2016/12/030 Shares

fireタブレットのSDカードはどの容量を買えばいいのかを考察

SDカード

先日fireタブレットHD8を購入したのですが、一万以下のタブレットなのに非常に満足度が高かったです。

fireタブレットはAmazonのコンテツ、Kindle本やプライムビデオをSDカードに保存出来るので外出先で通信も必要なく、SDカードで容量を拡張出来るのでその分の映画やKindle本を持ち歩けます。

そこで迷うのは「どれ位の容量のSDカードを買えばいいのか?」って事ですよね。fireタブレットは最大で200GBまでのSDカードに対応していますから様々な容量のSDカードから選べますよね。

そこでそもそもどれ映画やドラマ、Kindle本でどの位容量を使うのかを調べて見ました。SDカード選びの参考になればと思います。

スポンサーリンク

プライムビデオで使う容量は?

という事でfireタブレットにダウンロードしてみたドラマや映画の容量がどんなものだったかを書いていきます。まずプライムビデオを無料で利用、SDカードにダウンロードするには

  • Amazonプライム会員である事
  • fireタブレット等のAmazon製のタブレット端末を持ってる事

が前提になります。オフラインで視聴出来るので通勤や通学中もストレス無く視聴出来ますよ。

関連 amazonプライム会員が圧倒的にお得だと思う3つの主な特典

1話30分のドラマの場合

「深夜食堂シーズン2」をダウンロードしてみました。1話あたり約24分のドラマです。約370MB前後の容量で、10話合計で3.721GBでした。ですから30分のドラマで10話前後の作品をダウンロードすると大体3.5GB前後の容量を使う事になります。

ちなみにプライムビデオで1話30分前後の作品だと…「勇者ヨシヒコ」や「モテキ」などが無料で見れますね。

1話60分のドラマの場合

「37.5℃の涙」というドラマをダウンロードしてみました。1話あたり約47分の一般的なドラマです。1話あたり約780MB前後の容量で10話で合計7.8GBでした。多くのドラマは1話50分前後でしょうから一般的なドラマは10話で8GB前後の容量を使う事になります。

1時間30分の映画の場合

「メン・イン・ブラック」をダウンロードしてみました。1時間37分で1.7GBの容量で、ダウンロードはだいたい10分位だったと思います。一時間半程の映画は結構多くありますが、一時間半はちょうど仙台〜東京間の新幹線乗車時間ですから個人的にちょうどいい時間ですねw

2時間30分の映画の場合

「ショーシャンクの空に」をダウンロードしてみました、2時間22分で2.4GBの容量でした。二時間半ですと東京〜大阪間を新幹線のぞみで移動する時間ですね。驚きなのは二時間半の映画でも2.5GB程しか容量を使わないって事です。

見終わったら消せば良いわけですし。プライムビデオはダウンロード出来る上限が25本までですので、全ての作品を一気にダウンロードする事は出来ないのですが、プライムビデオメインで使う場合はそこまで大容量のSDカードは必要ないと思いますね。

仮に2時間半の映画を25本ダウンロードすれば60GB以上の容量を使いますが…そんなに一気に見ないじゃないですかwせいぜい移動時間に見る為にドラマや映画をダウンロードしておくような使い方なら32GB〜64GBで足りると思いますね、プライムビデオメインの使い方であれば。

Kindle本で使う容量は?

Kindle

実はプライムビデオよりも大きく容量を使うのはKindle本かもしれません。特にコミックは結構容量を使います。私のKindleの中に入っている本の容量を参考までに。

コミックの場合

キングダムや進撃の巨人、東京グールなどのコミックをKindleで読んでいますが大体一冊60MB〜80MB程です。その他、カラー多めのコミックは少し容量が大きいのか100MBを超える本もちらほら。

コミック10冊分で1GB前後の容量を使う事になりますよね。この計算だと例えばワンピース82冊全巻で4.8GB〜6.4GB、こちかめ200冊全巻で12GB〜16GB程の容量になりますね。

多分KindleのSDカードで多くの容量が必要なのはコミックを多く読む人なんじゃないかなと思います。Kindleストアはたまに凄まじい投げ売りみたいな電子書籍のセールを行うのですが、そんな時に私も一気にコミックをまとめ買いをします。

20冊や30冊が千円もしないような金額で買えますし、元々買っているコミックもどんどん買い増して行くでしょうし漫画好きは今後もドンドンSDカードの容量を圧迫していくのでは…と考えます。

毎回読んだ本を消しておけば次読む時ダウンロードすればまた読めますが…私は読みたい時にすぐ読める方が良いので常にSDカードに入れておきたい派ですw今後どっとKindleでコミックを買っていく予定の私は多めの容量で128GBのSDカードを購入しました。

今はまだまだSDカードに余裕がありますが、今後iBooksで買った電子書籍をKindleに移行していくのでどんどん容量は圧迫していく予定です。

関連 KindleとiBooksを比較!電子書籍を読むならどっち?

小説などの活字本

小説などは漫画に比べて圧倒的に容量を使いません。コミックは全く読まないって人は電子書籍の容量で心配をする必要は無いと思いますよ。例えば小説の「火花」だと355KB「空飛ぶタイヤ上」は384KBなど、MBに直すと0.4MBとかです。

コミックが一冊80MBですから…約1/200とかの容量ですね!同じKindle本でも、小説などのテキストメインの電子書籍とコミックじゃ使う容量が全然違います。

SDカードは多めに見ても64GBあれば大丈夫!

私は128Gbを購入しましたが、普通に考えれば64GBで十分だと思いますし、今だとAmazonで64GBのSDカードは2000円位で買う事が出来ます。ただしコミックの蔵書が多くなりそう、大人買いでコミックをひたすら買う様な人は128GBにした方が良いかもしれません。

どちらにせよ電子書籍でコミックをどれくらい読むかどうかで容量が変わりそうですが…

オススメはやっぱり64GBですね。こちらはAmazonでのレビュー評価が800を超えてて10年保証SDカード、恐らくコスパは最強ですね。

fireタブレットHDで利用している人もレビューで多く見受けられます。とにかく安く64GBのSDカードを購入したい人にはオススメの商品です。

上記商品は台湾のメーカーで評判も良い商品ですが、やっぱり国産が良いという人は東芝のSDカードがオススメです。並行輸入品で海外向けの商品ですが、わからないメーカーの商品に不安が有る人はコチラを見てみてはどうでしょうか?

64GBよりも大きい容量のSDカードが欲しいならコチラのSDカードがレビューや価格のバランスを見るとAmazon内で一番のおすすめです。私もこの東芝のSDカードを購入しましたが問題なく使えています。

まとめ

なんども言いますがプライムビデオをパンパンに入れても上限は25作品までですから、普通に考えて64GBで十分です。コミックかなり多めの人は128GBも視野に入れて検討してみてはどうでしょうか。

一万円位のタブレットを128GBや64GBに拡張して1万ちょっとですから凄いコスパですよね。あと思ったのがストレージに余裕があるといちいちダウンロードするコンテンツの大きさを気にしなくて良いなとw私のiPhoneが16GBなのでいつも気にしながら使ってましたのでw

関連 iPhoneは16GBじゃ容量が足りない?2つの方法で解決できます

あとfireタブレットはアプリもSDカードに保存出来るのでアプリの容量も心配無いので安心です。ホントに良い商品でiPadmini2を持ち歩く事がなくなりました!自分の使う用途に合わせて64か128かを選択すれば良いかと思います。200GBのSDカードもありますが…まだまだ200GBは高いのでおすすめしません。

それではまた!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
ぷらんちゃ

ぷらんちゃ

一般のサラリーマンです。2015年4月からこのブログはじめました。日常の気になった事、興味のある事、iPhoneとかアプリとか。括りなく雑多に色々書いています。良かったらみて下さい!