2016/05/252 Shares

安さは正義!格安SIM低速通信〜3GBまでの鉄板プランを紹介する

格安SIM 低速 3GB オススメ

※2016.5/25 追記 加筆修正を行いました。

このブログでは様々な形で格安SIMを紹介していますが、この記事では「とにかく安く」「通信少なめ」の格安SIMのプランを探してるユーザーに向けて書きました。

外出先でネットはあまり使わない、外じゃ動画なんてまず見ない、メールとLINEとSNS位しか使わない人は低速通信でもオッケーなんですよね。

「多少高速通信を使いたい」って人もほとんどの人が3GB以下の通信プランでオッケーです。

全国の格安SIMユーザーの6割以上が3GB以下のプランで契約しています。あなたの毎月の利用量はどれくらいでしょう?毎月3GB以下で今後格安SIMにMNPしたいなら参考までにどうぞ!

スポンサーリンク

 

低速200Kbpsプランのオススメはこの2社!

格安スマホ 3GB プラン

最初に低速プランについて以前書いた記事がありますが、低速プランってどれくらいの速度かと言うと…ブラウザでネットサーフィンするにはちょっと重いけどLINEとかTwitterなら全然だいじょうぶ!そんな感じです(伝わらないw)

低速通信の使用感や出来る事の詳細を書いた記事はコチラになります。

【関連記事】低速200Kbpsってどうなの?LINE やwitter、メールなら問題ないよ

【関連記事】200kbpsの体感速度は?IIJmioの低速通信レビュー

 

価格重視で選ぶならDMMモバイルがオススメ!

DMM_mobile 低速プラン

最近CMでヤマピーがやってるDMMモバイルは価格で言ったら主要な格安SIMの中では一番安いです。Wi-Fiが使えたりかけ放題プランが合ったりするわけじゃないですがしっかり通話とネットが使えて、豊富なプランが人気の格安SIMです。

DMMって最近良く耳にすると思いますが、ネットの証券や動画配信からレンタルなど幅広く手掛ける大手IT企業です。ちなみに以前スマホのオリジナルケースを作るアプリを紹介しましたが、アレもDMMのサービスです。

【関連記事】【超簡単!写真を入れるだけ!】自作スマホケースをアプリで作ってみました!

 

低速通信DMMモバイルのおおすすめポイント1  DMMモバイルはとにかく安い

低速通信のデータプランで月額440円なんです。これかなり安いですよ、次に紹介する格安SIMが低速通信で月額525円ですから。

更にさっきから「低速プラン」と何度も言っておいて申し訳ないんですが、DMMモバイルで低速専用プランを申し込むなら1GBプランの方がお得です!

何言ってんだと思われるかもしれませんが、低速通信プランと1GBプランでは料金が40円しか変わらないので低速を申し込むなら+40円で1GBプランを申し込んでおいた方がイイですよ。1GB使ったらその後は低速になるだけだし、通信速度の切り替えアプリもありますからね。

 

低速通信DMMモバイルのおすすめポイント2 低速でも快適なバースト機能

引用:DMMmobile

引用:DMMmobile

DMMモバイルだけじゃないですが、低速通信を利用する際に、バースト機能が付いているかどうかで同じ低速でもストレス度が違います。

図を見てもらえば一目瞭然ですが、サイト読み込みの最初だけ高速通信で読み込むんですよね、重い最初だけを高速通信で読み込みます。その後低速で読み込んでも体感の通信速度はバーストが付いていない低速プランよりも早いです。

 

低速通信DMMモバイルのオススメポイント3 契約前でも専用のサポートダイヤルがある

店頭ではなくWeb上で契約する事が多い格安SIMですが、DMMモバイルの場合は契約する前の人専用のサポートダイヤルがあり、契約の手順や方法、疑問を直接聞ける環境があります。

最初から最後までネットで完結する格安SIMだからこそ人のサポートはありがたいですよね。その他契約者専用ダイヤルと問い合わせフォームが用意されています。

疑問点や契約の手順などはサポートダイヤルに聞いてみてから検討してみてはどうでしょうか?

PR >>DMM mobile

かけ放題やスポットWi-Fiなど豊富なオプションで選ぶなら楽天モバイル

楽天モバイル 低速プラン

まず楽天モバイルの一番のオススメは豊富なオプションです。かけ放題やWi-Fiスポットを始めオプションの組み合わせ次第では大手キャリアに一番近い環境でスマホを利用出来ますよ。

例えば低速通信プラン+Wi-Fiスポットのプランなら外出先でもWi-Fiスポットで高速通信を利用出来るのでガンガンネットにつなげますし、低速通信+かけ放題なら5分間の通話かけ放題が出来るので、ビジネスシーンで通話回数の多い方も安心して使えます。

様々なオプションの組み合わせが出来る楽天モバイルは、自分に合った使い方を選べる格安SIMです。

【関連記事】楽天モバイルはかけ放題プランやポイント優遇が大きな魅力!

 

低速通信楽天モバイルのおすすめポイント1 豊富なオプション

先ほども書きましたがオプシションの豊富さでは格安SIMの中でも一番だとい思います。

例えば楽天モバイルの人気オプションであるかけ放題は月々850円で、ドコモのかけ放題ライトと同等のサービスですがドコモの場合は毎月1700円掛かりますから1/2の料金でかけ放題が利用出来るんですね。

楽天モバイルの低速通信プランは毎月525円ですから…

525円+850円=1375円でネットが使えて5分のかけ放題が利用出来ます。

ネットは低速で十分だけど通話の回数が多い人は、楽天モバイルのこのプラン1択じゃないでしょうか。

 

低速通信楽天モバイルのおすすめポイント2 楽天スーパーポイントが多くもらえる

楽天モバイルの通話プランを契約してる人は楽天市場等で買い物した場合もらえる楽天スーパーポイントが最大で7倍多く貰えます。

7倍貰うのは色々と条件がありますが、楽天モバイルの通話プランを利用しているだけで通常の3倍、更に楽天モバイルを楽天カードで支払っていると4倍のポイントがもらえます。

楽天ユーザーにはかなりありがたいポイント優遇じゃないでしょうか。

 

 低速通信楽天モバイルのおすすめポイント3 豊富な端末の品揃え

楽天モバイルで取り扱っているSIMフリースマホの種類は本当に豊富で、しかも頻繁にキャンペーンを行っているのでタイミングが合えばお得に端末を購入出来ます。

取り扱い端末数を他社と比較した場合 ※2016.5

 楽天モバイルIIJmiomineo(a)BIGLOBE
スマホ12646
タブレット2001
ルーター1121
15機種7機種6機種8機種

楽天モバイルの端末を分割購入する場合は楽天カードが無いと利用出来ないので注意が必要ですが、一括払いは楽天カードじゃなくてもオッケーです!キャンペーン情報は公式ページトップ上部メニュー→キャンペーンで確認出来ますよ。

PR>>楽天モバイル

 

格安SIMで3GBプラン!高速通信で月額費用は抑えめに。そんな人はこの3社で比較

格安SIM 3GB おすすめ 比較

 

格安SIMでの3GBプランは1つの区切りになります。各社一番力を入れてるプランであり、全国の格安SIMユーザーの6割以上が3GB以下のプランを利用しているとのデータもあるので、毎月3GB以上使うか、3GB以下で収まるかで利用すべき格安SIMプランも変わって来ます。

 

MVNO SIMカード利用者の通信容量プランは月間3GB以下プランが63.1%で最も多い
 MVNO利用者に現在契約しているデータ通信容量プランについて質問した。その結果「月間3GB以下プラン」63.1%が最も多く「デイリープラン(110MB/日など)」9.8%「月間5GB以下(3GB超)プラン」9.4%の順となった。大手キャリアのスマートフォン通信量同様3GB以下に収まるユーザーが過半数を占める結果となった。引用:MM総研

現在ドコモやSoftBankと言った大手格安SIMを利用されている方は毎月の通信量の利用履歴などを確認して3GB以下であれば以下の格安SIMプランを参考にしてみてはどうでしょうか。

3GBを日割りで使えるOCNモバイルONEは格安SIMのシェアNo1!

OCN_モバイル110MB

ネットプロバイダーとしても有名なOCNが運営するOCNモバイルONEは格安SIMの利用者数No1です。格安SIMと聞くと今までの大手キャリアと違いあまり聞いたことが無い会社名が並びますよね。

ドコモやau、SoftBankと言った大手じゃない会社でスマホ契約を結ぶのは最初は不安でしょうが、OCNはドコモと同じNTTのグループ企業ですし、自宅のネットで利用してる人も多いんじゃないでしょうか?

「知らない会社じゃない」と言った安心感があります。ですが格安SIMのシェアNo1になってる理由は決してOCNやNTTの名前だけじゃなく、しっかりとしたサービスに裏付けられています。

 

3GBプランOCNおすすめポイント1 110MB/1日で使えるデイリープランが人気

格安SIMでの3GBプランと言ったらほとんどが「1ヶ月3GB以内の利用」で契約します。

この契約の中には、通信規制があって「最近の3日間で◯◯MB以上使ったら使いすぎだからネット遅くするね」という規制がある格安SIMもあるんです。

でもこのOCNのデイリープランは「1日110MBまでは自由に使っていいよ〜その代わり1日110MB超えたらその日の夜までは遅くするからね」というプランです。直近3日間やその日の通信量はあまり気にせず、仮に遅くなってもその日の夜に通信規制が解除されるんです。

これだと110MB✕30日=3.3GBの高速通信が利用出来る事になります。外出先で動画やネットをガンガン使う人には向きませんが、そもそも外で頻繁い動画を見たりするなら3GBプランでは厳しいでしょう。

【関連記事】大容量の格安SIMを選ぶ際の5つの条件とプランの紹介

 

3GBプランOCNおすすめポイント2 高速通信がドコモと同じ262.5Mbpsで受信出来る

多くの格安SIMはドコモ回線を利用して格安SIMを運営してますが、225Mbpsまでの速度しか受信できません。同じNTTのOCNモバイルONEはドコモと同じ262.5MbpsのLTEを受信出来ますから他の格安SIMよりも理論値では高速通信が出来る事になっています。

ただしあくまでも理論値で、OCNモバイルONEとドコモでは実際に使った場合は速度の差がありますし、格安SIM全般に言える事ですが通信速度の安定性や単純な通信速度で大手キャリアよりも優れてるって事は無いです。あくまで他の格安SIMと比べればって事ですね。

 

3GBプランOCNおすすめポイント3 支払い方法に様々な選択肢がある

格安SIMの支払い方法ってほとんどがクレジットカード決済なんですが、OCNモバイルONEは「デビットカード決済」「口座振替」が利用出来る貴重な格安SIMです。

クレカ以外の決済方法って実は結構需要があって、学生の方やカードを持っていない主婦の方、いろんな理由でカードを持てない人も居ると思いますが、そう言った人たちにも評判が良いんですよ。

【関連記事】さらばクレカ!格安SIMの支払いをデビットカードで行うならこの2社で比較!

【関連記事】【クレカ不要!】格安SIM、MVNOの口座振替対応一覧

その他デイリープランは170MB/日や通常の3GB/月プランを始め大容量の10GBプランも用意していますので比較的幅広いプランから自分に合ったプランを選択出来るのも魅力ですよね。この他の価格や支払い方法の詳細は公式HPで確認出来ます。

PR>>OCN モバイル ONE

 

3.1GBプラン+かけ放題がオススメ!楽天モバイル

楽天モバイル

低速通信に続き3GBでもおすすめします楽天モバイル。メリットやオススメポイントは先程の低速SIMの所で説明した通りなので割愛しますが、当ブログでも楽天モバイルの記事を色々書いてます。

楽天モバイルに興味があってもっと詳細を知りたいのであれば以下の関連記事を参照にしてもらえればより詳しく知る事が出来るんじゃないかなと思います。

【関連機器】楽天モバイルはかけ放題プランやポイント優遇が大きな魅力!

【関連記事】無料で使える楽天モバイルのメール設定!絵文字やデコメも使えるよ

【関連記事】楽天モバイルにカフェや空港などで利用出来るWi-Fiオプションが登場

 

auのiPhoneも使える格安SIM 独自のサービスが魅力のマイネオ

mineo おすすめ ポイント

auの回線とドコモの回線が利用出来る唯一の格安SIMがマイネオです。Aプランがau回線、Dプランがdocomo回線を利用したSIMになります。まず一番の特徴が「auのiPhoneで利用出来る格安SIM」という事です。

ほとんどの格安SIMがドコモ回線を利用している中、マイネオはauの回線を使ってiPhoneで利用出来るのでauのiPhoneを持ってる人で格安SIMに乗り換えたい人は必見のサービスですよ。

 

3GBプラン mineoおすすめポイント1 auのiPhoneが利用出来る

重複しますがauのiPhoneが利用出来る貴重な格安SIMです。auのiPhoneで現実的に格安SIMで運用出来るのはiPhone6/6s/6Plus/5seに限られます。5sや5cは通信は出来ますが安定せず、通話も使えませんのでメインスマホとして利用するのは無理がありそうですね。

auのiPhoneを格安SIMで利用する場合の注意点などはコチラの記事にまとめてあります。

【関連記事】格安SIMをauのiPhone6/6sで使う前に注意しておきたい4つのこと

 

3GBプラン mineoおすすめポイント2 他には無い独自のサービスフリータンク

mineo フリータンク

mineoではフリータンクというサービスを利用して、全国のユーザーが余った通信量をフリータンクと呼ばれるネット上の「タンク」に寄付して、月末の通信量が厳しい時にはマイネオユーザーみんなで分けて使える(上限あり)サービスです。

このサービスを利用することで追加のパケットを購入する必要が無くなり、3GBプランで契約するのが少し不安な人も安心して3GBプランを利用することが出来ます。「月末ちょっとキツイからパケット貸して〜」※フリータンクは返す必要が無い 的な感じで使えます。

 

3GBプラン mineoおすすめプラン3 友達、家族に通信量をあげれるパケットギフト

mineo パケット シェア

家族と分け合えるパケットは聞いた事があると思いますがmineoの場合友達とも分け合えます。(上限10GB未満まで)仲が良い友だち同士みんなでmineoを利用した場合はフリータンクと合わせて使う事でほとんど通信量不足にならないような気がします。

コレもmineo独自の取り組みでユニークだしユーザーにはメリットですよね。

 

まとめ

 

■とにかく安く使うならDMMモバイルの1GBプランがオススメ!低速専用プラン+40円!

■通話回数が多い人は楽天モバイルのかけ放題をオプションに入れる

■通信規制を気にせず使うならOCNモバイルONEの110MB/日デイリープラン

■auユーザーでiPhoneを持ってるならmineo1択!

 

低速通信で利用するならどっちかと言うとDMMモバイル1GBプランがオススメですね、1GB分高速通信使えますし、1GB なくなっても低速で使えますし。

通話回数が多いなら楽天モバイルのかけ放題オプションをオススメします。3GBプランは各社様々なプランがあるのですが通信規制やクレカ契約の縛りが無いOCNか、オプションの選択で大手キャリア並のサービスが使える楽天モバイルがオススメです。

auのiPhoneユーザーはmineo1択でしょうか。auのAndroid端末で格安SIMの運用を考えているならコチラの記事も参考までにどうぞ!

【関連記事】au系の格安SIMを比較!あなたに合うプランはどっち?

格安SIM選びの参考になればと思います。それではまた!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
ぷらんちゃ

ぷらんちゃ

一般のサラリーマンです。2015年4月からこのブログはじめました。日常の気になった事、興味のある事、iPhoneとかアプリとか。括りなく雑多に色々書いています。良かったらみて下さい!