2016/06/230 Shares

iPhoneの写真容量がヤバイ!そんな方へ画像圧縮アプリPhotoShrinker

LIG93_cameradegandori1194-thumb-1000xauto-16441

 

iPhoneの容量足りてます?私はクラウドやパソコンにバックアップはとっているものの、本体の写真を消すことに少し抵抗があり、この前思い切って削除したんですがそれでも2.6GBほどカメラで使ってます。

ミュージックでも11GB使っているので、その他なんだかんだで残りの容量は2.7GBしかありません 汗

そこでカメラロールの写真の容量を大幅に圧縮出来るアプリを発見したのでレビューします。

特に容量の少ないiPhoneの16GBとか使って写真がかなりたまっている方には重宝するかもしれません!

PhotoShrinker
カテゴリ: 写真/ビデオ
現在の価格: 無料
 
 
スポンサーリンク
 

使い方

このアプリは画像を圧縮する際に1つもしくは任意の写真を選んで圧縮するか、全部を選んで圧縮する事が出来ます。まずはダウンロードしてアプリを開きます。

任意の写真を選択して圧縮する

IMG_2452

 

カメラロールへのアクセス許可を求められるので許可するを選択すると自分のカメラロールがアプリ内に繁栄されます。

まずは任意の写真を選択して圧縮する場合

①圧縮したい写真をタップして画面下部の青い部分をタップ

②英文で表示が出るのでYesを選択

IMG_2453

③英文で圧縮終わりましたよ的な分が出るのでNextを選択

④ この写真の削除を許可するとカメラロールの元々の写真は削除されて圧縮された写真がカメラロール内に保存される。問題なければ削除をタップ。

高画質で残しておきたい写真などがある場合はPCなどに保存しておく事をオススメします。

ちなみにスマホ内で閲覧する場合はほとんど圧縮後と圧縮前では画像に変わりが無いように見えます。

間違って削除してしまってもカメラアプリ内の最近削除した写真から復元出来ますよ

全体の写真を一括で圧縮する

このアプリの醍醐味はカメラロール内を全て一括で圧縮出来ることなんですが、無料ユーザーだと1回に100枚づつしか圧縮出来ません。

100枚づつでいいやという人はそのままでいいと思います。

ちなみに200枚圧縮すると300枚目に行く前にポップアップが出てappstoreで星5の評価を入れるか、Twitterでつぶやくか、Facebookでシェアをしないと使えないようです。

有料ユーザーの場合は300円で一括で全部圧縮&広告無しです

IMG_2454

 

①右下の緑の場所をタップで全体選択、やっぱりやめたという場合は左の赤の場所をタップ

②あとは最初と同じ様にYesをタップ

この後同じように圧縮した写真の削除を求められるので「削除」を選択して圧縮完了です。

削除した写真の履歴を削除する

これで写真のサイズは大幅に圧縮されてiPhoneの容量も増えたかに思いますが実はまだなんです。

iPhoneは削除した写真を復元できる様に一定期間削除した写真がカメラアプリに保存されてます。

数百枚と言った写真を圧縮して元の写真を削除しても元の写真はまだ残ってます、この写真を削除する方法をご紹介します。

非常に簡単です。

IMG_2489

 

①カメラアプリを開いて右下のアルバムをタップ

②アルバム一覧に「最近削除した写真」があるのでタップ

IMG_2491

 

③右上の選択をタップ

④すべて削除をタップ

これでiPhone内の写真はすべて圧縮された写真のみになり容量も増えているはずです。

大事な写真やプリントアウトする写真は念のためPCなどに保存しておいたほうが無難です。

どれくらい圧縮されるのか

一枚あたりの圧縮率を調べて見ました。

写真の情報を見るアプリは無料の写真情報ビューアを使いました。

写真情報ビューア – Exif Viewer
カテゴリ: ユーティリティ
現在の価格: 無料
 
IMG_2483
 

左が圧縮前で右が圧縮後です、下部の赤い囲みを見て貰えばわかるように容量が激減しています。

実際圧縮した写真を見比べてもスマホの画面ではあまり劣化具合はわかりませんでした。

思いの外圧縮されててびっくりしました!90%以上は凄いですね!

ただしカメラアプリ内には写真だけじゃなく動画も入っているかと思います、このアプリは写真のみを圧縮するので動画のサイズはそのままです。

ですからカメラアプリ全体の使用容量が単純に1/10とはなりません

まとめ

 

クラウドストレージやPCにバックアップする際も、画質に大きなこだわりが無いのなら今まで以上の枚数をバックアップすることが可能です。

今まで特にバックアップもせず4桁以上の写真を本体にためてる方は300円払ってでも軽くしたほうがいいかと思います、大体100枚を圧縮するのに掛かった時間は40秒位です。

とにかく一時的にでも容量を減らしたい!カメラに写真が入りすぎてて困ってる!でも消したくない!そんな方はとても便利だと思います。

またアプリを使わず直接iPhoneにUSBを挿してそちらにバックアップを取る事も出来ます。こっちの方がシンプルで面倒くさがりの人には良いかもしれませんよ! 

【関連記事】【PR】iphoneに直接挿せるUSB!HooToo Lightningメモリレビュー

スプンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
ぷらんちゃ

ぷらんちゃ

一般のサラリーマンです。2015年4月からこのブログはじめました。日常の気になった事、興味のある事、iPhoneとかアプリとか。括りなく雑多に色々書いています。良かったらみて下さい!