2017/07/030 Shares

iPhone10周年モデル?iPhone8?7S?噂される2017年発売のiPhone情報まとめ

2017年発売のiPhoneについての噂などをまとめてみます。

今年はiPhone10周年でアニバーサリーモデルが出るんじゃないか?と囁かれておりまが、とにかく発売前は何かとざわつくのがiPhoneですよね、噂も毎年の風物詩でもあります。

ネットに転がる噂に加えて自分の考えや予想なども加えて見ました。

2017年発売のiphoneは8と7sの2機種発売が有力

出典:9to5Mac

これまでの情報を精査すると2017年のiphoneはiphone8と7s、大画面の7sPlusの発売が有力だと思われます。毎回新作iphoneの発売前にはリーク情報が流れますがどの情報もこの2つのiphoneの発売を示唆する情報が共通となっています。

iPhone8は10周年記念モデルでiPhone7sが従来のiPhoneの新型との位置づけのようですね。

iphone8は極狭のベゼルでほぼ全面液晶か?

海外の有名ガジェットサイトでは

iPhone 8は、5.5インチのiPhone 7 Plusよりも、4.7インチのiPhone 7シャーシサイズに近いものです。同様の物理的寸法にもかかわらず、iPhone 8は、水平方向と垂直方向のベゼルが劇的に小さいため、5.8インチのディスプレイを搭載する予定です。引用:9to5Mac

つまり同時発売されるiphone7sPlusよりもベゼル(縁の部分)が小さい為、iphone7Plusと同じ5.8インチの液晶を搭載するとの事。ほとんど全面液晶になるという事が伺えます。

新型iphoneではデュアルカメラが標準でカメラは縦型になるのが有力

出典:iDROP NEWS

多くのリーク画像では次期iphoneのカメラは縦型になるとの予想をしています。これはデュアルレンズを搭載するためでiphone7Plusもデュアルレンズを搭載していますが、横長でした。

縦長になる方が個人的にはスタイリッシュでいいと思いますね。あとはカメラの出っ張りがどうなるのか…。

タッチIDはディスプレイ内と背面の2パターンか?

次期iPhoneのタッチIDはディスプレイ内に配置される噂と背面に配置される噂があります。またはiPhone8はディスプレイ内でiPhone7が背面じゃないか…などなど。

引用:slashleaks

中国のSNSでは次期iPhone8とされるiPhoneの画像が投稿されています。他の画像と同じように縦長のカメラに背面にはタッチIDのような場所があり、背面へのタッチIDの移動を伺わせます。

ガジェットブログでお馴染みのGIZMODOではディスプレイ内のタッチID搭載がほぼ確定ではないかと伝えていますね

参考 「iPhone 8のTouch IDは画面に統合」とチップメーカーが認める/GIZMODO

 

次期iPhoneはボディーにガラス採用で非接触充電に対応か…。

iPhoneのボディーがガラスになる事によって非接触充電に対応するという意見が多数のようです。規格はQi(チー)と呼ばれるワイヤレス給電システムではないかと噂されてます。

Qiとは非接触充電の規格の名前で世界でも多くのスマートフォンが利用しています。ただし最近ではこのQiでは無くApple独自で開発したインタラクティブ充電を採用するのではとの噂もあります。

個人的には非接触充電は大賛成ですね。ケーブルの断線や煩わしさから解放されるのが嬉いです。本当にAppleの純正ケーブルは脆いですから….このケーブルを今でも愛用しています。

関連 断線しにくいiPhoneケーブルはこれ!Apple認証で保証20ヶ月付き

iPhone8、7sの値段は??

気になるのが次期iPhoneの価格ですが、参考までにiPhone7の価格が…

32GB…72800円(税抜)

128GB…83800円

256GB…94800円

次期iPhoneに関しては原価の上昇によりここから1万程高くなるのではと予想されています。iPhone8に至っては恐らく11万前後との予想も…。アメリカの価格と日本の価格は毎回差がありますから恐らくiPhone8に関しては10万を超えるものと予想されます。

 

今後随時追加していきます。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう