2015/11/221 Shares

2ヶ月間無料で音楽聴き放題!LINE MUSICのレビューとおすすめの使い方

LINE MUSIC

 

6/11からLINE MUSICが始まり2ヶ月間無料で150万曲が聴き放題とくのことでダウンロードしました。

海外ではずいぶん前から音楽のストリーミング配信が盛んに行われていましたが、日本でもようやく盛り上がってきましたね、今月末にはAppleもストリーミング配信をスタートします。

おなじみのLINEで音楽をトーク画面でシェア出来たりTwitterやFacebookでもアプリ内から直接シェア出来ます。「この曲友達に教えたい!」そんな時に気軽にシェアできるのはいいですね

実際使ってみたLINEMusicのレビューやおすすめの使い方などを紹介します。

関連記事はこちら

LINE MUSICのキャッシュ設定

●【意外と食うよ】LINE MUSICのパケット消費量を音質ごとに測定してみた

Apple Musicを使う前にやっておきたい自動更新の設定

これは有料で使う価値あるかも!Apple Musicレビューと設定方法

LINE MUSIC(ラインミュージック)-いつでも音楽聴き放題
カテゴリ: ミュージック
現在の価格: 無料
 
 

ストリーミング配信とは?メリットとデメリット

悩む

ストリーミングとはインターネット上にある動画や音楽のファイルをダウンロード(色々と定義があるようですが…)して見たり聞いたりすることです。

本体に記録するのではなく、あくまで見たい、聞きたいときにその都度ダウンロードする事です。

メリット

●本体に記録しないのでスマホなどのデバイスのストレージを圧迫しない

これは非常にメリットがあります。スマホで沢山音楽を入れる人は必然的に記録容量の大きいスマホ(特にiPhoneでは)を選んできたはずです。しかしストリーミングは本体の容量を使わないので本体のストレージを圧迫しません。※LINEMusicでは一度再生した曲をキャッシュとして記録します。その場合はストレージを使います。設定で変更可LINE MUSICのキャッシュ設定

●いろいろな音楽を聞ける

これがストリーミングの一番のメリットでは無いでしょうか。自分の知らない曲に出会えます。

例えばLINE MUSICではシーン別のおすすめプレイリストがあります。

たとえば掃除をしている時や作業中、寝る前のプレイリストがあり、流していて気に入った曲があれば詳細を調べて自分のお気に入りに追加出来ます。

デメリット

●月額利用料が掛かる

LINE MUSICでは無料期間が終わると有料プランのみとなります。

30日間で20時間聞けるプランで月々500円(学割300円)

30日間無制限で聞けるプランが月々1000円(学割500円)

詳しい料金詳細はこちらを↓

「LINE MUSIC」オープン記念無料トライアルキャンペーン!今なら誰でも無料で聴き放題! : LINE MUSIC MAGAZINE

 
150万曲を聞き放題で月額1000円を高いと思うかですよね、今後も曲数はどんどん増えていくはずですが。
ちなみに今月末スタートのAppleMusicは3000万曲だそうです。
 
●通信費が掛かる
ストリーミングはダウンロードして音楽を聞くわけですから通信費が発生します。
自宅の回線やWi-Fiスポットで使う分には問題ありませんが、キャリア回線での使用ですと、使いすぎで通信規制に引かっかる可能性が出てきます。
 
※LINEMusicでは一度再生した曲をキャッシュとして保存して次に再生する際は通信をせずに再生する事が出来ます。アプリ起動時に通信が必要なので完全なオフラインでは再生不可。
 

登録方法

LINE MUSIC

 

 
 
ダウンロード後ログインをタップします。
 
 
 
 
LINE MUSIC
 
 
 
規約に同意します。
 
 
 
LINE MUSIC
 
 
これがトップ画面です、左上のメニューバーから設定やおすすめのプレイリストを選べます。
基本的にこれだけで特にすることもなく通常通り使えます。
 

使ってみた感想とおすすめの使い方

3日間ほど使ってみましたが操作画面は使いやすく検索もシンプルです。

音質は設定画面から高、中、低が選べます。音質が高くなると通信量も増えてしまいますので、再生の音質を選べるのはユーザーにとってありがたいかもしれません。

またキャッシュ機能も通信量が気になるユーザーにはありがたいですよね、一回再生した曲は記録され、次に再生する際には通信を必要としないのも嬉しいです。なお完全なオフラインでは再生不可です。

ですが現状曲数が少なく、いつも私が聞いているバンドはほぼ皆無でした。普通に知名度のあるバンドなんですけどね。

これからの曲数の増加に期待ですが、いつも特定のバンドや曲を聞きたい人は普通にスマホやiPodに入れてる曲を聞いたほうがいいと思います。通信もしなくていいわけですし。

逆に新しい音楽に出会いたい人はLINE MUSICはおすすめです。

いろいろなプレイリストから沢山の曲を聞いてお気に入りのアーティストを見つける楽しみがストリーミングの醍醐味でありおすすめの使い方です。

私は洋楽はあまり詳しくないのですが、もっぱら誰か分からない洋楽の曲を垂れ流してます。

YouTubeでも同じ事が出来ますけどアーティスト情報やアルバムの情報が一目でわかるのは嬉しいですね。

動画再生よりも通信量を消費しないですし。

Appleからも今月末にミュージックアプリがリリースされ、そっちも無料試用期間があるようなので楽しみです。

関連記事

これは有料で使う価値あるかも!Apple Musicレビューと設定方法

Apple Musicを使う前にやっておきたい自動更新の設定

LINE MUSICのキャッシュ設定

2ヶ月間無料で音楽聴き放題!LINE MUSICのレビューとおすすめの使い方

[amazonjs asin=”4798044040″ locale=”JP” title=”はじめての今さら聞けないLINE入門”]

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
ぷらんちゃ

ぷらんちゃ

一般のサラリーマンです。2015年4月からこのブログはじめました。日常の気になった事、興味のある事、iPhoneとかアプリとか。括りなく雑多に色々書いています。良かったらみて下さい!