました。データ専用ですが普通につかえてます。

関連 UQモバイルのネット申し込み方法からSIM到着後の設定まで

繰り返しになりますが、公式サイトで「動作確認一覧」にau版のiPhone5s/5c/6が使えるとしっかり明記してあるのはmineoの方です。

実際にUQモバイルでも使えますが、公式に使えると案内しているわけじゃないので(プロファイルは公開してますが…。)自己責任での利用という事になりそうですね。

参考 UQモバイル動作確認機種一覧

そこでこの記事ではau版のiPhone6/6sをはじめ、5c/5sを含めたau版iPhoneをmineoで使う事を前提に話を進めていきます。auのiPhoneを始めスマホを持ち込んだ時に選べる通信プランが多いのもmineoの方です。

mineoってどんな会社なの?知らない会社と契約が不安な人へ…

ところでmineoってどんな会社なの?正直聞いたことが無い人も多く居ると思います。

今まではauと契約していたのにいきなり知らない会社と契約するなんて誰でも不安に思う所があるはず…auのiPhoneが使えるMVNOのmineoってこんな会社なんです。

mineoの親会社は…

mineoは㈱ケイ・オプティコムという会社が運営するMVNOです。このケイ・オプティコムという会社は関西圏を中心にネット固定回線のeo光というサービスを展開していますeoって聞くと「あぁっ!」って思う人も居るかもしれませんね。

更にこのケイ・オプティコムの株を100%所有しているのが関西電力なんです。ですからケイ・オプティコムは関西電力100%出資の子会社になるんですね。

mineoを利用するとどれ位安くなるの?

一番の疑問はmineoを使ってどれ位安くなるか?だと思うのですが、仮にauのiPhoneの5GBプランとmineoの5GBプランを比較すると単純にコレくらいの違いが出ます。

auとmineo比較_html_-_draw_io

auのiPhone料金一例

  • スーパーかけ放題 1700円(誰でも割適用)
  • 通信量5GB 5000円
  • LTE NET 300円

およそ月々 7000円※本体分割料金、その他オプション含まず

 

mineoの料金一例

基本プラン 1580円

音声プラン 610円

およそ月々 2190円※本体分割、その他オプション含まず

今現在の利用料金は毎月いくらですか?7000円?いや…もっと高いかもしれませんよね。上記の例で言うと年間で約60000円弱の通信料を節約出来る計算になります。

今多くの人が格安SIMに転入している理由がこの大幅な料金の差なのです。mineoではこの他オプションで通話料金をお得にする定額パックや、そもそも毎月5GBも使わないって人はもっと月額料金を安くする事が出来ます!

公式 ⇒格安スマホmineo

ですが、最初に書いた通り、auのiPhoneを格安SIMで利用することでの機能制限や注意点などもあります。次にauのiPhoneを格安SIMで利用する場合の注意点を挙げて行きます。

auで格安SIMを使えるiPhoneは5C/5S/6/5SE/6s/7…ただし

meineo iPhone

先程も書きましたがmineoとUQモバイルでauのiPhoneが利用出来ると書きました。ただし全ての機能がそのまま使えるってわけじゃないんですよね。圧倒的な長所は料金が安くなる事ですが…au回線ならではの短所も存在します。

ココをしっかり理解して格安SIMにMNPしないとあとで後悔する事になるかもしれません。しっかりチェックしてメリットデメリットを把握しておきましょう!

どんな事が出来なくなるのか?コレはSIMロック解除しいていないiPhoneもSIMロック解除したiPhoneにも共通の事が多いです。

mineoはiPhoneでテザリングが出来ない

テザリングとはiPhoneをWi-Fiルーターの様にして他のタブレットやパソコンをネットにつなぐ機能です。iPhoneのモバイル通信量から他のタブレットやパソコンで使った通信量が消費されます。詳細はコチラ→テザリングとは

ですからiPhoneでテザリングを利用していた人からするとちょっと痛手ですよね..。別途Wi-Fiルータなどの運用が必要になりコストが掛かります。UQモバイルの場合は全ての機種では無いですがテザリングが利用可能です。

現状UQモバイルでテザリング出来ない機種は5/5c/5s、UQモバイルでテザリング出来るのはiPhone6以降の機種となりますね。

 

おまとめ系の割引が使えなくなる

例えば自宅のネット回線をauスマートバリューで携帯電話とまとめている、自宅の固定電話と携帯の料金をまとめている場合は少なからず料金の割引が入ってるハズです。家族割りなども該当しますね。

例えばauを解約してmineoにしたからと言って自宅ネット回線が解約になるわけじゃないですが、その分割引はなくなります。

確かに格安SIMへの移行はスマホの料金を大きく下げますが、ネット通信費用全体で見た時にちゃんと安くなるのか?というのもしっかりチェックしておきたい所ですね。

ですが….多くの場合はauのスマートバリューよりもmineoとネット回線を個別で利用する方が安くなるかと思います。スマホ料金だけでおよそ月に5000円前後安くなるのですから。

その他キャリア専用サービスは使えなくなる

これは何もmineoだけじゃなくてdocomo回線を使ってる格安SIMも一緒ですが、携帯会社を変更する訳ですからキャリアメール、auならauスマートパス、その他のコンテンツなども使えなくなります。

auのiPhone6s/6PLUSのテザリングをmineoで使う方法

au版iPhoneでテザリングを使う方法

mineoでテザリングを使えないのかと言うとそうじゃなくiPhone5se/6s/6sPLUSに限っては利用することが出来ます。まずauで購入したiPhoneのSIMロックを解除します。SIMロックは購入後180日を経過した場合、解除手続きができます。

ドコモやソフトバンクと違ってauのスマホのSIMロック解除は、契約者本人じゃなくてもauショップでSIMロック解除手続きが出来ます。

これはどういう事かと言うと、中古で買ったauのスマホでも購入者がSIMロック解除出来るので端末をSIMフリー化するハードルがかなり低くなります。

SIMロック解除したiPhone6s/6sPlusはテザリングが利用できるようになる

SIMロック解除後のiPhone5se/6s/6sPLUSはdocomo系の格安SIMを利用出来る様になりますから、docomo系の格安SIMを挿してその後テザリング可能になります。

注意点はSIMロック解除してもmineoのAプランSIMを挿した場合はテザリングできませんのでご注意を。あくまでもdocomo系のSIMを挿入した場合です。mineoだったらDプランですね、その他ドコモ系の格安SIMは沢山あります。

またiPhone6/6PLUSはそもそもSIMロック解除対象機種になっていないのでSIMを解除する事が出来ません。

ですからau版のiPhone6/6Plusで格安SIMを利用する場合はmineoのAプランもしくはUQモバイルのみです。

テザリングの為にUQモバイルにするのはちょっと待って!

さっきから言ってるようにUQモバイルはiPhoneでテザリングが出来ます「じゃあ持ってるauのiPhoneはUQモバイルで使うわ!」と思ってる方はちょっと待って!

UQモバイルでauのiPhone6s/5se/7を利用する人はSIMロック解除すれば先程も言ったようにmineoのDプラン(ドコモ回線)で利用できます。

mineo、UQモバイル共に長所短所がありますが、通信容量を細かく選べるのはmineoの方ですUQモバイルの場合はデータ専用プランの場合、3GBプラン、もしくは500Kbpsの低速回線無制限プランしかありません。

人によっては3GBもあれば十分という人も居るかと思いますが、外でガンガンネットを使う人には少し物足りないかもしれませんね、テザリングを利用するなら個人的にはせめて5GBは以上は欲しい所です。

公式 ⇒mineo Dプラン シングルタイプ 5GB

UQモバイルの場合、音声通話とネットがコミのたっぷりプランでも通信量は6GB(2年経過で3GBに減る)ですから正直プランの幅が少ないと言えます。もし…どうしてもau版のiPhone6s以降でテザリングしたいならオススメは

  • SIMロック解除⇒mineoDプラン(10GBまで)
  • UQモバイル⇒たっぷりプラン(音声付きで6GBまで)

こちらのどちらかになるでしょう。そもそも「テザリングなんか使わないよ!」って人は気になさらずに。

あとは一番最初に書いてある通りUQモバイルではiPhone6以前の機種を動作確認済み機種として載せていませんからその辺は自己責任での利用になるかと思います。

まとめ

  • auのiPhone6以前の機種を使うならmineかUQモバイル
  • mineoはauのiphoneでテザリングが使えない※UQモバイルはテザリングが使える
  • auでのおまとめ系割引は恩恵が無くなる
  • au独自のサービス(スマートパスなど)は使えなくなる

少し前まではmineoしかauのiPhoneを使う事が出来なかったんですがUQモバイルもiPhoneが安定して動作するようになってきました。

個人的にはテザリングにこだわりが無いのならmineoでiPhoneを使う方がイイかなと思いますね。プランが細かく選べますし、フリータンクと呼ばれるサービスで通信量のキツイ時はパケットをシェアしてもらったり出来ます。

最後になりますが「スマホを格安SIMに変更する」たったこれだけで年間6万円もの節約になります。こんな簡単に誰でも毎月の固定費を削減出来るのは格安SIMしかないでしょう。

今多くの人がこぞって格安SIMに移行している理由はコレですよね、「ネットしてちょっと通話する」それだけに毎月1万近い料金を払うのはみんな嫌なんですよ。

今は通信会社は大手3社以外にも多く選べます。auのiPhoneを利用出来る会社は限られてますが、それでも大幅にスマホ料金を節約出来ますので気になる方は一度mineoサイトを覗いてみてはどうでしょうか?

スポンサーリンク 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう