2016/05/260 Shares

通信量の節約に!格安SIMでWi-Fiスポットにつなげられるプラン

格安SIMWi-Fiプラン

格安SIMを契約する際に確認して起きたいのがWi-Fiスポットへの接続の有無です。マクドナルドや空港、駅やスタバなどで無料で使えるWi-Fiスポットに接続出来る格安SIMを紹介します。カフェやマクドナルドなどに良く行く方は通信量の節約になりますよ、格安SIMにしてスマホ料金が安くなってWi-Fiも使えるのなら一石二鳥です。

同じWi-Fiスポットでも、以前紹介した誰でも使える無料Wi-Fiスポットに比べ、セキュリティーがしっかりしているのが特徴です。Wi-Fiのセキュリティーや違いについてはコチラの記事をどうぞ!

【関連記事】使う前に知っておこう!有料Wi-Fiと無料Wi-Fiの違い

スポンサーリンク

 空港やカフェで複数台でWi-Fiが使える格安SIM 楽天モバイル

楽天モバイル エコネクト

楽天モバイルは2016.5月からスポットWi-Fiのオプションサービスの提供を始めました!月額362円で全国のWi-Fiスポット66000箇所で利用出来ます。

また楽天モバイルはオプションの組み合わせ次第ではドコモなどの大手キャリアとほとんど変わらない環境で利用する事が出来ますので、ドコモから格安SIMに乗り換える際にはオススメの格安SIMとなっています。

【関連記事】価格だけじゃない!ドコモから格安SIMにMNP!おすすめはこの3社

楽天モバイルのWi-Fiは複数台でWi-Fiが利用出来る

楽天モバイルbyエコネクトというオプションですが、スマホにタブレットなど複数の端末で接続出来るWi-Fiサービスです。

BIGLOBEの場合は月額250円で利用出来ますが、250円/1ライセンスでの利用、つまり1台あたり250円/月の費用が発生します。(BIGLOBEの場合6.12GBプランは1 ライセンス無料)

楽天モバイルの場合は362円かかりますが、何台でも登録、利用出来るので複数の端末を外出先のWi-Fiスポットで利用するなら楽天モバイルがオススメですね!

楽天モバイルのWi-Fiスポットに関してはコチラの記事に細かく詳細を書いていますので参考までにどうぞ!

【関連記事】楽天モバイルにカフェや空港などで利用出来るWi-Fiオプションが登場

【関連記事】カフェや駅で繋がる!楽天モバイルWi-Fi エコネクトの接続方法

 

Wi-Fiスポットの接続箇所は一番多い!BIGLOBE SIM

BIGLOBE_SIM Wi-Fi

格安SIMでおそらく一番最初からWi-Fiスポット接続を提供していたのがBIGLOBEだと思います(間違ってたらごめんなさい)6GB、12GBプランの場合は月額250円のWi-Fiオプションが無料で使えます※1台のみ

接続箇所は2016.5月現在で88000箇所でかなり接続出来る場所がありますね。外出先で頻繁にWi-Fiを利用するかたは使いやすいかもしれません。ただし利用料金は1ライセンス(1台)につき250円/月かかりますから複数台をWi-Fiに接続したいなら楽天モバイルの方が良いかも。

BIGLOBEがWi-Fi接続出来る場所

BIGLOBE_Wi-Fi 接続箇所

引用:BIGLOBE SIM

この中で頻繁に利用する場所ってあります?ちなみにマクドナルドはモバイルBBポイントが使える所が多いですね、先日自宅近くで利用して速度測定した所20Mbps以上の速度で利用出来ました。

全国86000箇所ですからこの他に駅や空港などでも利用出来ますよ。Wi-Fiの他に各種オプションや取り扱い端末に種類等は公式ホームページで確認出来ます。

PR>>BIGLOBE SIMなら900円(税別)/月~

Wi-FiがメインでLTEがオマケの格安SIM ワイヤレスゲート

株式会社ワイヤレスゲート___全国どこでもワイヤレスブロードバンド

こちらも以前記事に書きましたワイヤレスゲートという会社です。ヨドバシカメラなどで直接SIMを購入することが出来ます。このmvno格安SIMのオススメの使い方はサブ機やタブレットなどに使うデータ専用が良いと思います。

【過去記事】Wi-FiメインでLTEがサブってなに?ワイヤレスゲートのデータSIM 480円が気になる

Wi-FiメインなのでLTEは低速200Mbps

全国40000ヶ所以上の場所で接続出来ます。接続場所は主にマクドナルドやカフェといったBIGLOBE SIMと同じBBモバイルポイントの他にWi2というSSIDの接続ポイントがあります。

wi2

images

Wi2の接続可能エリアはコチラをどうぞ。このワイヤレスゲートがサブ機種に最適と言ったのには理由があって、一番安いデータ通信専用プランは毎月480円で低速250Kbpsの契約なのですが、上記の全国40000ヶ所のwifiスポットにつなぐ事が可能です。

つまりwifiスポット以外は低速通信で常時接続しておいて、wifiスポットで高速通信を行うという仕組みです。250Kbpsでも色々と出来る事はありますよ。

【過去記事】200Kbps低速プランLINE やwitter、メールなら問題ないよ

500円以下で低速通信とは言え実質使い放題でwifiに接続出来るのなら悪くないと思います。ちなみにwi2を単体で契約すると月額380円なので、低速でも常時接続出来るこちらのワイヤレスゲートで契約する方が絶対オトクです。

 

注意点

メインスマホに使うのならばオススメしません。自社の通話割引アプリなども無いですし通信速度の切り替えも出来ないようです。

【関連記事】【格安sim基礎知識】mvno格安sim利用の通話割引アプリ選び

データ専用プランなら解約してもお金はかかりませんから軽い気持ちで使ってみるのもいいかもしれませんね。事務手数料は3000円掛かります。

店頭で契約出来るBIC SIMは無料でWi-Fiスポットに接続出来る 

title950x120

こちらのBIC SIMは私も以前使っておりました。料金プランはIIJmioのみおふぉんと同じです。IIJmioのSIMカードをBICカメラが販売すると特典でWi2が使えます。

充実したプランや通話割引アプリなどメイン回線として使う分には十分な回線です。

plan20150401

Wi-Fiスポットが無料で使えるのはありがたいですよね、更にBICSIMの良いところは自宅の光回線も格安SIMとまとめると更に安くなる事!

【関連記事】ソフトバンクからスマホも光回線もIIJmioにまとめる理由

現在自宅の回線もBIC光(iijmio)にして問題無く使えてます。

 

まとめ

個人的にはメインのスマホとして使うなら楽天モバイルが一番良いかなと思います。オプションも豊富でかけ放題が使えたり、Wi-Fiも有料ですがその分他の端末でも利用出来たりと使い勝手が良さそうです。

【関連記事】楽天モバイルはかけ放題プランやポイント優遇が大きな魅力!

逆にタブレットとかサブ機なら他の格安SIMも候補として考えてみてもいいのではないでしょうか?

それではまた!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
ぷらんちゃ

ぷらんちゃ

一般のサラリーマンです。2015年4月からこのブログはじめました。日常の気になった事、興味のある事、iPhoneとかアプリとか。括りなく雑多に色々書いています。良かったらみて下さい!