2015/12/135 Shares

もうすぐ始まるか?SoftBank系MVNOのスタート時期予想!

PAK85_garakebb20141025171133_TP_V

世間ではどんどん認知度を高めて市民権を得ているMVNO業者(格安SIM)docomo、auの回線を使ってサービスを充実させています。主にdocomo回線がメインですがmineoやUQなどau系も登場しました。

あとはSoftBankだけなのですが…待てど暮らせど始まりません!!!!

ですが今年ようやくSoftBank系格安SIMの話しが聞こえてきました!今SoftBank使っててもうすぐ2年の契約更新を迎える人は要チェック!私みたいにiPhone5sを使っていて、まだ5sを使いたい人はかなりいるのでは?でも2年過ぎると割引消えるから維持費も高くなりますもんね。

SoftBank系の格安SIMが出ればiPhone5sをこの先も安く使えます!だって5s使ってて全然不満無いんですもん!4インチサイコー!!そんな人の為にSoftBank系格安SIMの情報のまとめと、サービススタート時期を私なりに予想しましたので良かったら見てってくださいな。

【関連記事】格安SIMでiPhone5sは使えるの?すべて答えます

スポンサーリンク

 

 

その前にMVNOちょっとだけおさらい

MVNO(格安SIM)とは、仮にdocomoの通信網を借りている業者が、ネットや電話を提供するサービスで、docomoの回線を使うから全国ほとんどの場所で高速通信が出来て通話もdocomoのエリアで出来る、そんで月々の使用料は概ね半分以下。月々の通信コストを大幅に下げられる!ここ最近話題のサービスです。

【関連記事】【格安SIM基礎知識】MVNO(格安SIM)って何?わかりやすく説明します。

格安SIMってSIMフリーじゃなきゃ使えないって思ってる人も多いようなんですが、そうじゃないんです。docomo系の格安SIMだったらdocomoのスマホで使えるしau系であればauのスマホで使えます。

つまりdocomoとかauのスマホ本体さえあれば毎月の通信量を安く出来るんです。

そして今までSoftBank系のMVNOだけ無かったんです。それがようやく始まりそうだよというのが今回の記事です。

 

SoftBank系MVNO今までの動きまとめ

MVNO事業開始のニュース

 

ソフトバンクモバイル、7月1日より子会社でMVNO事業開始(追記あり) : ギズモード・ジャパン

 

今年の6月後半にSoftBankがSBパートナーズという子会社を軸にMVNO事業を推進するとのニュースがありました。格安SIMへのユーザーの流れをこれ以上無視出来なくなったのだと思います。

積極的にMVNO業者に安価で回線を貸し出ししたdocomoは、2015年の第一四半期で93万のユーザー純増を記録しています。これはauやSoftBankからdocomo系の格安SIMに移行する人が増えた為です。

日本通信がSoftBank系MVNOに名乗り

ついにソフトバンク回線を利用した格安SIMが実現か!日本通信が申し入れ – iPhone Mania

 

今年の8月に日本通信(以下b-mobile)がSoftBank系MVNOに名乗りを上げました!b-mobileといえばすでにdocomo系MVNOで橋本環奈をイメージキャラクターに採用して各種サービスを展開しています。LTE定額使い放題というプランもありますね!SoftBankでも使い放題やるのか気になります。

ただ…まだ1社しかやります!って言ってないんですよね。IIJとかmineoとかまだ?

【関連記事】【IIJmioを使って半年】IIJmioの魅力をまとめる

ここまでが今までのまとめです、えっ?これだけと思ったでしょうがこれだけです。具体的な時期やサービスなどはまだ発表になっていないんです。発表されたら随時追記していきます!

※9/25追記 日本通信がユーザー情報管理設備への接続申し入れ

日本通信、ソフトバンクにユーザー情報管理設備の接続を申し入れ (Impress Watch) – Yahoo!ニュース

 追記しました!日本通信がSoftBankに対してHLRという情報管理設備への相互接続も申し込みをしたそうです、これは携帯端末の電話番号や位置情報情報などの情報設備だそうです。これを接続することによって通話定額などのサービスが可能になるとのことです。また一歩前進ですな。

 

スタート時期を予想してみる!

悩む

まず2年前を振り返ってみる

2年前のiPhone5sの発売でSoftBankには当時かなりの人がMNPで転入していたはずです、もちろん狙いはiPhone5sです。今でこそauもdocomoもiPhoneを普通に販売していますが元々はSoftBank1社でiPhoneを販売しており、当時auもdocomoもiPhoneを販売してまもなくのためiPhone=SoftBankのイメージはかなり強かったはずです。

【関連記事】中古でiPhoneを買う際に絶っっ対注意しなきゃならない3つの事

その後は考えられないようなキャッシュバック合戦となり熾烈な客の取り合いになります、特に顕著だったのが年明けの2014年になってからだったと記憶しています。

私も家電量販店でauからSoftBankにキャリア変更しました。

iPhone5s 32Gが一括無料でおまけに通信費用が2年間2600円割り引かれて月々の維持費が約3000円に、さらにギフト券を3万円分もらったのを記憶してます。

ですがあまりに各社やり過ぎた為それやめなさいと総務省から注意されちゃいます

iPhoneのMNPキャッシュバック、3/16で各社一斉終了へ。総務省が「官僚組織の掟」破り指導 – ライブドアニュース

 サービススタートは2015年の11月後半〜12月前半と予想

SoftBankは2年前のこの時に獲得した多くのユーザーが、2年の縛りが終わってまた他社にMNPで転出するのを少しでも防ぎたいはずです。キャリアにとって利益の少ないMVNOでもいいからSoftBank回線の顧客として逃さない様にしたいはずです。

ですからなんとしても多くの人が2年の満期を迎える来年までには絶対間に合わせたいはず、さらに言えばクリスマスや初売りなどの年末商戦までには広告を打って世間に認知してもわわなければなりません!以上の理由で私の予想は2015年11月後半〜12月前半と予想します。

 

まとめ

 

・ようやくSoftBankのMVNOが始まるのは間違いない

・今のところb-mobileのみ参加予定

・今使ってる、もしくは家で寝かせてるSoftBankのスマホやiPhoneを安く使える

・今年の年末ちょっと前にサービス開始になるのでは?(予想)

 

私は来年3月で2年の契約満期ですので、MVNOが始まっていれば間違い無くそっちに行きます!他社にMNPで移っても月々の維持費が高くなってしまいます。私と同じこと考えてる人は沢山いると思うし、このMVNOは既存のSoftBankユーザーにとって非常に意味のある事です。

これから数年間で格安SIMはもっと存在感を強めていくでしょうし、私達ユーザーは競争が激しくなればより安くスマホを使えるようになります。1つのキャリアにこだわって契約しててもほとんどメリットないですよ。安くお得に使いましょう〜

それではまた!

 

※2015.11/24追記

その後、私のiPhone5sが壊れてしまいIIJmioにMNPしました。IIJmioにMNPするならネットよりイオンで転入する方が今はお得です。その時の記事です、良かったらごらん下さい

【関連記事】IIJmioにMNP予定ならネットじゃなくイオンに行くべき3つの理由

なお、壊れたiPhone5sですが、短時間ならかろうじてデータ通信出来るのでSoftBank系格安SIMが発表になった時にブログでレビューが書けるように大事に取ってありますw

追記を書いている今日が2015.11/24なんですが、その後日本通信から何の発表もないですねぇ 汗

 

スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
ぷらんちゃ

ぷらんちゃ

一般のサラリーマンです。2015年4月からこのブログはじめました。日常の気になった事、興味のある事、iPhoneとかアプリとか。括りなく雑多に色々書いています。良かったらみて下さい!